不動産のいろは > 不動産売却 > 不動産一括査定 > HOME4U

HOME4Uの評判を徹底調査!土地活用、賃貸経営サービスもあるって本当?デメリットや疑問もスッキリ解決!

PR

不動産一括査定サイトと認識されているHOME4U
しかしHOME4Uは、不動産売却だけではなく、中古物件を買う、貸す、借りるなど不動産にまつわる「全てのことができる不動産ポータルサイト」であることをご存知でしょうか。

不動産の取引を行う際は大きな金額が動くため、できるだけ安心した企業、業者を利用したいものです。そんなとき、大手であるHOME4Uが候補のひとつになると思います。

この記事にたどり着いたあなたは、

  • HOME4Uはどんなサイトでなんだろう?
  • HOME4Uはどのようなサービスを行っているんだろう?
  • HOME4Uは信頼できるサイトだろうか?

などの不安を抱いているはずです。

この記事では、あらゆる不動産の悩みに対応するHOME4Uが、具体的にどのようなサービスを行っているのか、どのようなよさがあるのか、またデメリットや疑問について検証していきます。HOME4Uを利用するにあたって必要な知識を養っておきましょう。

HOME4Uは、大手NTTグループが運営している不動産情報サイト

HOME4Uの公式サイトには、「NTTデータグループ運営の国内最大級の不動産情報サイト」というサブタイトルがつけられています。

数ある一括査定サイト、不動産情報サイトの中でも、多くの人に支持される理由のひとつとして、大手NTTグループが運営している点が挙げられるでしょう。

また、HOME4Uはただ単に不動産会社を紹介するだけではありません。不動産を売りたい個人から土地を活用したい人、不動産投資を行いたい人や賃貸物件を探している人まで不動産にまつわるあらゆるサービスを展開しています。

まずは、運営会社の詳細から見ていきましょう。

HOME4Uの運営会社である株式会社NTTデータ・スマートソーシング

”株式会社NTTデータ・スマートソーシング”

会社名 株式会社NTTデータ・スマートソーシング
英文社名 NTT DATA Smart Sourcing Corporation
所在地 本社:東京都江東区豊洲3-3-9 豊洲センタービルアネックス4F
設立 2013年(平成25年)7月
資本金 1億円
社員数 1,545名(2018年4月1日現在)※
株主 株式会社NTTデータ(100%)
代表電話番号 050-5546-7860
代表FAX番号 03-3533-5590
交通手段 東京メトロ有楽町線 豊洲駅から徒歩1分
ゆりかもめ 豊洲駅から徒歩3分
加盟団体 一般社団法人日本コールセンター協会
社団法人企業情報化協会 コンタクトセンター推進協議会
財団法人日本電信電話ユーザ協会
みやぎコールセンター協議会

※ 契約社員等を含む

HOME4Uを運営しているNTTデータスマートソーシングは、東証一部上場企業であるNTTデータの100%子会社です。HOME4Uの不動産一括査定サービスは、親会社であるNTTデータが2001年にサービスを開始しています。これは不動産一括査定サービスの中で一番歴史のあるサイトになります。

元運営会社であったNTTデータは2015年に、子会社であるNTTデータスマートソーシングに事業を移管しました。セキュリティなどの取り組みは本社であるNTTデータと同じなので安心して利用できますね。

情報サービス事業は数多くの会社が存在し、有名な不動産一括査定サイトでも、サイト名は知っているけれど運営会社は知らないということが多いです。そんな中、NTTデータグループという大手が運営していることは、利用者にとって安心できる大きな要因ではないでしょうか。

不動産一括査定サイトの先駆者はHOME4Uだった!?

不動産に関するさまざまなサービスを行っているHOME4Uですが、その中でも一番人気のあるサービスとして不動産一括査定があります。

複数の不動産会社に一括して査定を申し込めるこのサービスは、実はHOME4Uが国内で一番最初に始めたもの。NTTデータが2001年に運営を開始しています。

2001年というとiPhoneが初めて発売される6年も前のこと、パソコン普及率が50.1%という時代でした。そういった時代に、現在では一般的に使われているシステムを開発していたなんて…、さすが大手NTTデータグループですね。

【基本のキ!】不動産一括査定サイトの仕組みを解説

そもそも不動産一括査定サイトはどういう仕組みなのでしょうか。HOME4Uのような査定サイトの役割は、地域の不動産業者と物件を売りたい人を繋げること。

しかも、不動産の情報と氏名や住所を一度入力するだけで、複数の企業から査定額を提示してもらえます。自分で一社ずつ不動産屋を訪ねて歩く必要はありません。

”不動産一括査定サイトの仕組みを図版で解説”

しかも、不動産一括査定サイトは無料で利用できます。これは、HOME4Uなどの査定サイトはある売り手ではなく、不動産業者から手数料を徴収しているからです。

不動産会社からしてみればHOME4Uが集客してくれる、利用者(売り手)からすると無料で簡単に不動産会社を紹介してもらえるというwin-winの関係になっています。

”HOME4Uなどの不動産査定サイトは、不動産会社にお客さん(家を売る人)を紹介することで報酬をもらっている”

HOME4Uは一括査定だけじゃない!
その他のサービスも充実しています

ここまで、一括査定サイトとしてのHOME4Uを紹介してきました。
HOME4U一括査定サイト以外にも、さまざまなサービスを行っています。どのようなサービスを行っているのか詳しく見ていきましょう。

※HOME4Uサービスの詳しい使い方を知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

HOME4Uは一括査定だけじゃない!土地活用、賃貸経営、中古住宅など利用の仕方を解説

この記事では、一括査定の使い方だけではなく、HOME4Uが行っている土地活用や不動産投資、賃貸経営、中古物件購入などのサービスの使い方を説明します。

賃貸経営のための「賃貸経営HOME4U」

賃貸経営HOME4Uは、賃貸経営をしているオーナーさんのために作られた、管理会社検索サービスです。物件の借り手を探す、または物件を管理してくれる管理会社を探すために利用されています。

国内では最大級となる70社以上の企業が参画しているため、自分にあった企業が見つけやすくなっていることが特徴です。また、ただ貸すのではなく、下記の4つのプランから選択することができます。

リロケーション:“転勤の数年間だけ”のように期間限定で賃貸できるサービス
サブリース:管理会社が一括で物件を借り上げてくれるサービス
賃貸管理:管理会社に物件の管理業務をお任せする
賃貸仲介:管理業務は自分で行い、入居者の募集をお任せする

「賃貸経営HOME4U」では複数の企業から提案されたさまざまなプランを簡単に比較できるので、物件を貸したいけどどうすればいいかわからないという人におすすめです。

賃貸住宅HOME4Uのメリットとは?|他の賃貸物件検索サイトと徹底比較

この記事では、賃貸物件検索サイトである「賃貸住宅HOME4U」のサービス内容や使い方、他のサイトと比較してメリット・デメリットを解説していきます。賃貸のお部屋探しにお役に立てると幸いです。

土地活用に特化した「土地活用HOME4U」

”HOME4U土地活用のキャプチャ画面”

「土地が余っているけれどどうすればいいかわからない」
「土地を利用してビジネスを展開したい」
と、考えている人におすすめなのが「土地活用HOME4U」。

土地の売却だけでなく、駐車場経営、マンション経営、定期借地などさまざまなプランの中から収益を最大化できる方法を提案してもらえます

使い方は簡単。土地の情報を入力して、条件にあった提携企業を複数選択、あとは選んだ企業がプランを提案してくれるのを待つだけ。サイトには専門家が監修した土地活用ガイドもあるので初心者でも安心して利用できます。

中古住宅探しには「中古住宅HOME4U」

国内最大級の物件数を誇る「中古住宅HOME4U」は、戸建住宅だけではなく、土地、マンションなどの中古住宅を簡単に検索できる専門サイトです。

中古住宅の購入だけではなく、購入までの資金計画の立て方や、ローンの組み方、また利用者の失敗談、成功談などを見ることができます

不動産会社向けアプリケーション「HOME4U Plus!」

HOME4Uでは、不動産会社向けのサービスも展開しています。「HOME4U Plus!」は、NTTデータと株式会社ゼンリンが共同開発した、最新の地価情報を知ることができる地図配信サービス。

主に不動産査定価格を正確に提供するために使用されます。これは、私たちのような不動産会社を利用する側にとっても、「正確な物件価格が提供されやすい」というメリットがあります。

HOME4U Plus!とは-使い方や料金、利用方法などを解説

HOME4U Plus!とは何かというところから、料金、ログインの仕方、使い方、注意点までしっかりと解説していきます。

お部屋探しには「賃貸住宅HOME4U」

※賃貸住宅HOME4Uは、2023年3月30日にサービスを終了しています。

物件を借りたい人には「賃貸住宅HOME4U」。学生のアパート探しなど初めて賃貸するという人も多いと思いますが、「賃貸住宅HOME4U」では、初心者向けの不動産用語集や、物件を見学する時のチェックシートなど、初めての賃貸でも失敗しない情報が満載です。

HOME4Uのここがすごい!7つのメリット

現在では、不動産一括査定サイトは30社以上存在しています。そんな中、情報サービス事業のノウハウが詰まったNTTデータグループが一番古くから運営しているという安心感や信頼は揺るがないものでしょう。
それ以外にもHOME4Uが人気の理由はたくさんあります。

1.HOME4Uに在籍している宅地建物取引士らが見極めた厳選1,300社と提携

HOME4Uが提携する不動産会社は充実の約1,300社。これらの中には、誰もが知る超大手から、地域に根差した中小業者までさまざまなタイプの不動産会社があります。しかも、HOME4Uには、「宅地建物取引士」が多数在籍。不動産のプロがその知識と経験を持って不動産会社を厳選しているから、HOME4Uを利用すれば悪徳業者に当たる心配はありません。

HOME4Uでは、問題があると判断された業者は提携解除しています。 だから、過去に不動産会社で嫌な思いをした方にもHOME4Uはおすすめです。


「HOME4Uがどんな不動産会社と提携しているか知りたい!」という方は、下記の記事をご覧ください。

HOME4Uが提携する不動産会社を徹底調査|依頼する業者の選び方や注意点も解説

この記事では、HOME4Uが提携している不動産会社を徹底調査。どのような不動産会社が登録されているのかだけではなく、媒介契約を結ぶ不動産会社をどのように選べばよいのかを紹介します。

2.HOME4Uは日本初の老舗不動産一括査定サイトだから実績が違う!

今や数多くの不動産一括査定サイトがありますが、実はその元祖はHOME4U。HOME4Uの創業は2001年、既に18年もの営業年数を誇ります。ネット業界でこれだけ長く営業できるのは、サービスの質が良いからこそ。サービス開始から現在に至るまでに売却査定数は累計35万件を突破しています。

HOME4Uは日本初の不動産一括査定サイトだから、実績はどこよりも豊富です。


3.HOME4Uを運営するのは国内超大手のNTTデータ・スマートソーシングだから安心

ネットサービスは不安だと思う人も少なくありません。しかし、HOME4Uなら安心。HOME4Uの運営は、情報サービス業においては日本トップクラスのNTTデータ・スマートソーシングが担っています。国や銀行のシステムを手掛ける一流企業だから、安全性はピカイチ。

ちなみに、NTTデータ・スマートソーシングはプライバシーマークを取得しています。

査定依頼時に個人情報の入力は必須ですが、HOME4Uであれば心配ありません。


4.初めての人でも大丈夫!HOME4Uなら不動産売却ノウハウ本を無料進呈!

初めての不動産売却は何かと不安が多いもの。何をすれば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。でも、HOME4Uなら初心者でも大丈夫。インターネットを活用した売却ノウハウを集約した電子書籍を無料で進呈しています。PC、スマホどちらでもダウンロードできるから、不動産売却を考え始めたらぜひ読んでみましょう。

HOME4Uの不動産売却ノウハウ本は、少しでも早く、少しでも高く売りたい方にもおすすめです。


5.選択肢にプラスα。HOME4Uの賃貸経営プランで「貸したらいくら?」も検討できる!

不動産を手放す必要はあるけど売却はちょっと…という方にもHOME4Uは最適です。実は、HOME4Uには賃貸経営サイトもあります。HOME4Uの賃貸経営サイトでは、以下4種のサービスを利用することができます。


選べる4つの賃貸経営サービス
  • 一定期間だけ賃貸に出す「リロケーション」
  • 一括借り上げで毎月の安定収入を得る「サブリース」
  • 入居者・修繕対応等の管理業務を委託する「賃貸管理」
  • 入居者・テナント募集を任せる「賃貸仲介」

賃料査定のご相談も無料です。

今ある選択肢にプラスαとして、賃貸経営を考えてみるのも一つの方法です。


6.個人情報の取り扱いがとても厳重

一括査定サイトでは少なからずの個人情報の入力が必要です。インターネットで入力した個人情報が流出したら怖いと感じることは自然なこと。

NTTデータは官公庁や金融機関などのシステム開発を行っているほどのセキュリティを有しているため安心です。情報漏えいに対してはこれ以上ないほどの厳しさであると言えます。

また、個人情報保護に関する目に見える形として、2つの証明書が明示されています。ひとつは、セコムのSSLサーバ証明書を使用して、すべての情報を暗号化していること

もうひとつは、適正な個人情報の取り扱いを認められた企業だけが表示できるプライバシーマーク。安心、安全という面では死角のないサイトだと言えるでしょう。

7.専門的なことでも電話相談できる

一括査定サイトは、あくまでも利用者に不動産業者を紹介することが業務。具体的な不動産取引の内容までは関わらないことが一般的です。

しかし、HOME4Uでは一括検索サイトの使い方だけではなく、専門的な相談、たとえば売った方がいいのか貸す方がいいのか、または初めての相続でどうしたらいいかわからない場合などでも電話相談することができます。

なぜ情報サービス事業の会社が不動産の相談に乗れるかというと、宅地建物取引士の資格を持った人や、不動産業界に長くいたスタッフがいるからだそう。

電話サービスもない一括査定サイトがあるなか、フリーダイヤルでなんでも相談できるサービスがあるのは心強いですね。

HOME4Uのなんでも相談窓口
電話番号 0120-245-171
受付時間 平日10:00〜18:00(土日祝 除く

このように、HOME4Uにはメリットがたくさんあります。 HOME4Uなら初めての不動産売却も安心! また、不動産会社に不安を持っている方もスムーズに優良業者と繋がることができます。

口コミ調査から分かったHOME4Uのデメリットを6つ解説

ここまでHOME4Uの概要やメリットを解説しました。次にデメリットを紹介します。

HOME4Uのデメリット
  • 他社と比べて、提携会社の数が少ない
  • 特定のエリアや用途に特化していない
  • お断り代行サービスを行っていない
  • 査定額の差が大きくて業者に不信感を抱く
  • しつこい電話営業がある
  • 物件によってはメールによる査定だけでは査定額を提示しない場合もある

1.他社と比べて、提携会社の数が少ない

まずは他のサイトと比較し、HOME4Uの足りないものについて解説していきたいと思います。

累計利用者数が国内ナンバーワンのイエウールと提携会社の数を比較してみましょう。

HOME4Uとイエウールの提携会社数を比較
提携会社の数
HOME4U 約1,300社
イエウール 約1,800社

ご覧のように、HOME4Uはイエウールと比べて提携会社の数が少ない傾向があります。これはよく言うと、「提携会社を選定している」と言えますが、悪く言うと査定できる会社の数が少ない可能性があります。

しかしながら、実はHOME4Uの提携会社数でもカバー率は他社と変わらないと言われています。では何が変わるのでしょうか?

その答えは、『比較できるかどうか』ということになります。

カバー率は、その地域に提携している不動産会社がひとつでもあればカバーしていると判断します。その地域に不動産会社が複数ある状況でも同じカバー率です。

しかし、その地域に3つや4つの不動産会社がある方が比較でき、より高く売ってもらえる不動産会社が見つかる可能性がありますよね?逆に言うと、HOME4Uでは提携会社の少なさから不動産屋を比較できない可能性があるかもしれません。

HOME4Uとイエウールはどちらが良いのか-話題の査定サイト2社を徹底比較

H大手NTTデータグループが運営するHOME4Uは、一括査定サイトの中でも一番歴史のある老舗サイトです。・・・

975view

この提携会社数の差は、 地方になればなるほど顕著になる傾向があります。都市部では提携会社数にそれほど差がなくなりますので、都心部の物件の売却の場合はHOME4Uでもしっかり比較できるでしょう。

口コミ分析!HOME4Uのデメリット
紹介された不動産会社の数が少なく比較できなかった

これは先述した「提携会社数の少なさ」に起因した実際の口コミです。

HOME4Uは不動産一括査定サービスを国内で一番長く行っているサイトですが、提携会社も一番多いというわけではありません。これはHOME4Uが営業活動を怠っているわけではなく、 悪徳業者の排除、提携業者の厳選により質を高めるために行っているものです。

この査定してもらえる会社が少ないという問題は、他の査定サイトと併用することでカバーできます。提携業者数の一番多いイエウールや、超大手の不動産会社を紹介してもらえるすまいValueなどと組み合わせるとよいでしょう。

2.特定のエリアや用途に特化していない

他社の不動産一括査定サイトであるおうちクラベルは、東京都を中心としたマンション、一戸建てに特化したサービスを行っています。(最近、一部関西エリアでもサービスの拡大が進んでいるようです)

対応している地域
HOME4U 全国対応
おうちクラベル 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県など

おうちクラベルのように特定の地域に特化した場合、その地域ではより高く売れる可能性があります。また、マンションのみに特化した会社や収益用不動産に特化した企業など、用途、エリアを絞りこむとより質の高いサービスが受けられます。

一方HOME4Uは、幅広くサービスを展開しているため特定のエリア、用途に特化していません。

これはデメリットとも取れますが、どのエリアでもサービスが受けられるというメリットでもあります。求めるサービスの内容によって、サイトを選び分けるとよいでしょう。

3.お断り代行サービスを行っていない

「独自サービス」の観点から、イエイと比較してみました。

お断り代行サービス
HOME4U なし
イエイ あり

イエイは、査定に納得のいかなかった不動産会社に断りの電話を入れる作業を代行するサービスがあります。

不動産一括査定サービスでは最大6社と比較できますが、売却をお願いしない不動産会社はすべて断る連絡を入れなければなりません。この煩わしさを解決するサービスがお断り代行サービスです。

HOME4Uにはこういったサービスはありません

このように不動産査定サイトにはさまざまな特徴があり、HOME4Uにない強みや独自のサービスを行っているところもあります。HOME4Uにできることとできないことをしっかりと見極めることが大切です。

口コミ分析!HOME4Uのデメリット
複数の会社に査定をお願いすると断りの電話を入れるのが面倒だった

需要のあるエリアや売れる見込みのある物件の場合、最大で6件の見積もりを取ることができます。ただ、6件すべてに査定を申し込むと、希望に沿わない不動産会社を断る必要性が出てきます。

これが面倒という方は、見積もりの段階で査定を申し込む不動産会社を厳選しておくとよいでしょう。一括査定の最後に出てくる不動産業者のリストの左にあるチェックボックスを外すことで、査定申込みを行わないという選択ができます。

4.査定額の差が大きくて業者に不信感を抱く

複数の不動産業者に査定額を提示してもらった際に、想像以上に査定額が違いすぎるということがあります。これは、 不動産会社によって査定方法に差があるからです。

不動産会社の中には外部の査定会社を使うところや、実際に物件の住所まで出向き、状況を観察して査定額に反映させるところなどさまざまです。

こういったときは見積資料を比較してみましょう。資料の中にその査定額になった根拠が書かれている方が信ぴょう性がありますね。査定額だけで判断せず、信頼できる会社かどうかを見極めることが大事になってきます。

5.しつこい電話営業がある

HOME4Uでは、評判の悪い業者を登録抹消する取り組みを行っています。しかし、しつこい電話営業があったという口コミも存在します。こういった悪い口コミの理由の一つに、HOME4Uの提携会社を選ぶシステムが関係しています。

実はHOME4Uでは、業者の登録時には審査を行っていません。ただ、登録し続けるためには厳しい基準をクリアしなければならないというシステムになっています。

よって、はじめのうちはしつこい電話営業をするような業者が混じるかもしれませんが、時間が経てば優良な業者のみが残っているという仕組みのようです。

6.物件によってはメールによる査定だけでは査定額を提示しない場合もある

HOME4Uに査定を行った人の中に、「査定すらしてもらえなかった」というものがありました。査定ができるできないの判断はそれぞれの不動産業者が行うことで、HOME4Uが直接関与するものではありません。

しかし、物件によってはメールによる査定だけでは査定額を提示しないパターンもあるようです。

査定ができないことに対して疑問を感じたら、直接その不動産業者に理由を説明してもらいましょう。きちんと答えられないような不動産業者は利用するのを避けるべきだし、納得できる理由であれば今後その物件の売却に役立つはずです。

HOME4Uを他社と比較!

HOME4Uの他にも、人気の一括査定サイトはたくさんあります。HOME4Uがどれくらいの規模で、どれくらい人気があるのかを調べるために、主要な一括査定サイトと比較してみました。

運営年数

[2019年2月1日調べ]

前述したように、HOME4Uは一番歴史がある一括査定サイトです。比較的長く運営しているイエイやスマイスターと比べても5年の開きがあります。いかに早く不動産一括査定サイトを構築していたかがわかりますね。

登録業者数

イエウール、リビンマッチに次ぎ、HOME4Uが3番目にランクイン。登録業者数は、多ければ多いほど比較対象が増え、全国のカバー率も上がる傾向があります。

しかし、登録業者を厳選し悪徳業者を排除している場合、必然的に提携業者数は減るので、一概に提携業者数は多ければ多いほうがよいというわけでもありません

また、HOME4Uは実際に提携している数をカウントしていて、支社や各店舗の数を数えているわけではありません。他社がどのようにカウントしているかは不明ですが、正直な数値を表しているところに好感が持てますね。

利用者数

HOME4Uの利用者数は、イエウールに次ぐ2位。比較的新しく、急激に利用者数を伸ばしているイエウールが目立ちますが、HOME4Uは時間をかけて徐々に伸びている印象。昔から変わらない安定力が感じられますね。

実際にHOME4Uで不動産売却する際の注意点

ある程度下調べが終われば実際に不動産一括査定を行う段階に入りますが、いくつか注意してほしいことがあります。

不動産売却を本気で考えている時は訪問査定を選ぼう

査定方法には、物件情報のみで簡易的に査定する「机上査定」と、実際に不動産会社が物件を見て査定額を算出する「訪問査定」があります。

一見不動産会社が立ち会わない机上査定が気軽で楽そうに見えますが、不動産売却を本気で考えている人は「訪問査定」を選びましょう。訪問査定の方がより正確な査定額を算出でき、売却活動がスムーズにスタートできます。

査定額だけ知りたいために「机上査定」を選ぶと、たくさんの不動産業者から連絡があり、断りの連絡を入れるのが面倒という状況になるかもしれません。

査定額を知りたいだけの場合は、不動産ポータルサイトで類似の物件やエリアを検索するか、匿名査定を利用してみましょう。

大手不動産会社と地元の中小企業の差を意識する

HOME4Uの提携業者の中には、大手の不動産会社も地方の中小企業もどちらも含まれています。大手の不動産会社は都市部に強く、地域密着の中小企業はそのエリアに強いイメージがあります。

都市部の場合は問題ないことが多いですが、HOME4Uは他社と比較して提携業者数が少ない傾向があるため、特に地方の物件であれば紹介してもらえる不動産会社が少ない可能性があります。不動産会社を比較できないと売却価格の低下などに繋がるので注意が必要です。

そのような場合は他の不動産一括査定サイトを併用しましょう。

査定が終わってからはHOME4Uではなく各不動産会社に直接相談するのがベター

HOME4Uはフリーダイヤルの電話相談窓口を設けています。安心で便利なサービスですが、査定が終わってからは各不動産会社に相談するようにしましょう。

HOME4Uは提携会社まで管理しているわけではなく、実際に媒介契約を結ぶのは不動産会社とあなた自身になります。各不動産会社の担当者が決まってからは、わからないことはそのまま尋ねるようにしましょう。

ただし、あまりにも強引な営業をされたり、契約を迫られたりする場合はHOME4Uに連絡してみましょう。

【画像付き】HOME4Uで不動産一括査定を行う手順

それでは、実際にHOME4Uで一括査定をしてみましょう。

HOME4Uの公式ホームページにアクセスします。

はじめに物件の住所を入力します。入力方法は、

  • 都道府県、市区町村を入力
  • 郵便番号を入力

の2種類から選べます。

先に物件情報から入力していきます。

・物件の種類のリストに当てはまる項目を選んで、左側の丸印をクリックして選択しましょう。
・次に物件の詳しい所在地を入力します。
・売ろうとしている物件に住んでいるかを選択したら次に進みます。

さらに物件の情報を入力していきますが、間取りと築年はおおよそで構いません。
詳しく書けば書くほどより正確な査定額になります。

物件情報の入力が終われば、不動産会社への要望や査定の理由を選びます。

項目の左側にあるボックスをクリックして選択しましょう。

ご希望と審査方法を選択します。
ここは意外と重要な項目です。詳しいことは次の章の「HOME4Uでの一括査定のコツ」を参照してください。

「相場のみを知りたい方」や「売却はまだ先」の方は、机上査定(簡易査定)を選択してください。

次に、個人情報の入力を行います。

メールアドレスは任意ですが、入力がないと必ず電話で連絡が来るので電話が煩わしい人はメールアドレスを入力しておきましょう。

売却予定の物件に現在も住んでいる場合は、「お住いの住所」に物件と同じ住所を入力します。

最後に売却の希望時期を選択します。

お知らせメールはチェックを外しておくとメールを受信することはありません。

ここまで入力すると、査定が可能な不動産会社のリストが表示されます。

不動産会社名の左にあるチェックを外すと査定を行いません。
査定を依頼したい不動産会社を選びましょう。

HOME4Uに関するよくある質問

これまで見てきたように、HOME4Uは信頼できる査定サイトであることは確かですが、いざ利用しようとなると疑問や不安が出てくるものです。ここでは、HOME4Uを利用する前に出てくる疑問やその解決策、ちょっとしたコツを紹介します。

HOME4Uの利用は本当にお金がかかりませんか?

はい。完全に無料です。 サイト利用、査定依頼、ノウハウ本、関連サイト等の利用にお金は一切かかりません。
見積もり取得後に売却申込みをしなくても、それで何か費用が発生することはないので、情報収集のためだけの利用もOKです。情報収集の

HOME4Uでは自分で不動産会社を選ぶことができますか?

はい、できます。HOME4Uでは、入力した物件情報に合わせて自動的におすすめの不動産会社が最大6社表示されます。
そこから依頼したい不動産会社をご自身でピックアップして申込みします。数ある不動産会社の中から最適なところだけを表示してくれるから、初めての人も安心です。

不動産を売却しようとしていることを知られたくない

状況によっては、不動産の売却額を知ろうとしていることを家族に知られたくないということも起こるでしょう。目安となる金額だけ知りたいだけなのに、いきなり電話がかかってきたりすると困りますよね。

こういった状況を回避するためには、以下の2つのことを実行してみましょう。

「机上査定」を選ぼう

査定の方法には、「机上査定」と「訪問査定」の2種類があります。

机上査定は、ご自身が入力した物件情報を元に簡易的に査定額を出したもの。訪問査定は、実際に担当者が訪問し物件を詳しく査定する方法です。訪問査定を選ぶと、日程の調整などで必ず電話がかかってきますので、机上査定を選びましょう。

要望欄に「メールのみ」と書いておこう

査定の最後には「ご要望・ご質問」の欄があります。ここに、電話をしないでほしい旨を書いておくとより確実でしょう。メールのみで連絡を取りたい場合、平日の昼間に電話してほしくない場合など状況に応じて要望を書いておきましょう。

電話営業を断るが面倒

一括査定をすると、ほとんどの場合複数の業者から査定額の連絡が来ます。比較するためには複数の査定額が必要ですが、裏を返せば最終的に依頼しないその他の業者を断らなければなりません。

この時、きちんと他社で決めたことを伝えておきましょう。返事をあいまいにしておくと、業者がまだ見込みがあると思い込み、再度電話をかけてくる可能性があります。

地元の不動産屋の方がいい?

オンラインで査定するよりも、地元の不動産屋に行った方がよいのではないかという考えもあります。絶対にオンラインがよいとは言えませんが、地元の不動産屋のみを利用すると他社との比較ができません。

提示された査定額が適正な物かどうかを判断する基準がなく、その不動産屋を頼るしかないという状況になります

また、訪ねて行った不動産屋が賃貸メインで運営している会社だった場合、売却に時間がかかったり、売却できない可能性も出てきます。理想の不動産業者を見つけるためにも、複数の業者に査定してもらうことが重要だと言えるでしょう。

土地の実勢価格を知りたい

不動産業者から提示された査定額が適正なものであるかどうかを調べる方法のひとつに、土地の実勢価格を知るという手があります。

国土交通省が運営する土地総合情報システムを利用すれば、地域ごとにおおよその土地の取引価格を調べることができます。
http://www.land.mlit.go.jp/webland/

また、売却する不動産と同じエリアにある、似た条件の物件の売却価格を調べることでも、査定額が適正価格から大幅に外れていないか知ることができます。

HOME4Uの口コミを読みたい!

HOME4Uの口コミをまとめた記事をお読みください。

HOME4Uは利用者にどう評価されているのか?その口コミと評判を調べた独自のアンケートの結果を発表!

信頼できる不動産一括査定サイトとして評判のあるHOME4Uですが、実際にHOME4Uを利用しようかどうか迷っている人は多いと思います。数あるサイトの中でHOME4Uに興味を…

875view

査定フォームの入力を間違えて送ってしまった!どうすればいい?

すでに査定を依頼してしまっている場合、データが各不動産会社に送られてしまっているので、HOME4U側では訂正することができません。

異なった物件情報では正確な査定価格が提示されないので、間違いに気づいたときは、速やかに各不動産業者まで直接連絡しましょう。

査定依頼をキャンセルしたい!

査定依頼後に知り合いが物件を買ってくれることになったなど、査定依頼が必要なくなるケースがあります。
この場合でも、HOME4Uからキャンセルするすべがありませんので、直接不動産会社に連絡して査定が必要ない旨を説明しましょう。

査定結果がなかなか届かない時はどうしたらいい?

実際に査定を行った人のコメントでは、早い人で数時間以内に査定結果が届いたケースもありますが、通常では1週間前後に届くようです。

2週間以上たっても査定結果のお知らせが来ない場合には、HOME4Uに問い合わせてみましょう。

まとめ

HOME4Uは、大手NTTデータグループが運営している一番歴史のある一括査定サイトです。その信頼度や安心感は、他の一括査定サイトと比べ物になりません。電話サポートもあるため、何かあれば相談できるという強みもあります。

そのため、一括査定サイトを利用したことがない人や、初めて不動産を売却するといった人でも使いやすいサイトといえます。不動産売却の際は、一度利用してみてはいかがでしょうか。

不動産を高く早く売却したいなら一括査定がおすすめ

不動産を高く、しかも早く売りたいなら、不動産会社に仲介を依頼する必要があります。しかし、不動産会社なら、どこに頼んでもいいわけではありません。

どこの不動産会社がよいかわからない女性

あなたの不動産を売却することが得意な不動産会社に売却を依頼することが成功のカギ

あなたが売却しようとしている不動産を得意とする不動産会社に依頼することが重要です。

不動産売却が得意か苦手かでこんなに違いがでる

そのような不動産会社は、不動産一括査定サイトを使えば効率的に探すことができます。

一括査定サイトを使ってあなたの不動産売却が得意な不動産会社を効率よく探そう

不動産の一括査定サイトは、自分の不動産情報と個人情報を一度入力するだけで、複数の不動産会社に完全無料で査定を依頼することができます。

オンライン査定申し込み

一括査定サイトを使えば、自分が売ろうとしている不動産売却に強い会社を効率よく探すことができます。

納得のいく査定根拠を示してくれる不動産会社なら、不動産売却が得意な業者であると言ってもいいでしょう。

また、具体的な売却時期が決まっていなくても査定だけでもOKです。査定結果を見て、売却するか?しないか?を検討しても問題ありません。

一括査定サイトを複数利用することで効率的に高く早く売りましょう│組み合わせ紹介

一括査定サイトは、30サイト以上もあります。まともに稼働していないのを除いたとしても、どれを使えばいいか迷ってしまいますよね。

そこで、不動産いろは編集部では、運営歴や利用者の評判などを加味して、信頼できる10サイトを厳選してお勧めしています。

不動産一括査定の超効率的な使い方

サイト名 メリット デメリット 対応地域 サービス
開始年
★★★★★
HOME4U(ホームフォーユー)
公式
サイトへ
・日本初の不動産一括査定サイト
・大手NTTデータグループの運営だから安心
・売却ノウハウ本を無料ダウンロードできる
・提携社数は多くない 全国 2001年
★★★★★
すまいValue
公式
サイトへ
・超大手だけに査定依頼できる ・中小の不動産会社との提携はない
・大都市に偏っている
全国(大都市) 2016年
★★★★★
おうちクラベル
公式
サイトへ
・東証プライム上場企業が運営する
・売主の味方としてのエージェント制
・大都市に偏っている 全国(大都市) 2015年
★★★★★
イエウール
公式
サイトへ
・提携社数が多い
・不動産会社ごとの専用ページがあり、特徴やアクセス、スタッフ紹介まで詳しく見ることができる。
・農地査定ができる
・運営歴が浅い 全国 2014年
★★★★★
イエイ
公式
サイトへ
・提携社数が多い
・売却相談をメールor対面で可能
・不動産会社に代わりに断る「お断り代行サービス」がある
・査定後フォローをしてもらえる
・農地査定ができる
・運営会社が非上場 全国 2007年

不動産一括査定サイトの賢い使い方として、お住まいの地域に合わせて組み合わせて利用するのが一番です。

1つだけ不動産一括査定サイトを利用しても、地域によってベストな不動産会社が見つかるとは限りません。

複数の不動産一括査定サイトを組み合わせて利用することで、ご自身の不動産売却にぴったりの不動産会社が必ず見つかります。

当サイトでは、以下の組み合わせがベストな選択だと考えてますので、ぜひ複数の不動産一括査定サイトをご利用ください。

3大都市圏・札幌市・福岡市 それ以外の地域
HOME4U(ホームフォーユー)
公式 サイトへ
+
すまいValue
公式 サイトへ
+
おうちクラベル
公式 サイトへ
イエウール
公式 サイトへ
+
HOME4U(ホームフォーユー)
公式 サイトへ
+
イエイ
公式 サイトへ
ポイント ポイント
大都市に強い「すまいValue」「おうちクラベル」で売却に強い有名大手を網羅。「HOME4U」を加えることで中堅や地元の実力企業も候補に入れる。 地域によっては、提携不動産会社が少ない場合もあるため、提提会社数の多い3サイトを組み合わせたのがポイント。
★★★★★

日本初の一括査定「HOME4U」悪質業者は徹底排除!

査定依頼数は累計35万件。年間700万人が利用

  • 最大6社の査定価格を1度で取り寄せ
  • 比較するから相場&適正価格が分かる
  • 利用料金は完全無料の0円で全国対応
  • たったの1分でカンタン一括査定
★★★★★

業界を代表する大手6社の査定だから安心安全「すまいValu」

  • 大手不動産会社6社のみ
    ※業界No1の三井不動産リアリティ(三井のリハウス)、No2の住友不動産販売に唯一査定依頼ができる一括査定サービスです。
  • カンタン60秒の一括査定
  • 完全無料で全国OK
    ※支店の無いエリアは未対応
  • 査定依頼件数は77万件以上

    ※支店の無いエリアは対応していない可能性があります。その場合は、「HOME4U」をお勧めします。
★★★★★

【1都3県or大阪】売手に特化したソニーグループのSREホールディングスが運営する「おうちクラベル」

  • ソニー不動産が参加する唯一の不動産一括査定サイト
  • おうちクラベル経由の売却なら、巨大ネットワークを駆使した宣伝が可能
  • おうちクラベルならではの「セルフ売却」で最高手取り額を実現

    ※1都3県or大阪なら「おうちクラベル」1社と大手のみの一括査定「すまいValue」の併用がお勧めです。
★★★★★

提携不動産会社数1,700社以上!

利用者数は1,000万人を突破!

  • 最大6社と一括比較ができる
  • 都会から田舎の物件まで査定可能
  • 店舗・工場・倉庫・農地にも対応
  • 利用は完全無料

    ※「まずは情報収集から」「見積もりが欲しい」とお考えの方にお勧めです。
★★★★★

運営10年以上!安心の実績

主要大手から地域密着型まで網羅

  • 提携不動産会社数1,700社以上
  • 店舗・工場・倉庫・農地にも対応
  • 専門知識を持つ相談員が常駐
    難しい税金や相続のことも相談OK!
  • お断り代行や査定後フォローあり

    ※不動産売却が初めての方、サポートを受けながら進めたい方に最適です。
 
ページのトップへ