> > > > 【初めての方必見】不動産一括査定サイト「HOME4U」のメリット・デメリット、使い方流れ、意外な魅力からギモンまで一挙解説!

【初めての方必見】不動産一括査定サイト「HOME4U」のメリット・デメリット、使い方流れ、意外な魅力からギモンまで一挙解説!

【初めての方必見】不動産一括査定サイト「HOME4U」のメリット・デメリット、使い方流れ、意外な魅力からギモンまで一挙解説!のイメージ

・不動産会社って悪徳業者が多そう。健全な不動産会社と繋がりたい。

・ネットで不動産査定ってどこか不安。

・初めての売却。何も知らないから知識をつけてから進めたい。

不動産売却に対してこんなお悩みがあるなら、HOME4Uがおすすめです。

HOME4Uならこれらのお悩みすべて解決。

当ページでは、HOME4Uの特徴やメリット・デメリット、よくある疑問について解説します。


ペンギン生徒

ネットで不動産査定、本当に大丈夫?


アザラシ先生

HOME4Uなら安心じゃよ。ここでしっかりと確認しておくのじゃぞ!

HOME4Uの5つのメリット

HOME4Uには、ネットを使った不動産査定依頼やマッチングされる業者に対して不安を持つ方には嬉しいメリットがたくさんあります。

①提携するのはHOME4U在籍の宅地建物取引士らが見極めた厳選の1,300社

HOME4Uが提携する不動産会社は充実の約1,300社。これらの中には、誰もが知る超大手から、地域に根差した中小業者までさまざまなタイプの不動産会社があります。しかも、HOME4Uには、「宅地建物取引士」が多数在籍。不動産のプロがその知識と経験を持って不動産会社を厳選しているから、HOME4Uを利用すれば悪徳業者に当たる心配はありません。

HOME4Uでは、問題があると判断された業者は提携解除しています。 だから、過去に不動産会社で嫌な思いをした方にもHOME4Uはおすすめです。


②HOME4Uは日本初の老舗不動産一括査定サイトだから実績が違う!

今や数多くの不動産一括査定サイトがありますが、実はその元祖はHOME4U。HOME4Uの創業は2001年、既に18年もの営業年数を誇ります。ネット業界でこれだけ長く営業できるのは、サービスの質が良いからこそ。サービス開始から現在に至るまでに売却査定数は累計35万件を突破しています。

HOME4Uは日本初の不動産一括査定サイトだから、実績はどこよりも豊富です。


③HOME4Uを運営するのは国内超大手のNTTデータ・スマートソーシングだから安心

ネットサービスは不安だと思う人も少なくありません。しかし、HOME4Uなら安心。HOME4Uの運営は、情報サービス業においては日本トップクラスのNTTデータ・スマートソーシングが担っています。国や銀行のシステムを手掛ける一流企業だから、安全性はピカイチ。

ちなみに、NTTデータ・スマートソーシングはプライバシーマークを取得しています。

査定依頼時に個人情報の入力は必須ですが、HOME4Uであれば心配ありません。


④初めての人でも大丈夫!HOME4Uなら不動産売却ノウハウ本を無料進呈!

初めての不動産売却は何かと不安が多いもの。何をすれば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。でも、HOME4Uなら初心者でも大丈夫。インターネットを活用した売却ノウハウを集約した電子書籍を無料で進呈しています。PC、スマホどちらでもダウンロードできるから、不動産売却を考え始めたらぜひ読んでみましょう。

HOME4Uの不動産売却ノウハウ本は、少しでも早く、少しでも高く売りたい方にもおすすめです。


⑤選択肢にプラスα。HOME4Uの賃貸経営プランで「貸したらいくら?」も検討できる!

不動産を手放す必要はあるけど売却はちょっと…という方にもHOME4Uは最適です。実は、HOME4Uには賃貸経営サイトもあります。HOME4Uの賃貸経営サイトでは、以下4種のサービスを利用することができます。


選べる4つの賃貸経営サービス
  • 一定期間だけ賃貸に出す「リロケーション」
  • 一括借り上げで毎月の安定収入を得る「サブリース」
  • 入居者・修繕対応等の管理業務を委託する「賃貸管理」
  • 入居者・テナント募集を任せる「賃貸仲介」

賃料査定のご相談も無料です。

今ある選択肢にプラスαとして、賃貸経営を考えてみるのも一つの方法です。


このように、HOME4Uにはメリットがたくさんあります。 HOME4Uなら初めての不動産売却も安心! また、不動産会社に不安を持っている方もスムーズに優良業者と繋がることができます。


ペンギン生徒

HOME4Uだったら安心して査定依頼を出せますね。


アザラシ先生

そうじゃよ。老舗サイトだから実績やサポート体制は十分!大手運営ということもあって安心感が違うから、不動産売却を検討しているなら最初に使ってほしいサイトじゃよ。

HOME4Uのデメリット

優秀な不動産一括査定サイトであるHOME4Uにも、実はデメリットがあります。 利用する前に目を通しておきましょう。

提携社数が多いわけではない

HOME4Uの提携会社1,300社というのは、1,800社以上のイエウールや1,691社以上のHOME’S、 1,700社以上のイエイなどに比べると多いわけでありません。そのため、できるだけたくさんの中から自分に合う1社を選びたいという方には不向きです。

でも、HOME4Uは厳しい視点で厳選しているため、より安心感を得たいならやはりHOME4Uが良いでしょう。


地域によっては対応していない場合も

HOME4Uは全国対応していますが、全国にまんべんなく数多くの提携会社を置いているわけではありません。都心部には提携会社が集中しているけど地方は少ない、ということも。HOME4Uの最大見積もり数は6社分ですが、地域によっては6社分も請求するところはなく、1-2社分となることもあります。

もし、検索してみて少なければ、他の不動産一括査定サイトも併用するのがおすすめです。

→地方にも提携会社が多い不動産一括査定サイトはコチラ

提携会社すべてをHOME4Uが管理しているわけではない

HOME4Uは提携する会社を厳選し、悪質な行為が発見された場合には提携を解除するようにしていますが、その会社の業務に介入しているわけではありません。

そのため、不動産会社と契約をしたら、利用者はHOME4Uを離れ、その会社の担当者とやり取りをすることになります。ここからは何かあっても、HOME4Uではなく、契約先の不動産会社とあなたとのやり取りになります。

売却のパートナーを見つけたらあとは自己責任です。

不動産売却に失敗しないためには、資料や対応をじっくり比較検討することが大切です。



ペンギン生徒

やはりHOME4Uにもデメリットはあるんですね。


アザラシ先生

そうじゃな。よく理解した上で利用するようにするのじゃぞ。

HOME4U利用の流れ

HOME4Uのメリット・デメリットを把握できたら、さっそく査定依頼をしてみましょう。

HOME4Uを使った査定依頼は完全無料。

だから、まずは情報収集をしたいと考えている方にもおすすめです。

①HOME4Uの公式サイトを開きます。

売却を検討している物件がある都道府県を選び、市区町村を入力します。

②次に物件情報を入力していきます。

  • 物件の種類
  • 物件の所在地
  • 専有面積(マンション、ビル一室の場合)
  • 延べ床面積(一戸建て、店舗・事務所・倉庫の場合)
  • 土地面積(一戸建て、土地、店舗・事務所・倉庫の場合)/li>
  • 階数(マンション・アパート・ビル一棟の場合)
  • 戸数(マンション・アパート・ビル一棟の場合)

③②で入力した物件の詳細情報を入力していきます。

  • 間取り(マンション一室、一戸建ての場合)
  • 築年数(土地以外の場合)
  • 現在住んでいるか、賃貸中か、空室か
  • 入力者と物件の関係
  • 住み替え先の紹介や賃貸相談など不動産会社への要望
  • 住み替え、転勤、住宅ローンを返済がしんどい、などの査定理由
  • すぐに売りたい、時間がかかっても高く売りたいなど
  • 机上査定か訪問査定か

④個人情報を入力します。

運営の株式会社NTTデータ・スマートソーシングはプライバシーマークを取得しているため、個人情報の取り扱いについては心配ありません。

  • 名前
  • 年齢
  • 電話番号
  • メールアドレス(任意)
  • いつ売却したいか
  • HOME4Uからのお知らせメールを受信するか

⑤査定依頼をする不動産会社を選択します。最大6社まで選ぶことができます。

とくにこだわりがないなら、6社すべてに依頼をしましょう。 比較対象は多い方が適正価格を知ることができます。

⑥個人情報の取り扱いに同意して査定依頼を確定します。

不動産会社によって異なりますが、査定依頼後数日で資料が届きます。 複数社の資料を自宅で見ながら、査定額やサービス内容をしっかり吟味できるから、 売却するかどうか、どこに依頼するかどうかを冷静に判断できます。

こんな使い方もできる!あまり知られていないHOME4Uの魅力

不動産一括査定サイトの中には、査定依頼ができるのは一戸建てとマンションだけ、もしくはマンションのみ、というところも少なくありません。でもHOME4Uなら、投資用物件や店舗・工場・倉庫の査定依頼も可能です。ここまでできるのは大手不動産一括査定サイトならでは。だから、持っている不動産が将来にわたりどれぐらい稼ぎだせるのかを知ることも、実家の倉庫を売りに出せるのかを知ることも、できるのです。

HOME4U よくある質問

①HOME4Uの利用は本当にお金がかかりませんか?

はい。完全に無料です。 サイト利用、査定依頼、ノウハウ本、関連サイト等の利用にお金は一切かかりません。 見積もり取得後に売却申込みをしなくても、それで何か費用が発生することはないので、 情報収集のためだけの利用もOKです。

②HOME4Uでは自分で不動産会社を選ぶことができますか?

はい、できます。HOME4Uでは、入力した物件情報に合わせて自動的におすすめの不動産会社が最大6社表示されます。そこから依頼したい不動産会社をご自身でピックアップして申込みします。数ある不動産会社の中から最適なところだけを表示してくれるから、初めての人も安心です。

③不動産会社の営業電話が心配…本当に大丈夫?

はい、できます。HOME4Uでは悪徳業者を排除しているため、執拗に営業をしてくるような業者はいません。まずは心配しないで大丈夫でしょう。ただし、入力した物件や入力者の希望伺い等で連絡がある場合はあります。どうしても電話連絡NGの場合は、要望欄に一言書き添えておくとよいでしょう。

④HOME4Uでは農地や空き地の査定依頼は可能ですか?

HOME4Uでは空き地の査定依頼は可能ですが、農地には対応していません。 ただ、物件の種類を選ぶ箇所には「その他」という項目があるため入力してみてください。 地域によっては難しい物件に対応可能な不動産会社が見つかる場合もあります。

⑤パソコンやスマホが苦手でも、一括査定を依頼することはできますか?

はい、できます。 HOME4Uでは、電話でも一括査定を受け付けています。 また、使い方や調べ方を相談しながらWeb利用ができる電話とメールの「何でも相談口」も設置。だから誰でも安心して利用ができます。

⑥初めての不動産売却。ノウハウ本以外で情報収集できるものはありますか?

はい、あります。 HOME4Uが展開するサイトには、不動産売却の方法やヒントを集めた情報メディア「ホームフォーユーの不動産売却塾」、不動産を売る・買う・活用する・経営するのすべてがわかる「お家のいろは」があります。

また、不動産売却のことなら当サイトを活用するのもおすすめ! 当サイトはどこかの業者に偏ることなく不動産業界に精通した筆者がわかりやすく解説しているため、初めて不動産売却をする方にも、知識のある方の情報収集にも最適です。

HOME4U詳細

サービス名 株式会社NTTデータ・スマートソーシング
サービス開始時期 2001年
対応地域 全国
提携不動産会社数 約1,300社
最大見積もり取得数 6社分
対応物件

・一戸建て

・マンション

・土地

・投資用物件

・店舗、工場、倉庫

など

不動産を売却するなら不動産一括査定サービス

不動産を高く売却するなら「不動産一括査定サービス」がお勧めです。

不動産一括査定サービスって何??

あなたの売却予定不動産の物件情報と個人情報を入力することで、入力情報を元に不動産会社が自動で抽出され、複数の不動産会社に一括で査定が行うことができるサービスです。

  • 大手から地域密着まで売却査定数が累計35万件の「HOME4U」
  • 誰もが知っている超大手6社に依頼できる「すまいValue」
  • 【1都3県or大阪】売り手専門のソニー不動産がヤフーと組んだ「おうちダイレクト」
1位

HOME4U

★★★★★

日本初の一括査定「HOME4U」悪質業者は徹底排除!

査定依頼数は累計35万件。年間700万人が利用

  • 最大6社の査定価格を1度で取り寄せ
  • 比較するから相場&適正価格が分かる
  • 利用料金は完全無料の0円で全国対応
  • m
  • たったの1分でカンタン一括査定
★★★★

業界を代表する大手6社の査定だから安心安全「すまいValu」

  • 大手不動産会社6社のみの
    ※業界No1の三井不動産リアリティ(三井のリハウス)、No2の住友不動産販売に唯一査定依頼ができる一括査定サービスです。
  • カンタン60秒の一括査定
  • 完全無料で全国OK
    ※支店の無いエリアは未対応
  • 査定依頼件数は18万件以上

    ※支店の無いエリアは対応していない可能性があります。その場合は、「HOME4U」をお勧めします。
★★★★

【1都3県or大阪】売手に特化したソニー不動産とヤフーが共同運営する「おうちダイレクト」

  • ソニー不動産が参加する唯一の不動産一括査定サイト
  • おうちダイレクト経由の売却なら、ヤフーの巨大ネットワークを駆使した宣伝が可能
  • おうちダイレクトならではの「セルフ売却」で最高手取り額を実現

  • ※1都3県or大阪なら「おうちダイレクト」1社と大手のみの一括査定「すまいValue」の併用がお勧めです。
 
ページのトップへ