> > プロが教える不動産売却に強いおすすめ仲介会社とは

プロが教える不動産売却に強いおすすめ仲介会社とは

プロが教える不動産売却に強いおすすめ仲介会社とはのイメージ

家やマンションなどの不動産売却で成功するには、不動産仲介会社の存在が欠かせません。どんな不動産仲介会社や営業担当者を選べばいいのでしょうか?

不動産売却において媒介業者である業者選びに失敗すると、不動産売却で損をする可能性があります。

  • 不動産売却で損したくない。
  • 不動産売却で業者にダマされなくない。
  • 希望条件で不動産を売却したい。

これらを少しでもお考えなられてことがあるなら、当ページがお役に立つと思います。

不動産売却で成功するためにもプロが教える不動産売却に強いおすすめの仲介会社の選び方を解説します。


ペンギン生徒

僕は損したくないのでしっかり勉強します!

アザラシ先生

素晴らしい心がけじゃぞ!ぜひ最後まで熟読するのじゃぞ!

不動産仲介会社にも得意不得意がある

不動産を売却する方法は2つあります。

それは「買取」と「仲介」です。

このページをご覧の方で、不動産の売却理由は、人それぞれでしょうが、「安く不動産を売却したい」方は、ほとんどいないと思います。

高値とは言わないまでも相場通りの適正価格で取引したいなら「仲介」を選択してください。

「買取」と「仲介」それぞれの違いを挙げます。

買取
不動産会社や買取業者に直接買い取ってもらう不動産売却方法です。買取価格は相場の60%程度で買取業者がリフォームを行い再販します。
仲介
不動産仲介会社に販売活動を依頼し広告や営業活動で買主を探す不動産売却方法です。広く市場に売却不動産情報を流すことで、適正価格で売買します。

不動産仲介会社の中にも買取に強く仲介が弱い業者もいれば、その逆もあります。

不動産売却で成功したいなら不動産売却仲介に強い業者に依頼する必要があります。


ペンギン生徒

損をしたくなければ仲介を選択ですね。

アザラシ先生

仲介は広く市場に物件情報をPRできるので、適正価格で売却しやすいんじゃよ。

不動産売却に強い仲介会社は会社の規模に関係ない。複数業者に相談すべき

それでは、不動産売却で成功するためには、「大手なら安心」と会社の規模で選ぶ方がいます。

しかし、それは間違いです。不動産売却で成功したいなら、大手業者や中小を含めた複数業者に査定依頼するのが基本です。

なぜなら、売主にしてみれば、媒介契約を依頼した不動産仲介会社が広告などの営業活動を積極的に実施し、購入希望者を広く集めた方が早期に売買契約が成立するためいいに決まっています。

だからこそ、不動産仲介会社は、規模で判断するのではく、物件売却を依頼した不動産仲介会社の対応や営業担当者の資質をよく見極める必要があります。

査定価格の根拠は明確

売却物件の査定は複数社に依頼するのが基本です。ここでよくある失敗は、一番高い査定額を出した不動産会社に媒介契約を依頼してしまうことです。

査定価格は、あくまで査定です。実際に売買契約が成立する価格ではありません。専任媒介契約を取るために、わざと高い価格査定を出す不動産会社もあります。

相場より高い金額の条件で売却に出しても、よほど魅力的な物件情報でない限り、売れません。

最終的には、物件価格を下げて、「相場以下でしか売れなかった。」という不動産取引がたくさんあります。

査定依頼した業者の査定金額に騙されないためにも、自宅周辺の相場は把握しておくことをお勧めします。

ポイントは、駅からの距離、広さ、間取り、築年数など似た住宅がいくらで売られているか?不動産情報サイトを見れば、だいたいわかります。

この「だいたい」というのがとても重要です。実際の成約価格は、実際に売却などの営業活動をしてみないと、いくらで売れるのか?がわからないからです。

不動産は物と違って定価という概念がありません。従って、いくらくらいで売れるのか「だいたい」の知識で構わないので、まずは相場を知っておくことがとても重要です。

販売スケジュールや売却手法が明確

多くの売主は不動産売却だけを行い取引終了というわけではありません。中古マンションの購入など買い換えを行う方もいます。

この場合、売却と購入の決済スケジュールや購入物件のローン状況など経験豊かな不動産会社や営業マンなら理路整然と説明できます。

特に売り物件の販売スケジュールが長期化し、売り物件の売却代金が購入物件に充当できないどの事態が発生してしまいます。

このようなトラブルに巻き込まれないために、経験豊富な不動産会社の営業担当者に売却を依頼することが重要です。


ペンギン生徒

会社の規模ではなく担当者選びが重要なんですね!

アザラシ先生

その通りなんじゃよ!担当によって売却価格が大きく変わる場合もあるので注意が必要じゃな!

不動産売却仲介における両手仲介と片手仲介とは

不動産会社の仕事は売主と買主を繋げる仲介業務となります。

不動産売却において売買が成立すると仲介手数料を不動産会社は受けとります。

この仲介手数料の受け取り方の違いを「両手仲介」「片手仲介」と業界では読んでいます。それぞれの仕組みを見ていきましょう。

両手仲介
不動産売買取引に関わる業者は1社のみで、売主と買主が同じ不動産会社が仲介します。売買が成立すると不動産会社は、売主と買主双方から仲介手数料を受け取ります。
片手仲介
不動産売買取引に関わる業者は2社となり、売主と買主が別々の不動産会社が仲介します。売買が成立すると、売主は売主側の不動産会社へ、買主は買主側の不動産会社へそれぞれ仲介手数料支払います。

両手仲介は問題なのか?

この両手取引は、しばしば問題に挙げられます。

それは、不動産会社から見ると両手仲介の方が、売主、買主双方から仲介手数料を得られるため、他の不動産会社が連れてくる内見希望者に案内させなかったり、あるいは、他業者から照会があっても「商談中です。」と言って断る場合もあります。

こうした行為を「囲い込み」と呼ばれ、問題視されています。

「囲い込み」がなぜ問題になるかと言いますと、他業者に紹介させない場合、売却までに時間かかり、相場より安い成約価格になる恐れがあるというのが理由です。

倫理的にも両手仲介を狙うために、売主の利益を損なう行為は許されませんが、両手仲介が問題だとは思いません。

両手仲介だから早く成約することも

私はプライベートでも1度戸建て住宅を売却しています。

当時私は、一括査定サイトを使って5社に無料査定を依頼しました。

その中で三井不動産リアリティ(三井のリハウス)が最も高額査定を出してきたのですが、会社の対応や営業担当者の資質を見極めた結果、三井不動産リアリティ(三井のリハウス)と専任媒介契約を結び販売をお願いしました。

売り出し後、1度も価格改定を行うことなく、三井不動産リアリティ(三井のリハウス)が案内した、購入希望者と売買契約が成立しました。

以下は当時の売買契約書です。

買主は、三井不動産リアリティ(三井のリハウス)が案内した方と売買契約を結びましたので、「両手仲介」です。

しかし、私はとても満足しています。

なぜなら、一番高い査定額を出してきたにも関わらず、私の希望条件、通りで売買が成立したからです。

しかも、三井不動産リアリティ(三井のリハウス)の売主担当と買主担当は、ほとんど交流もなく、私の憶測ですが社内顧客リストの中から、たまたま希望物件に合致した人を連れてきたのだと思います。

この場合、同じ会社であっても別会社みたいなものです。大手不動産会社だから、社内でも交流があまりない場合もあるのでしょう。

もちろん、不動産会社も商売ですから、片手よりも両手取引を望みます。しかし、それは企業として当然のことだと思います。

我々、売主の関心毎は、「希望条件通りに売却できたか」であって「不動産会社がいくら儲かった」などどうでもいいことです。

問題にすべきは、売主の利益を害する「囲い込み」であって、「両手仲介」ではありません。


ペンギン生徒

両手仲介は良くない・・・と何かに雑誌で読んだのですが、問題なのは囲い込みなんですね。

アザラシ先生

囲い込みは売主にとって百害あって一利無しなので、ぜひ気を付けて欲しいものじゃな。

悪質な囲い込み業者には要注意

不動産仲介会社の中には、「買主が見つからない場合、自社で買い取ります。安心してください。」といううたい文句の業者もいます。

しかし、そんな言葉は真に受けてはいけません。

買い取った物件は、リフォームし、再販されます。買取再販は、不動産会社にとって儲けの大きい取引で、安く買い取れれば利幅も大きくなるので、安く買い取ろうとします。

「囲い込みによって購入希望者が現れず、弱気になった売主を見透かして安く買い取る。」これでは、不動産会社の思うつぼですので、十分な注意が必要です。


ペンギン生徒

売主がかわいそう・・・

アザラシ先生

業者としては絶対にやってはいけない行為なんじゃが・・・くれぐれも注意して欲しい。

不動産売却に強い仲介会社はインターネットに積極的

現在はインターネットで希望条件の物件を探すのが当たり前です。媒介契約を結んだ仲介業者がインターネットに強いかで、不動産売却の成功がかかっていると言っても過言ではありません。

媒介契約を結ぶ前に、不動産仲介会社のサイトや各不動産情報サイトに掲載してくれるのか等はきちんと確認してください。

不動産売却に強い仲介会社はビジネスマンとしての基本がしっかりしている

仕事のできる営業担当者は、ビジネスマンです。社会人としてできて当たり前のことがちゃんとできています。

内見希望者の案内時では、身だしなみや素人でもわかるよう親切丁寧に物件を紹介したり、電話やメールなどの対応も素早いです。

よく一方的に「俺はプロなんだから信じろ!」的な売主の話をまともに聞かず、専門用語を多用したり、一方的に担当者としての実績を話し続ける人は、「仕事に波」があります。

この手の担当者は、「自分との相性が良い」顧客とはスムーズに仕事が進みますが、逆の場合は「成功する取引」もうまくいかない場合が多いので注意が必要です。

また、売主にとって、耳障りの良い話ばかりする営業担当も避けたいです。媒介契約を取るために気に入られたい気持ちはよくわかります。

しかし、あえて専門的な知識に基づいて査定額の根拠を説明する。

例えば、「水回りが古いので、その分物件査定の価格を下げました」「相場ではこの価格ですが、正直、売主様の希望価格では3ヶ月では成約が難しいです。」など売主にとって耳の痛い話も正直に話してくれる営業担当者は、できるビジネスマンと言ってよいでしょう。

不動産売却に強い仲介会社に依頼するならネットの口コミは参考にならない

不動産会社を選ぶとき、インターネットの口コミや評判を検索する方もいると思いますが、明らかな嘘や信ぴょう性に欠ける情報が多いのが印象です。

インターネットの口コミ情報は、不動産会社同士がライバルを出し抜くため他社の悪い評判を書いたりと、業界人なら真偽の判断がつくものの、素人では、まず判断がつきません。

正直、口コミ情報を見ても参考にはなりません。

不動産一括査定サービスでなら不動産売却に強いおすすめ仲介会社が見つかる

冒頭にも解説しました通り、不動産売却で成功する秘訣は、複数業者に査定を依頼することです。

大手中小を含めた複数社へ査定依頼することで、不動産会社の対応や営業担当者の資質を見極めることができます。

不動産一括査定サービスのお勧めは「HOME4U」「すまいValue」で決まり

不動産一括査定サービスは、36サイトあります。

中でも信頼できる不動産会社が登録されているサービスを10サイトだけ厳選しました。

その中でも

  • 大手から地域密着まで売却査定数が累計35万件の「HOME4U」
  • 誰もが知っている超大手6社に依頼できる「すまいValue」
  • 【1都3県or大阪】売主専門のソニー不動産がヤフーと共同運営「おうちダイレクト」

上記3サービスを特にオススメしています。

私自身はプライベートでは1回不動産売却を経験しております。以下は、三井不動産リアリティ(三井のリハウス)で実際に売却依頼した際の売買契約書です。

査定依頼するのはとても簡単です。

しかし、重要なのは査定後、不動産会社に売却相談をして実際に売買契約が成立したのかが非常に重要です。

三井不動産リアリティ(三井のリハウス)は、査定依頼した中で、最も高い査定額だったのですが、 売買契約に至るまでの売却プランが緻密でしたし、オープンハウスや各種媒体への露出にも積極的でした。

結果、希望通りの適正価格で売買契約が成立しました。

ありがとう!三井のリハウスさん!

以下の表は、「売買仲介件数が多い不動産会社」が「どこの不動産一括査定サービスに参加しているか」を調査しました。

少し見にくいのですが、流し読みしてください。


【上記をクリックすると拡大します。】

上記表からわかる通り「三井不動産リアリティ(三井のリハウス)」「住友不動産販売」「東急リバブル」の大手3社が突出してます。

しかも、日本の不動産売買仲介件数の30%を3社で占めています。

それだけ、不動産売買においては、大手が圧倒しています。

以上を踏まえた上で、不動産売却で成功したいなら大手には必ず査定依頼しなければならないと思います。

確実性を上げたいなら、2サービス程度の利用をお勧めします。

結論から言いますと「HOME4U」と「すまいValue」なら間違いありません。

私が「HOME4U」をお勧めしている理由は以下の通りです。

HOME4Uは提携している不動産会社が1,300社あり、悪質な業者は徹底排除しています。

不動産一括査定サービスの中では、「登録社数が最も多い」などと宣伝しているところもありますが、質が伴っていないケースが多々あります。

質が良くしかも、大手から地域密着まで登録されてますので、特定の不動産売却に強かったり、特定の地域に強かったりと、至れり尽くせりです。

特にはじめて不動産売却を経験する方は、なるべく多くの不動産会社に相談した方が、成功する可能性が高くなります。

また、2001年に日本で初めての不動産一括査定サービス開始、累計35万件

【簡単1分】HOME4Uで最大6社の無料査定 → https://www.home4u.jp/

人口が多い都市部の不動産売却なら、誰もが知っている大手が登録されている「すまいValue」も合わせて利用してください。

大手不動産仲介会社のみに特化。仲介実績を見ても間違いありません。

すまいValueの解説は特に必要ないと思いますが、大手は都市部での店舗ネットワークがありますし、人口が多い都市部での不動産売却ならぜひ利用したいです。

【簡単1分】すまいValueで大手6社の無料査定 → https://sumai-value.jp/

すまいValueは、地方には対応していない可能性が高いので、地方での不動産売却なら、HOME4Uお勧めです。

また、1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)と大阪で不動産売却を行うなら、おうちダイレクトもお勧めします。

※ちなみに、おうちダイレクトは、京都府、兵庫県、奈良県、愛知県、北海道札幌市や福岡県福岡市にも対応していますが、1社程度しか出てこない可能性も。複数社の見積もりを比較して検討することは難しいです。

おうちダイレクトは、ソニー不動産とヤフーが共同運営する不動産総合サイトです。

海外では主流のエージェント制を採用する「ソニー不動産」が唯一参加する一括査定サイトだから、対応エリア内の物件をお持ちの方は要チェック。

元業界人の私から見たら信じられないのですが、ソニー不動産は売主側の仲介に特化。 他と違い、ソニー不動産は買主側の仲介を担当しないため、「価格を下げて売り急ぐ」必要がありません。 適正価格でご自身の希望通りに売却したい方には特にお勧めです。

今なら不動産売却の秘訣DVDも無料でもらえます。

こんなソニー不動産擁するおうちダイレクトには、他にも有名中堅業者が多数。ソニー不動産をはじめとする複数社に無料で見積もり依頼が可能です。

しかもおうちダイレクト経由で契約をすれば、ヤフーの超巨大ネットワーク広告を使える嬉しいメリットが。 だから、簡単にたくさんの購入検討者を集めることができます。

また、おうちダイレクトでは、自分で物件を売って手取り額の最大化を目指す「セルフ売却」も好評です。

1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)と大阪の人は、ぜひおうちダイレクトから、ソニー不動産や有名中堅業者に見積もり依頼しましょう。

【簡単1分】おうちダイレクトでいくらかチェック →https://realestate.yahoo.co.jp/direct/assessment

本当に不動産売却ができるのか?何となく不安な方は、「イエウール」がお勧めです。

イエウールの最大の売りは、登録さている不動産会社が1,700社あります。

大手中堅はもちろん、地方や地域密着まで様々な不動産会社が登録さてれていますので、あなたの不安を解決してくれる会社がみつかりやすいです。

まずは、気軽に相談してみたい方にはぴったりのサービスです。

イエウールで最大6社の無料査定 → https://ieul.jp/

ここまで少し長くなりましたので、もう一度おさらいしておきます。

成功の秘訣
  • 【不動産売却で成功したい】2001年に日本で初めての不動産一括査定サービス開始、累計35万件。提携不動産会社数が1,300社。悪質業者は徹底排除の「HOME4U」
  • 【やっぱり安心の大手】大手不動産会社のみの不動産一括査定サービスの「すまいValue」
  • 【1都3県or大阪】片手仲介を行うソニー不動産とヤフーの共同運営「おうちダイレクト」
  • 【なんとなく不安なら】登録不動産会社数が1,700社の「イエウール」

さらに、不動産売却と一言で言っても、マンションや戸建てなどの住宅だけでなく、投資用物件や店舗などの商業物件なども該当します。

上記で紹介した不動産一括査定サービス以外なら、このサービスならお勧めできると思える10サイトの特徴を比較しました。


【上記をクリックすると拡大します。】

HOME4U、すまいValue、HOME’S、イエウール、マンションNAVI、イエイ、リガイド、リビンマッチ(旧スマイスター)、マイスミEX、リアリエ

以上が不動産一括査定サービスを比較した内容です。

不動産を売却するなら不動産一括査定サービス

不動産を高く売却するなら「不動産一括査定サービス」がお勧めです。

不動産一括査定サービスって何??

あなたの売却予定不動産の物件情報と個人情報を入力することで、入力情報を元に不動産会社が自動で抽出され、複数の不動産会社に一括で査定が行うことができるサービスです。

  • 大手から地域密着まで売却査定数が累計35万件の「HOME4U」
  • 誰もが知っている超大手6社に依頼できる「すまいValue」
  • 【1都3県or大阪】売り手専門のソニー不動産がヤフーと組んだ「おうちダイレクト」
1位

HOME4U

★★★★★

日本初の一括査定「HOME4U」悪質業者は徹底排除!

査定依頼数は累計35万件。年間700万人が利用

  • 最大6社の査定価格を1度で取り寄せ
  • 比較するから相場&適正価格が分かる
  • 利用料金は完全無料の0円で全国対応
  • m
  • たったの1分でカンタン一括査定
★★★★

業界を代表する大手6社の査定だから安心安全「すまいValu」

  • 大手不動産会社6社のみの
    ※業界No1の三井不動産リアリティ(三井のリハウス)、No2の住友不動産販売に唯一査定依頼ができる一括査定サービスです。
  • カンタン60秒の一括査定
  • 完全無料で全国OK
    ※支店の無いエリアは未対応
  • 査定依頼件数は18万件以上

    ※支店の無いエリアは対応していない可能性があります。その場合は、「HOME4U」をお勧めします。
★★★★

【1都3県or大阪】売手に特化したソニー不動産とヤフーが共同運営する「おうちダイレクト」

  • ソニー不動産が参加する唯一の不動産一括査定サイト
  • おうちダイレクト経由の売却なら、ヤフーの巨大ネットワークを駆使した宣伝が可能
  • おうちダイレクトならではの「セルフ売却」で最高手取り額を実現

  • ※1都3県or大阪なら「おうちダイレクト」1社と大手のみの一括査定「すまいValue」の併用がお勧めです。
 
ページのトップへ