不動産のいろは > 不動産売却 > リースバック業者おすすめランキング16選!査定日数から賃貸契約まで徹底比較してみた

リースバック業者おすすめランキング16選!査定日数から賃貸契約まで徹底比較してみた

PR

リースバック業者おすすめランキング16選!査定日数から賃貸契約まで徹底比較してみたのイメージ

自宅を業者に売却し大きな資産を手に入れた後、そのまま住むことができる「リースバック」

2023年12月からテレビCMが放送され、不動産業界では注目度が高いです。

リースバックは、大手から中小まで様々な業者があります。

選び方の重要ポイントである対応エリアや取り扱い物件、資金化までのスピードを比較しないまま契約すると、トラブルの原因に・・・!

この記事では、本当におすすめできるリースバック業者16選や、メリットデメリットを解説します。

この記事で分かること
  • リースバックの仕組み
  • リースバック業者16選を徹底的に比較できる
  • リースバックのメリット、デメリット

リースバックとは

そもそも、リースバックはどういうサービスなのでしょうか。

リースバックとは、自宅を業者に売却し資金にした後、賃貸住宅として毎月賃料を払って住み続けるサービスです。

リースバックの仕組み

引用元:国土交通省「住宅のリースバックに関するガイド

自宅をリースバック業者に売却した後、すぐに手放すのではなく、慣れ親しんだ家で生活し続けられる点は魅力的です。

また売却後は、大きな資金を手に入れることが可能。自分のライフスタイルに合った用途で使えます。

さらにリースバック業者によっては、一度売った自宅を「再購入(買い戻し)」できます。

「一時的に不動産を売却して資金化したいけど、将来的に買い戻す可能性があるかも・・・」

このような方は、「自宅を再購入できる」リースバック業者を選び比較検討しましょう。

リースバック業者おすすめ16選

さっそく、不動産のいろはが本気でおすすめするリースバック業者16選を紹介します。

サービス名 1位
リースバックプラス
リースバックプラス
2位
セゾンのリースバック
セゾンのリースバック
3位
ずっと住まいる
ずっと住まいる
マンションリースバック
マンションリースバック
ハウス・リースバック
ハウス・リースバック
あなぶきのリースバック
(マンション専門)
あなぶきのリースバック
リバブルリースバック
リバブルリースバック
KEIAIのリースバック
KEIAIのリースバック
あんばい
あんばい
明和地所のリースバック
明和地所のリースバック
売っても住めるんだワン
売っても住めるんだワン
en満ライフ
en満ライフ
リースバック
リースバック
売っても住まいる
売っても住まいる
リースバックサービス
リースバックサービス
自宅買取リースバックシステム
自宅買取リースバックシステム
運営会社 一建設株式会社 ​​セゾンファンデックス SBIスマイル スターマイカ And Doホールディングス(ハウスドゥ) 穴吹興産株式会社 東急リバブル ケイアイネットクラウド株式会社
(ケイアイスター不動産株式会社)
株式会社インテリックス 明和地所株式会社 株式会社センチュリー21・ジャパン 株式会社ミライエ 小田急不動産株式会社 大京穴吹不動産 大成有楽不動産販売 セキスイハイム不動産
対応エリア 全国 全国 全国の主要都市 ・関東エリア
・関西エリア
・札幌や名古屋、仙台、福岡などの地方政令都市
全国 ・東日本
・西日本
・東海
・九州
全国 東京都、埼玉県、栃木県、群馬県、茨城県、千葉県、神奈川県、宮城県、福島県、静岡県、愛知県 全国の主要都市 ・1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)
・札幌市、名古屋市、福岡市および近郊エリア
全国 全国 東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県 全国
※一部、未対応エリア
東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・大阪府 全国
※一部、未対応エリア
取り扱い物件 全ての物件
利用可能○
・戸建て
・マンション
・事務所
・店舗
・工場
など
・戸建て
・マンション
・マンション ・戸建て
・マンション
※旧耐震基準の分譲マンションも可能
・戸建て
・マンション
・戸建て
・マンション
・事業用不動産
※旧耐震基準の区分所有マンションでも可能
・戸建て
・マンション
・事業用不動産
・戸建て
・マンション
・自宅兼店舗
・一棟ビルなど
・マンション ・戸建て
・マンション
・一棟ビル
・住居兼事務所(店舗)
・戸建て
・マンション
・アパート
・戸建て
・マンション
・自宅兼店舗
・マンション ・戸建て
・マンション
セキスイハイムの建物限定
査定日数 1日〜3日程度 最短即日 最短即日 最短1日 1週間以内 ​​最短1日 不明 最短即日 1週間程度 1日〜3日程度 不明 不明 不明 不明 不明 1週間程度
資金化できる日数 最短即日 最短2週間 1週間〜3週間 最短1週間 最短5日
※クイックリースバックを利用した場合
最短1週間 最短2週間 最短2週間 最短2週間 最短2週間 不明 最短1ヵ月 1ヶ月前後〜半年 不明 不明 最短20日程度
借家契約
(普通・定期)
普通賃貸借契約 普通賃貸借契約 戸建て:定期借家契約
マンション:普通借家契約
普通賃貸借契約 普通賃貸借契約 定期建物賃貸借契約
(契約期間は1年、更新なし)
不明 不明 定期建物賃貸借契約
(2年間)
定期建物賃貸借契約
(最長2年間)
定期建物賃貸借契約
(2年間)
不明 定期建物賃貸借契約 定期建物賃貸借契約
(1年、2年、5年から選択)
普通賃貸借もしくは定期賃貸借契約 不明
再購入の可否 可能 可能 可能 可能 ​​可能 可能 可能 可能 可能
契約開始から2年間は不可
不明 不明 可能 不明 不明 不明 可能
契約開始から1年間は不可
総合評価
(50点満点)
47点 45点 42点 40点 41点 38点 34点 33点 33点 31点 28点 27点 24点 24点 22点 19点
ボタン
(別ページへ移動)
不動産のいろはがおすすめするリースバック業者16選の1位は「リースバックプラス」

リースバックプラスのメリット

  • 大手が運営しているリースバックサービス
  • 売却した物件に長期間(5年)住み続けられる
  • 賃料(家賃)を抑えられる

リースバックプラスのデメリット

  • 定期プランは最大5年
  • 家賃を滞納すると退去する必要がある
  • 新築住み替えの際、一建設の戸建て内で選ばなければならない

リースバックプラスは、一建設株式会社が運営しています。
一建設株式会社とは、不動産業界の大手である「飯田グループホールディングス」のグループ会社です

戸建住宅の累計引き渡し棟数が196,700棟以上、マンションは13,600戸以上と大手ならではの数字を誇っています。

リースバックプラスは、「定期プラン」と「標準プラン」の2つがあり、自分のライフスタイルに合わせて選択できます。

プランの特徴は下記の通りです。

プラン名 特徴
定期プラン(定期賃貸借契約) 1.賃料優遇タイプ・最大1年間の賃料が無料・退去時に一部の利益をキャッシュバック・家賃減額制度
2.買戻優遇タイプ・売却価格と同額で買戻し可能(不動産取得税や登録免許税などの諸経費は顧客負担)
標準プラン(普通賃貸借契約) ・長く住めば住むほど、再購入価格が安くなる・3年目以降は、新築戸建てへ住み替え可能・家賃減額制度

長く住み続けたい方は「標準プラン」を、住む期間が決まっている方は「定期プラン」を選びましょう。

両プランは、敷金・礼金、仲介手数料や更新料が無料なので、契約時のコストを節約できます。

またリースバックプラスは、住まいサポートサービス「はじめスタイルメンバーズ」の特典を受けられます。
大切な家族の安全を守るサービスを受けられる点は魅力的ですね。

サービス名 リースバックプラス
運営会社 一建設株式会社
本社所在地 東京都豊島区南池袋2-25-5 藤久ビル東5号館
資本金 32億9,850万円
上場 未上場(東証一部上場飯田グループホールディングスのグループ会社)
不動産のいろはがおすすめするリースバック業者16選の2位は「 セゾンのリースバック(セゾンファンデックス)」

セゾンのリースバック(セゾンファンデックス)のメリット

  • 大手のリースバックサービス
  • 普通賃貸借契約で賃貸契約を結べる
  • 優待券や、ホームセキュリティなどのサービスを受けられる

セゾンのリースバック(セゾンファンデックス)のデメリット

  • 資金になるまで2週間ほどかかる
  • 再購入時の買取価格が高くなる

セゾンのリースバックは、株式会社セゾンファンデックスが運営しています。
日本のクレジットカード会社であるクレセゾンのグループ会社です。

セゾンのリースバックの良さは、「即日査定」「最短2週間で資金化できる」という点。

不動産売却はスピードが勝負です。セゾンのリースバックなら、査定も入金も素早く対応してくれます。

また、セゾンのリースバックの対応エリアは全国。

主要都市や関東しか対応していないリースバック業者が多い中、全国どこでも契約できるのは心強いですね。

一部のエリアで利用できない可能性もあります。地方に住んでいる方は、契約を検討する前に「自分のエリアは対応できるのか」確認しましょう。

サービス名 セゾンのリースバック
運営会社 ​​セゾンファンデックス
本社所在地 東京都豊島区東池袋三丁目1番1号 サンシャイン60 37階
資本金 45億9万8,000円
上場 未上場(クレセゾンのグループ会社)
不動産のいろはがおすすめするリースバック業者16選の3位は「ずっと住まいる(SBIスマイル)」

ずっと住まいる(SBIスマイル)のメリット

  • 資金を最短即日〜1週間で手に入れられる
  • 多様な事業を展開している大手会社のリースバックサービス
  • 再契約や買い戻し・引越しまで、契約後の選択肢の幅を広げられる

ずっと住まいる(SBIスマイル)のデメリット

  • 特定のエリアしか対応していない
  • 取り扱い物件が限られている
  • 普通・定期賃貸借契約どちらかを自由に選びたい方

ずっと住まいるは、東証プライム上場SBIホールディングスのグループ会社であるSBIスマイルが運営しているリースバックです。

ずっと住まいるは、将来のライフスタイルに合わせて3つの選択肢を用意しています。

ずっと住まいるは契約後の選択肢が幅広!

  • 更新(再契約)が可能
    顧客の要望に合わせて、賃貸借契約の更新ができる。更新料は無料!(更新できない場合もあります。)
  • 優先的に買取可能!(買い戻し)
    物件を買い取る場合、その売主(顧客)を優先して買取できる。売買価格は事前に契約書に明記するので安心。
  • いつでも退去できる
    退去の1ヶ月前に申し込めば、いつでも退去できる。
    (一定の条件を満たす必要があります。)

「リースバック利用後、どういう生活をするか明確じゃない・・・」

そのような方は、契約後の選択肢が幅広い「ずっと住まいる」が最適と言えます。

サービス名 ずっと住まいる
運営会社 SBIスマイル
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル22階
資本金 9,500万円(資本金準備金を含む)
上場 未上場(SBIホールディングスのグループ会社)
不動産のいろはがおすすめするリースバック業者16選の4位は「ハウス・リースバック(And Doホールディングス・ハウスドゥ)」

ハウス・リースバック(And Doホールディングス・ハウスドゥ)のメリット

  • 最短5日で資金を手に入れられる
  • 長期間住み続けられる
  • 区分マンションや店舗付き住宅など、幅広い物件に対応

ハウス・リースバック(And Doホールディングス・ハウスドゥ)のデメリット

  • 売却後、6ヵ月間は買い戻し(再購入)ができない
  • 事務手数料がかかる

And Doホールディングスが運営する「ハウス・リースバック」。

リースバック業界のパイオニアとして、世の中に広め、10周年を迎えているサービスです。10年間続けられるということは、それほど顧客から支持を得ているということでしょう。

ハウス・リースバックの賃貸契約は、普通賃貸借契約なので長く住みたい方におすすめです。

またハウス・リースバックは、最短5日で資金を手に入れることができます。(クイックリースバック利用時)

「サービスの歴史がないリースバック業者と契約したい」
「出来るだけ早く資金化したい!」
そのような方は、10周年を迎えるハウス・リースバックを検討してみましょう。

サービス名 ハウス・リースバック
運営会社 And Doホールディングス(旧株式会社ハウスドゥ)
本社所在地 東京都千代田区丸の内1丁目8番1号 丸の内トラストタワーN館17F
資本金 33億7,744万円
上場 東証プライム上場
不動産のいろはがおすすめするリースバック業者16選の5位は「あなぶきのリースバック(穴吹興産)」

あなぶきのリースバック(穴吹興産)のメリット

  • 最短1週間で資金を手に入れられる
  • マンションに特化したリースバックサービス
  • 近隣相場に合わせた家賃で住める

あなぶきのリースバック(穴吹興産)のデメリット

  • 対応エリアが主要都市のみで限定的
  • 対応物件がマンションのみ

あなぶきのリースバックは、上場企業の穴吹興産株式会社が運営しているサービスです。

マンションに特化したリースバックで、仲介手数料は無料。

あなぶきのリースバックのアピールポイントは、「売主が支払う家賃を近隣相場に合わせて設定する」という点です。

一般的に、リースバックの賃料は買取価格と期待利回りから算出されるため、相場よりも少し高くなります。

しかしあなぶきのリースバックは、近隣相場を調査したり、売主に希望金額をヒアリングしたりと、適切な家賃に設定してもらえます。

サービス名 あなぶきのリースバック(マンション専門)
運営会社 穴吹興産株式会社
本社所在地 香川県高松市鍛冶屋町7-12
資本金 755万円
上場 東京証券取引所市場第一部
不動産のいろはがおすすめするリースバック業者16選の6位は「マンションリースバック(スター・マイカ)」

マンションリースバック(スター・マイカ)のメリット

  • マンション特化のリースバックサービス
  • 最短1週間で資金を手に入れられる

マンションリースバック(スター・マイカ)のデメリット

  • 対応エリアが主要都市のみ(関東・関西・札幌・仙台など)
  • マンション特化なので、戸建てや店舗付き住宅は対応できない

「マンションリースバック」を運営しているスター・マイカは、東証プライム市場に上場しているスター・マイカ・ホールディングスのグループ会社です。

マンションに特化したリースバックサービス。

スター・マイカは元々マンション買取に特化しており、買取戸数No.1と謳っています。
(※2020年7月リフォーム産業新聞「買取再販年間販売戸数ランキング2020」より)

業界No,1の安心感はもちろん、21万件以上の査定実績があるので査定の精度も高いでしょう。

サービス名 マンションリースバック
運営会社 スターマイカ
本社所在地 東京都港区虎ノ門四丁目3番1号城山トラストタワー28階
資本金 3億円
上場 未上場(スター・マイカ・ホールディングスが上場)
不動産のいろはがおすすめするリースバック業者16選の7位は「リバブルリースバック(東急リバブル)」

リバブルリースバック(東急リバブル)のメリット

  • 不動産業界の大手が運営しているリースバック
  • ホームセキュリティなど、付与サービスを受けられる

リバブルリースバック(東急リバブル)のデメリット

  • 査定にかかる日数が不明

不動産会社の大手である東急リバブルが運営するリバブルリースバック。

契約と同時に、住まいに便利な特典サービスを選べます。

具体的なサービスは下記の通りです。

  • 象印のみまもりホットライン
  • HOME ALSOKみまもりサポート
  • セコム・ホームセキュリティ
  • ホームネットハローライト
  • くらしのセゾンのハウスクリーニング

好きなサービスを1つ選べます。利用料金はもちろん無料です。

サービス名 リバブルリースバック
運営会社 東急リバブル
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目9番5号
資本金 13億9,630万円
上場 未上場(東急不動産ホールディングスの子会社)
不動産のいろはがおすすめするリースバック業者16選の8位は「KEIAIのリースバック(ケイアイスター)」

KEIAIのリースバック(ケイアイスター)のメリット

  • 旧耐震標準マンションの取り扱い可能
  • 対応物件がオフィスビル、店舗、工場など事業用の不動産も含まれている
  • 家賃を近隣相場に合わせて設定

KEIAIのリースバック(ケイアイスター)のデメリット

  • 対応エリアが主要都市のみ

KEIAIのリースバックは、ケイアイスター不動産会社の子会社である「ケイアイネットクラウド株式会社」が運営しているサービスです。

最大の特徴は、対応物件の幅が広いこと。事業用の不動産であるオフィスビルや店舗、工場もリースバック契約できます。

さらに、無料の特典サービスも選択可能。

  • HOME ALSOKみまもりサポート
  • 象印のみまもりホットライン
  • セコムホームセキュリティ
  • くらしのセゾンのハウスクリーニング

リースバックで大きな資産を手に入れながら、住まいに役立つサービスを利用できますよ。

サービス名 KEIAIのリースバック
運営会社 ケイアイネットクラウド株式会社(ケイアイスター不動産株式会社)
本社所在地 東京都中央区八重洲2-2-1東京ミッドタウン八重洲 八重洲セントラルタワー12階
資本金 250万円
上場 未上場(ケイアイスター不動産株式会社の子会社)
不動産のいろはがおすすめするリースバック業者16選の9位は「あんばい(株式会社インテリックス)」

あんばい(株式会社インテリックス)のメリット

  • 自宅兼店舗、一棟ビルなど、対応物件が幅広い
  • 定期賃貸借契約を再契約することで、長く住み続けられる

あんばい(株式会社インテリックス)のデメリット

  • 対応エリアが主要都市のみと限定的
  • 査定スピードが少し遅い
  • 定期賃貸借契約のみ

あんばいは、株式会社インテリックスのリースバックサービスです。

株式会社インテリックスは、中古マンションのリノベーションや、不動産売買の事業を展開しています。

あんばいは不動産売却後、2年間の定期賃貸借契約を結びます。

「長く住めないのか・・・」と考えている方、待ってください!

あんばいは契約満了後、再契約をすることでずっと住み続けることが可能です。

再契約の回数制限はありません。契約書面を交わす必要がありますが、長く住み続けたいという方に最適なリースバックサービスと言えます。

サービス名 あんばい
運営会社 株式会社インテリックス
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル11F
資本金 22億530万円
上場 東京証券取引所
不動産のいろはがおすすめするリースバック業者16選の10位は「明和地所のリースバック(明和地所)」

明和地所のリースバック(明和地所)のメリット

  • 上場企業が展開するリースバックサービスを利用したい方
  • 最長2年の定期賃貸借契約で、再契約をすれば長く住み続けられる
  • コールセンターが充実している

明和地所のリースバック(明和地所)のデメリット

  • 対応エリアが主要都市と限定的
  • 対応物件がマンションのみ

明和地所のリースバックは、1996年9月に上場した大手企業「明和地所株式会社」が提供しているサービスです。

「住まいのトラブルを相談できるコールセンター」を設置しており、契約時から入居中まで気軽に相談できます。

サービス名 明和地所のリースバック
運営会社 明和地所株式会社
本社所在地 東京都渋谷区神泉町9-6 明和地所渋谷神泉ビル
資本金 35億3,750万円
上場 東京証券取引所市場第二部
不動産のいろはがおすすめするリースバック業者16選の11位は「 売っても住めるんだワン(株式会社センチュリー21・ジャパン)」

売っても住めるんだワン(株式会社センチュリー21・ジャパン)のメリット

  • 対応エリアが全国で、対応物件も幅広い
  • 定期賃貸借契約だが、再契約をすれば長く住み続けられる
  • 保証人は不要

売っても住めるんだワン(株式会社センチュリー21・ジャパン)のデメリット

  • 家賃が近場相場よりも高い
  • 買い戻し(再購入)価格が少し高め
サービス名 売っても住めるんだワン
運営会社 株式会社センチュリー21・ジャパン
本社所在地 東京都港区北青山2-12-16 北青山吉川ビル7F
資本金 5億1775万円
上場 東京証券取引所スタンダード市場
不動産のいろはがおすすめするリースバック業者16選の12位は「en満ライフ(ミライエ)」

en満ライフ(ミライエ)のメリット

  • 対応エリアが全国で、対応物件も幅広い

en満ライフ(ミライエ)のデメリット

  • 賃貸契約の再契約時、家賃が高くなる可能性がある
  • 査定、資金化にかかる日数が不明
サービス名 en満ライフ
運営会社 株式会社ミライエ
本社所在地 島根県松江市矢田町250-167
資本金 1億96万円
上場 未上場
不動産のいろはがおすすめするリースバック業者16選の13位は「売っても住まいる(大京穴吹不動産)」

売っても住まいる(大京穴吹不動産)のメリット

  • 対応エリアが全国
  • マンションに特化したリースバックサービス
  • 賃貸契約の満了後、大京穴吹不動産が管理する施設を紹介
  • 入居中、24時間設備故障に対応

売っても住まいる(大京穴吹不動産)のデメリット

  • 定期賃貸借契約の再契約は不可
  • 対応物件がマンションのみ
サービス名 売っても住まいる
運営会社 大京穴吹不動産
本社所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-18 オリックス千駄ヶ谷ビル
資本金 1億円
上場 未上場
不動産のいろはがおすすめするリースバック業者16選の14位は「小田急不動産のリースバック」

小田急不動産のリースバックのメリット

  • 対応物件が戸建て、マンションだけでなく自宅兼店舗も含まれている

小田急不動産のリースバックのデメリット

  • 対応エリアが首都圏と限定的
  • 資金を手に入れるまでの期間が1ヵ月前後〜半年
サービス名 リースバック
運営会社 小田急不動産株式会社
本社所在地 東京都渋谷区初台1丁目47番1号
資本金 21億4,000万円
上場 未上場
不動産のいろはがおすすめするリースバック業者16選の15位は「リースバックサービス(大成有楽不動産販売)」

リースバックサービス(大成有楽不動産販売)のメリット

  • 通常の不動産売却と、リースバックの買取価格を比べながら相談できる
  • 仲介手数料が無料

リースバックサービス(大成有楽不動産販売)のデメリット

  • 対応エリアが東京都・千葉・埼玉・神奈川・大阪府の5つ
サービス名 リースバックサービス
運営会社 大成有楽不動産販売
本社所在地 東京都中央区京橋3丁目13番1号(有楽ビル)
資本金 5億円
上場 未上場
不動産のいろはがおすすめするリースバック業者16選の16位は「自宅買取リースバックシステム(セキスイハイム不動産)」

自宅買取リースバックシステム(セキスイハイム不動産)のメリット

  • 対応エリアが全国
  • 買い戻し(再購入)価格を契約時に設定可能

自宅買取リースバックシステム(セキスイハイム不動産)のデメリット

  • リースバック契約できるのがセキスイハイム物件のみ
  • 資金を手に入れるまで約20日かかる
サービス名 自宅買取リースバックシステム
運営会社 セキスイハイム不動産
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階
資本金 2億円
上場 未上場

リースバックのメリット・デメリット

「リースバックの良さがいまいち分からない」
「リースバックが便利なのは分かったけど、何か落とし穴がありそう・・・」

次にリースバックのメリットとデメリットを解説します。

商品を購入・サービスと契約する時は、後悔しないために必ずデメリットを確認しましょう。

リースバックのメリット

リースバックのメリットは下記の通りです。

読みたい内容をタップ!

リースバック業者によっては、売却金を最短即日〜1週間で入金できます。

「通常の不動産売却と比べると、どのくらい早いの?」と気になる方もいますよね。

通常の不動産売却は、
・売買契約締結時
・決済日
の2回に分けて入金されることが多いです。

「売買契約締結時」は、不動産の買主が見つかった状態。

その前に仲介会社を探したり、売却活動をしたりするので、実際に売買契約が締結するのに3ヵ月〜1年程度かかってしまいます。

お金は早く手に入れたいもの。リースバックなら、最短〜〜〜と短期間で大きな資産・現金を手に入れることが可能なのです。

これは、リースバックならではのメリットと言えるでしょう。

通常の不動産売却は、家を売ったら手放さなければいけません。

しかしリースバックなら、家を売却した後も住み慣れた環境で生活することができるのです。

賃貸契約も途中で解約可能。

引越しの労力や、新生活の慣れない環境によるストレスなどが自分に降りかかってきません。

リースバックは、「不動産売却はしたいけど、生活していく中でストレスは感じたくないな・・・」という方におすすめですよ。

実はリースバックは、売却した家やマンションを買い戻し所有権を自分に戻せます。

ただし、業者によっては買い戻しができない場合もあるので注意が必要です。

売買契約時、担当者に「将来的に再購入の可能性がある」と伝え、再売買予約権も必ず取り巻きましょう。

リースバックの4つめのメリットは、「自宅を持つことによるランニングコストが減ること」です。

リースバック業者に売却した後は、不動産の所有権が業者になります。

つまり、毎年支払っていた固定資産税や都市計画税などの支払いがなくなるのです。

通常の不動産売却は、買い手を探す売却活動としてチラシを配ったり、ホームページ上で公開します。

地域のコミュニティは狭く、人によっては売却理由を詮索してくるでしょう。

しかしリースバックは、業者と直接やり取りをするうえに、自分は引っ越さずに生活をしています。

周りに売却したことがバレずに、大きな資産・現金を手に入れることが可能です。

リースバックのデメリット

リースバックのデメリットは下記の通りです。

読みたい内容をタップ!

リースバック業者に物件を売却した後、賃貸借契約を結びます。

固定資産税や毎年の支払いから解放されるものの、毎月家賃がかかるので注意しましょう。

リースバック業者と賃貸借契約を結ぶ前に、必ず「家賃はいくらなのか」を確認してください。

リースバックは、「不動産の買取価格が住宅ローンの残積より下回る場合、契約することができない」のです。

これは一体なぜなのでしょうか。

理由は一つ。住宅ローンの完済ができないと、融資先の金融機関が抵当権を外すことができないからです。

住宅ローンの残積が多く、貯金と買取価格を合わせてもローンを完済できない・・・。

そういった場合、抵当権を外すことが不可能なのでリースバックを利用できません。

「リースバックを利用したい!でも住宅ローンの残積は結構多い」

そういった方は、不動産の査定額・買取価格をしっかり確認し、一度で住宅ローンを完済できるか必ず確認しましょう。

リースバック経由で不動産を売却する場合、基本的に市場価格よりも安くなります。

リースバックの売却価格は、相場の60%〜80%程度。

なぜ安くなるのかというと、買取価格の計算時に「期待利回り」が入るからです。

※期待利回りとは・・・

売却後に住み続けられる点が魅力的なリースバックですが、売却価格が安すぎると、その後の家賃の支払いが滞ってしまう場合もあります。

通常の不動産売却と比べてどのくらい安いのか。
本当にリースバックを使用し、市場価格の60%〜80%程度で売却するべきなのか。

上記2点をしっかり確認した上で、リースバックの契約を検討しましょう。

通常の家賃は、「周辺の競合物件の相場」と「期待利回り」で算出されます。

※期待利回りとは・・・不動産鑑定評価基準に基づいて、賃貸借契約時の賃料(家賃)の算定に使われる数値のこと。

一方リースバックの家賃は、買主が物件の買取価格から算出します。

この時、リースバック業者の期待利回りを参考にしており、買取価格の7%~13%程度が相場と言われています。

実際に計算してみよう!
  • リースバックの家賃計算方法
    1ヵ月の家賃 = 買取価格 × 期待利回り÷ 12
  • 不動産の売却価格が3,000万円
  • 年間の賃料が8%
    →3,000万円 × 0.08 ÷ 12=20万円

周辺の物件の相場は、家賃の計算に入りません。

また物件の買取価格が高ければ高いほど、家賃が高くなる傾向があります。

実際にリースバックを契約する際は、今後自分が払う家賃がいくらになるのかを必ず確認しましょう。

物件の所有者がリースバック業者になる

リースバックで物件を売却すると、自分は賃貸人となり、所有権はリースバック業者へ移ります。

一見問題なさそうに見えますよね。たとえば、所有者がリースバック業者に移ると建て替えやリフォームを実施したい時に許可を得なければいけません。

賃貸借期間は無制限ではなく、長く住めない可能性がある

「不動産を売却しても住み慣れた場所で生活できるなんて最高じゃん!」
「ずっとそこに住んでいたい!」

残念ながら、リースバックの賃貸借期間は無制限ではありません。
ほとんどのリースバック業者は、「定期賃貸借契約」で売主(顧客)と契約を結ぶからです。

定期賃貸借契約と普通賃貸借契約の違い
  • 定期賃貸借契約
    契約期間が半年間〜5年間と幅広く選べる。しかし、基本的に契約の更新ができず、貸主から断られてしまう可能性もある。契約期間を伸ばせたとしても、「再契約」という形で書面を交わさないといけないので、長く住みたい方には不向き。
  • 普通賃貸借契約
    一般的な不動産賃貸で利用されている賃貸借契約。契約期間は2年間。借主が希望すれば更新可能。貸主からの合意も不要。

将来のライフスタイルを確立しておらず、長く住み続けたいという方は、「普通賃貸借契約」のリースバック業者を選びましょう。

もし定期賃貸借契約の業者を選んだ場合は、トラブルにならないように、
契約時に「賃貸契約の更新ができる」という内容を契約書に盛り込むことをおすすめします。

まとめ

リースバックサービスは、さまざまな不動産会社が展開しています。

不動産売却は人生の中で大きいイベントです。リースバック業者を選ぶ際は、気になる数社を挙げ、徹底的に比較をしましょう。

リースバック業者の比較ポイント
  • 対応エリア、対応物件をチェック
  • 買取価格と、家賃の算出方法を詳しく聞く
  • 普通賃貸借契約か、定期賃貸借契約か
  • 買い戻し(再購入)は可能か

家賃を安く抑えることで、利益分は増えます。賃貸契約を結ぶ際は、家賃の算出方法を具体的に聞いてみてください。

またリースバック業者同士だけでなく、通常の不動産売却の査定・買取価格とも比較してみましょう。

不動産を高く早く売却したいなら一括査定がおすすめ

不動産を高く、そして早く売りたいなら、不動産会社に仲介を依頼する必要があります。
しかし不動産会社なら、どこに頼んでもいいわけではありません。

どこの不動産会社がよいかわからない女性

あなたの不動産の「売却が得意な不動産会社」に依頼することが成功のカギ!

あなたが売却しようとしている不動産を得意とする不動産会社に依頼することが重要です。

不動産売却が得意か苦手かでこんなに違いがでる

このようなレアな不動産会社は、不動産一括査定サイトを使えば効率的に探すことができるんです。

一括査定サイトを使って、あなたの不動産売却が得意な不動産会社を効率よく探そう

不動産一括査定サイトは、自分の不動産情報と個人情報を一度入力するだけで、複数の不動産会社に完全無料で査定を依頼することができます。

オンライン査定申し込み

不動産一括査定サイトを使えば、自分が売ろうとしている不動産売却に強い会社を効率よく探すことができます。

納得のいく査定根拠を示してくれる不動産会社なら、不動産売却が得意な業者であると言ってもいいでしょう。

また具体的な売却時期が決まっていなくても大丈夫、査定だけでもOKです。査定結果を見て、売却するか?しないか?を検討しても問題ありません。

【超効率的】複数サイトを利用して高く早く売ろう!組み合わせ紹介

実は、不動産一括査定サイトは30サイト以上もあります・・・。
まともに稼働していないのを除いたとしても、どれを使えばいいか迷ってしまいますよね。

そこで不動産いろは編集部は、運営歴や利用者の評判などを加味し、本当におすすめできる5サイトを厳選しました。

※スマホの場合、下記の表は横スクロールできます。

サイト名 メリット デメリット 対応地域 サービス
開始年
★★★★★
HOME4U(ホームフォーユー)
公式
サイトへ
・日本初の不動産一括査定サイト
・大手NTTデータグループの運営だからセキュリティ万全
・売却ノウハウ本を無料ダウンロードできる
 ・ 同時依頼数は6社
・提携社数は多くない 全国 2001年9月
★★★★★
すまいValue
公式
サイトへ
・超大手の不動産会社だけに査定依頼できる ・中小の不動産会社との提携はない
 ・同時依頼数は6社
 ・仲介サポートやライフプランニングなどのサポートが充実
・中小の不動産会社とは提携していない ・大都市に偏っている 全国(大都市) 2016年10月
★★★★☆
おうちクラベル
公式
サイトへ
・東証プライム上場企業が運営する
・売主の味方としてのエージェント制
・AIと不動産会社の査定結果を比較できる
・大都市に偏っている
・AIの査定結果は参考程度に留めておく必要あり
全国(大都市) 2015年11月
★★★★☆
イエウール
公式
サイトへ
・提携社数が多い
・不動産会社ごとの専用ページがあり、特徴やアクセス、スタッフ紹介の詳細を見ることができる
・農地査定ができる
・LINE感覚で入力するだけだから簡単
・運営歴が浅い 全国 2014年1月
★★★★☆
イエイ
公式
サイトへ
・提携社数が多い
・売却相談をメールor対面で可能
・不動産会社に代わりに断る「お断り代行サービス」がある
・査定後フォローをしてもらえる
・農地査定ができる
・運営会社が非上場 全国 2007年

不動産一括査定サイトの"かしこい使い方"は、お住まいの地域に合わせて組み合わせて利用するのが一番です。

不動産一括査定サイトを1つだけ利用しても、地域によってベストな不動産会社が見つかるとは限りません。

複数の不動産一括査定サイトを組み合わせて使うことで、ご自身の不動産売却にぴったりの不動産会社が必ず見つかります。

不動産のいろは編集部は、以下の組み合わせがベストな選択だと考えています。ぜひ複数の不動産一括査定サイトを利用してみてくださいね。

3大都市圏・札幌市・福岡市 それ以外の地域
HOME4U(ホームフォーユー)
公式 サイトへ
+
すまいValue
公式 サイトへ
+
おうちクラベル
公式 サイトへ
イエウール
公式 サイトへ
+
HOME4U(ホームフォーユー)
公式 サイトへ
+
イエイ
公式 サイトへ
ポイント ポイント
大都市の売却に強い「すまいValue」「おうちクラベル」で有名大手を網羅。「HOME4U」を加えることで、中堅や地元の実力企業も候補に入れられる! 地域によっては、提携不動産会社が少ない場合もある。地方に住んでいる方は、提提会社数の多い3サイトを組み合わせるのがベスト!
★★★★★

日本初の一括査定「HOME4U」悪質業者は徹底排除!

査定依頼数は累計35万件。年間700万人が利用

  • 最大6社の査定価格を1度で取り寄せ
  • 比較するから相場&適正価格が分かる
  • 利用料金は完全無料の0円で全国対応
  • たったの1分でカンタン一括査定
★★★★★

業界を代表する大手6社の査定だから安心安全「すまいValu」

  • 大手不動産会社6社のみ
    ※業界No1の三井不動産リアリティ(三井のリハウス)、No2の住友不動産販売に唯一査定依頼ができる一括査定サービスです。
  • カンタン60秒の一括査定
  • 完全無料で全国OK
    ※支店の無いエリアは未対応
  • 査定依頼件数は77万件以上

    ※支店の無いエリアは対応していない可能性があります。その場合は、「HOME4U」をお勧めします。
★★★★☆

【1都3県or大阪】売手に特化したソニーグループのSREホールディングスが運営する「おうちクラベル」

  • ソニー不動産が参加する唯一の不動産一括査定サイト
  • おうちクラベル経由の売却なら、巨大ネットワークを駆使した宣伝が可能
  • おうちクラベルならではの「セルフ売却」で最高手取り額を実現

    ※1都3県or大阪なら「おうちクラベル」1社と大手のみの一括査定「すまいValue」の併用がお勧めです。
★★★★☆

提携不動産会社数1,700社以上!

利用者数は1,000万人を突破!

  • 最大6社と一括比較ができる
  • 都会から田舎の物件まで査定可能
  • 店舗・工場・倉庫・農地にも対応
  • 利用は完全無料

    ※「まずは情報収集から」「見積もりが欲しい」とお考えの方にお勧めです。
★★★★☆

運営10年以上!安心の実績

主要大手から地域密着型まで網羅

  • 提携不動産会社数1,700社以上
  • 店舗・工場・倉庫・農地にも対応
  • 専門知識を持つ相談員が常駐
    難しい税金や相続のことも相談OK!
  • お断り代行や査定後フォローあり

    ※不動産売却が初めての方、サポートを受けながら進めたい方に最適です。
 
ページのトップへ