> > > > イエイの悪い評判は本当か、口コミと実際の査定から検証

イエイの悪い評判は本当か、口コミと実際の査定から検証

イエイの悪い評判は本当か、口コミと実際の査定から検証のイメージ

家やマンションなどを売却するときに、頼りになるのが不動産会社です。
しかし、信頼できる不動産会社を探すのは、意外と難しいものです。
そこで利用すると便利なのが、業界ナンバー1の不動産一括査定サイト「イエイ」です。

イエイは400万人を超える利用実績があり、公式Webサイトによると97%の利用者が「満足」と回答しているそうです。しかし、ネットにはイエイの悪い評判や評価があるのも事実です。

  • イエイの良い評価と悪い評価は、どっちが本当?
  • イエイはその他の不動産査定サイトと比べてどこが優れている?
  • イエイは不動産売却にあまり詳しくなくても簡単に利用できる?

これらの疑問を解決するために、イエイの良い評判だけでなく、悪い評判も取り上げながら、その理由を含めて検証してみました。

しつこい電話勧誘はある?

イエイの評判は、概ね高評価です。
しかし、中にはイエイの悪い評判や、中には「最悪」と評価を下すかたもいます。

その最たるものが、「しつこく電話勧誘される」という不満です。実際の体験談なども多く報告されているようで、不動産会社からの営業電話は皆無ではないようです。

電話勧誘された体験談例
「イエイでとりあえず多数の不動産会社の査定金額を知りたかったので利用しましたが、中にはこちらが断っても何度も電話をかけてくる業者があり、うんざりしました。」

しかし、イエイもしつこく電話勧誘する業者への対策をきちんと行っています。

マナーの悪い不動産会社の存在

イエイには、不動産業界最多クラスとなる1,000社以上の不動産会社が登録しています。
その中には、国内主要大手から地域密着型の不動産会社まで様々です。

基本的に、イエイに登録する際に厳しい審査を行っています。イエイは2006年サービス開始以来、営業活動を行うことなくネット掲載や口コミなどで評判を良くし、不動産会社の98%が継続してイエイを利用しています。

しかし、イエイに登録を希望する不動産会社はとても多く、さらにイエイは50人程度で運営しているため、不動産会社個々に対するチェックが行き届かないケースもあるのでしょう。

また、営業成績や実績のある不動産会社でも、会社にテレアポのノルマがある場合や、熱心さのあまり勇み足のような感じで電話連絡をかけてくる営業マンがいてもおかしくありません。

その結果、大半のケースでは電話勧誘がないもしくは少数ですが、口コミ評判の中には何度断ってもしつこく電話をかけてくる不動産会社もあるようです。

本来は不動産会社、そしてその営業員のマナーや意識に問題があるのですが、それがイエイに対する悪評につながっているわけです。

イエイの「イエローカード制度」は頼りになる

中には、しつこい電話をするような業者もいると言われるイエイですが、
イエイはそんな不動産業者を排除するめの「イエローカード制度」を設けています。

イエイのイエローカード制度とは、イエイを利用した家・マンション売却の売主が、イエイを通じて紹介された不動産会社の悪評・苦情・クレームをイエイに対して行う制度です。イエローカードが出された不動産会社は、イエイから通告を受けます。

つまり、不動産会社にとってはしつこい電話勧誘や態度の悪い応答、不誠実な対応などをした場合でもイエイに通報され、契約を解除されるリスクを負っているということです。

宅地建物取引業法47条の2第3項でも、悪質な勧誘行為を禁止しています。具体的には
・相手方に誤解を与えるような断定的判断の提供
・相手方が契約を締結しないと明言しているにも関わらず勧誘を継続
・深夜や早朝など迷惑な時間帯の電話や訪問による勧誘
などが禁止されています。

最近では、しつこい電話をしてくるような業者は減ってきています。
しかし、少ないとはいえ心配ですよね。初めての不動産売却ならなおさら。
でも、イエローカード制度を設けているイエイなら安心です。

断りにくい場合に便利な「お断り代行サービス」

イエローカード制度と並んで便利なサービスが、「お断り代行サービス」です。これを使うと、そもそも不動産会社と電話で話すことなく、相手からの連絡が遮断できてしまいます。

しつこい電話勧誘が仮にあっても、いったん電話を切ってすぐにイエイのお断り代行サービスを利用しましょう。

お断り代行サービスは、以下のようなケースで利用できます
・何度断っても、迷惑電話がしつこくかかってくる
・営業員の話に興味があり連絡を取り合っていたが、他の不動産会社の方が魅力的に思えてきた
・営業担当者がとても熱心でいい人なので、自分の口からは断りづらい

さらに、イエイのお断り代行サービスは、イエイに登録している業者以外でも代行してくれるのです。これって、かなりすごいことだと思います。

机上査定やアンケート記入欄の活用

もっと簡単に、勧誘電話を予防する方法があります。
それが、机上査定の利用と、アンケート記入欄に「メール連絡希望」などと記入することです。

イエイの不動産一括査定には、「訪問査定」と「机上査定」の2通りがあります。特徴は以下のとおりです。

訪問査定(現地査定) 机上査定(簡易査定)
メリット ・訪問調査により正確な査定額を知ることが可能
・境界や道路との敷地関係をふまえて調査される
・訪問がない
・マンション一括査定に便利
・電話連絡がほぼない
デメリット ・訪問の対応や時間調整が必要 ・類似物件や相場から概算されるのみ

イエイを利用する人の80%は訪問査定を選択するそうですが、訪問査定は不動産売却をかなり具体的に考えている、もしくは早く家やマンションを売却したい場合に適しています。

そうではなく、参考程度に家やマンションの査定依頼を利用したいだけの場合は、電話連絡が頻繁にかかってくるのは、ストレスでしかないかもしれません。そんな時は、机上査定が適しています。

さらに、電話連絡がかかってくる可能性を限りなくゼロに近づけるために、アンケート記入欄を活用しましょう。ここに相談や質問を書くことができるのですが、「メール連絡のみを希望します」などと書いておくと、さらに不動産会社からの電話はかかってこなくなるでしょう。メールなら、時間があるときに読めばよいです。

イエイと実店舗の不動産会社を比較

イエイの存在を知らない人にとって、不動産売却の方法は実店舗の不動産会社や不動産屋を利用するのが一般的でしょう。

不動産会社は、駅前や繁華街で見つかりますし、チラシ広告や広報誌などにも掲載されています。最近ではネット広告も、多くの不動産会社が出しているでしょう。

しかし、初めて不動産会社にいきなり行くのは、緊張するものです。令和の時代では考えにくいですが、反社会的な不動産屋も昭和の時代には確実に存在しました。優良な業者でも、営業マンの質は大きな幅があります。たまたま新人の営業マンに当たってしまうこともあり得ることです。

不動産会社の店舗に行って、内覧までして契約の口約束までしてしまったものの、他のより良い物件が見つかった、ということもあります。正式に契約していない段階なら断ることは可能ですが、いろいろ世話になった営業員に悪くて、断れないということも考えられます。

そう考えると、初めて不動産売却を検討しているなら、まずはイエイを利用するのがおすすめです。あなたの不動産の売却価格の相場がいくらなのかを把握できるだけでも、利用する価値があります。

自宅でインターネットがあればできる

インターネットを使って不動産査定をするという概念はない人が多いですし、
イエイなどを知っていても不安の方が大きいこともあるでしょう。

しかし、実はイエイのような不動産一括査定サイトの利用は、不動産売却の第一歩となりつつあるのです。

なぜなら、自宅にいながら、インターネット接続したパソコンなどを使って、全国各社の査定価格を徹底比較できるからです。不動産屋への訪問はおろか、電話連絡すらする必要がありません。

一度の査定でオススメ6社からの査定が利用できる

イエイなら、インターネット上の専用フォームから必要事項を入力するだけで、最短60秒で物件の無料一括査定を依頼できます。そして、全国1,000社以上の大手不動産会社から地域密着まで含めた不動産会社のうち、おすすめの最大6社からの査定結果が得られます。

その中から、最高値の不動産売却価格を比較することができます。また、連絡の電話やメールの文面などから、信頼のおける業者を選ぶと良いでしょう。

メールのやり取りメインで不動産売却が可能

査定結果を知らせてくれた不動産会社のうち、気に入ったところと連絡を取り合いましょう。しかし、経験豊富や営業マンと直接交渉すると、自分の意見が伝えられなうこともあります。また、面と向かって話すことが苦手な人だと、うまく交渉できずに諦めてしまうこともあるでしょう。

そんな場合でも、イエイの一括査定サービスではメールのやり取りのみで、交渉が可能です。もちろん、具体的に売却をするに当たっては対面での話し合いや契約行為が必要ですが、その時にもイエイの専任スタッフによるフォローを受けることができ、安心できます。

イエイは無料で査定できるのは怪しくない?

「完全無料」などとうたっておいて、あとで高額な費用を請求される詐欺商法はたくさんあります。インターネットの普及に伴い、メールやネット上でそのような詐欺もしくは詐欺まがいのサイトがあるのは、嘆かわしいことです。

でも、イエイはそのような詐欺サイトとは全く違います。

イエイの資金は不動産業者からの紹介料

まず、イエイの不動産一括査定サービスが無料で利用できる理由から説明しましょう。

その仕組みは単純です。イエイの資金源は、不動産業者から支払われる紹介料だからです。

イエイに不動産業者が支払う紹介料は、1万円~2万円程度です。当然、不動産業者にとってはそれだけのコストを払うリスクがありますが、それを補って余りあるメリットが、イエイにはあります。

そのメリットは
・イエイが窓口の代わりになってくれるため人件費が削減できる
・ネットを利用した不動産一括査定が主流になりつつあるため集客効果が高い
・イエイが10年以上の信頼と実績をもっているため信頼性が高い

ちなみに、イエイに限らず、後に紹介する不動産一括査定サイトも仕組みは同じため、無料で利用できます。

そもそも、不動産の有料査定は、法律により不動産鑑定士のみしか行うことができません。

個人情報は守られている

そして、何より心配なのは、あなたの大事な個人情報がきちんと守られているの?ということではないでしょうか?

不動産査定利用時には、不動産会社に連絡をとるための名前や年齢・携帯電話番号・メールアドレスを入力します。もちろん、不動産情報も細かく記載します。

そのような個人情報が流出しては、大変です。最近でもセブンペイの不正利用や、大手仮想通貨取引所の不正流出などが起こり、真の安心感を求めるのは無理のないことです。

その点、イエイは情報のやり取りにSSLサーバ証明書を発行しているため、個人情報は守られているので安心です。

SSLサーバ証明書は、ウェブサイトの実在性を確認し、通信データを暗号化して情報を送信するための電子証明書です。SSLで暗号化された通信データは、サーバが保持する秘密鍵でしか開けないため、悪意のある第三者は閲覧できません。

ただし、個人情報が守られるのは、本物のイエイのサイトのみです。

どうやら、イエイを騙った偽物も存在するようで、イエイの公式Webサイトにも以下のような文章で注意喚起されています。

「最近、イエイの類似名称・類似サービスが報告されています。(中略)これらの団体・サービスはイエイとは一切関係ございません」

困ったことがあればサポートセンターへ連絡

イエイは、サポート体制が非常に充実しています。すでに述べた「イエローカード制度」や「お断り代行サービス」があることからも、おわかりいただけるでしょう。

もし、不動産売却査定に当たって分からないことがあれば、イエイの「ユーザー問合せフォーム」から問合せができます。

その問合せフォームでは、一般の不動産売却だけでなく、事業用不動産も取り扱っています。

イエイでは、24時間365日体制で不動産売却の専門員が常駐しています。
利用はもちろん無料ですので、遠慮なく利用しましょう。

不動産売却に関することなら、例えば固定資産税の相談などもしてもらえます。

イエイは他の不動産一括査定サイトと比べて優れているの?

イエイ以外にも、優れた不動産一括査定サイトは多くあります。
それぞれ特徴があり、人によってはイエイよりも他社の方が適している場合もあるでしょう。

簡単に不動産一括査定業者の特徴を比較します。

提携不動産会社数 特長 適している人
イエイ 1,000社以上 10年以上の歴史とサポート体制の充実度 不動産売却初心者でサポートが必要
イエウール 1,700社以上 後発ながら利用者増加中 地域密着型の地元不動産会社を探したい
すまいValue 大手6社 大手6社が登録しているのはここだけ 都心部で不動産売却をしたい
おうちダイレクト 大手10社 仲介手数料無料の「セルフ売却」 都心部やその近郊で不動産売却をしたい
LIFULL HOME’S 1,700社以上 国内最大級のデータベースを持つ オンライン内見などの独自サービスを利用したい

それぞれに特徴があり、イエイと他の不動産一括査定サイトを併用するなど、あなたに適したサービスを利用しましょう。

以上をふまえた上で、イエイの良さを他社と比較しながらまとめました。

イエイは10年以上の信頼がある

まずは、イエイの歴史と実績です。
イエイは、運営会社の変更はありながらも、10年を超える運営歴を誇ります。

サービス運用歴が10年以上あるのは、イエイの他にはLIFULL HOME’S、リビンマッチ、HOME4Uなど限られています。

2014年にサービス開始したイエウールや、2015年にサービス開始したおうちダイレクトなどは勢いがあるように見えますが、急速に伸びる会社はその反動が起きるリスクも否めません。

着実に不動産売却を考えている利用者や、不動産会社の登録数が10年以上かけて増え続けているという点で、イエイは優れています。

400万人以上の利用者

イエイは、2007年から数えて400万人以上の利用実績があります。
そして、利用者数は口コミなどによりさらに増え続けています。

不動産売却一括査定を行う業者の中には、うまくいかずに伸び悩んでいるところもあれば、サービス終了するところもあります。今は利用者が増え続けていても、今後急速に収束するかもしれません。

イエイに400万人を超える利用者があるということは、すでに基盤がしっかりしているという意味で安心感につながるでしょう。

1,000社以上の登録会社

イエイの不動産会社数は、1,000社以上です。
そして、その多くが複数年にわたってイエイに登録しています。

すまいValueやおうちダイレクトのように、提携会社を大手不動産会社の数社に絞り、サービス提供エリアを東京やその周辺に絞っている会社もありますが、イエイはその反対で広く地方にまで手を伸ばしていることが分かるでしょう。

シンプルでわかりやすいサイト構成

各社、わかりやすいサイト作りを目指しており、どのサイトがわかりやすいかは人によりますが、イエイの公式サイトはわかりやすいことで初心者向けと言えるでしょう。

ただし、シンプルなサイト構成にしている反面、他の不動産一括査定サイトにあるような相場マップやコラム、お役立ち情報などのコンテンツが少なめで物足りなく感じるかもしれません。

そのため、それぞれのサイトを時間をとってながめて、それぞれのサイトの良いとこ取りをするのが良いでしょう。各社、独自の切り口で情報を提供しているので、あなたの売りたい物件を様々な角度から知ることにもつながります。

査定可能な不動産の種類においても、イエイは優位に立っています。マンション査定はほとんど全ての業者が行っていますが、取り扱う不動産の種類を限定している業者もあるのです。

イエイでは、一戸建てや土地の査定も可能です。特に農地の売却査定は、イエイの他は大手不動産業者ではイエウールぐらいしか取り扱っていません。店舗・工場・倉庫などの売却査定も、イエイの他は数社しか対応できていません。

まとめ

不動産一括査定サイトのイエイは、400万人以上の利用実績、1,000社以上の不動産会社登録数を誇り、とても優秀です。

その一方で、ネット上にはイエイの悪い評判や噂などが飛び交っています。その内容やそのような評判が生まれた理由と、イエイの実際の姿とを比較することにより、「しつこい電話勧誘がある」など誤解に基づく悪い評判や、対策法があることがおわかりいただけたかと思います。

この記事に掲載しきれなかった、イエイの様々な評判もありますが、イエイの10年以上の運営実績などを元に、ご自身の判断で利用なさってください。

不動産を高く早く売却したいなら一括査定がおすすめ

不動産を高く、しかも早く売りたいなら、不動産会社に仲介を依頼する必要があります。しかし、不動産会社なら、どこに頼んでもいいわけではありません。

どこの不動産会社がよいかわからない女性

あなたの不動産を売却することが得意な不動産会社に売却を依頼することが成功のカギ

あなたが売却しようとしている不動産を得意とする不動産会社に依頼することが重要です。

不動産売却が得意か苦手かでこんなに違いがでる

そのような不動産会社は、不動産一括査定サイトを使えば効率的に探すことができます。

一括査定サイトを使ってあなたの不動産売却が得意な不動産会社を効率よく探そう

不動産の一括査定サイトは、自分の不動産情報と個人情報を一度入力するだけで、複数の不動産会社に完全無料で査定を依頼することができます。

オンライン査定申し込み

一括査定サイトを使えば、自分が売ろうとしている不動産売却に強い会社を効率よく探すことができます。

納得のいく査定根拠を示してくれる不動産会社なら、不動産売却が得意な業者であると言ってもいいでしょう。

また、具体的な売却時期が決まっていなくても査定だけでもOKです。査定結果を見て、売却するか?しないか?を検討しても問題ありません。

一括査定サイトを複数利用することで効率的に高く早く売りましょう│組み合わせ紹介

一括査定サイトは、30サイト以上もあります。まともに稼働していないのを除いたとしても、どれを使えばいいか迷ってしまいますよね。

そこで、不動産いろは編集部では、運営歴や利用者の評判などを加味して、信頼できる10サイトを厳選してお勧めしています。

不動産一括査定の超効率的な使い方

サイト名 メリット デメリット 対応地域 サービス
開始年
★★★★★
HOME4U(ホームフォーユー)
公式
サイトへ
・日本初の不動産一括査定サイト
・大手NTTデータグループの運営だから安心
・売却ノウハウ本を無料ダウンロードできる
・提携社数は多くない 全国 2001年
★★★★★
すまいValue
公式
サイトへ
・超大手だけに査定依頼できる ・中小の不動産会社との提携はない
・大都市に偏っている
全国(大都市) 2017年
★★★★★
おうちダイレクト
公式
サイトへ
・Yahoo!不動産への掲載
・売主の味方としてのエージェント制
・大都市に偏っている 全国(大都市) 2015年
★★★★★
イエウール
公式
サイトへ
・提携社数が多い
・不動産会社ごとの専用ページがあり、特徴やアクセス、スタッフ紹介まで詳しく見ることができる。
・農地査定ができる
・運営歴が浅い 全国 2014年
★★★★★
イエイ
公式
サイトへ
・提携社数が多い
・売却相談をメールor対面で可能
・不動産会社に代わりに断る「お断り代行サービス」がある
・査定後フォローをしてもらえる
・農地査定ができる
・運営会社が非上場 全国 2007年

不動産一括査定サイトの賢い使い方として、お住まいの地域に合わせて組み合わせて利用するのが一番です。

1つだけ不動産一括査定サイトを利用しても、地域によってベストな不動産会社が見つかるとは限りません。

複数の不動産一括査定サイトを組み合わせて利用することで、ご自身の不動産売却にぴったりの不動産会社が必ず見つかります。

当サイトでは、以下の組み合わせがベストな選択だと考えてますので、ぜひ複数の不動産一括査定サイトをご利用ください。

3大都市圏・札幌市・福岡市 それ以外の地域
HOME4U(ホームフォーユー)
公式 サイトへ
+
すまいValue
公式 サイトへ
+
おうちダイレクト
公式 サイトへ
イエウール
公式 サイトへ
+
HOME4U(ホームフォーユー)
公式 サイトへ
+
イエイ
公式 サイトへ
ポイント ポイント
大都市に強い「すまいValue」「おうちダイレクト」で売却に強い有名大手を網羅。「HOME4U」を加えることで中堅や地元の実力企業も候補に入れる。 地域によっては、提携不動産会社が少ない場合もあるため、提提会社数の多い3サイトを組み合わせたのがポイント。
★★★★★

日本初の一括査定「HOME4U」悪質業者は徹底排除!

査定依頼数は累計35万件。年間700万人が利用

  • 最大6社の査定価格を1度で取り寄せ
  • 比較するから相場&適正価格が分かる
  • 利用料金は完全無料の0円で全国対応
  • たったの1分でカンタン一括査定
★★★★★

業界を代表する大手6社の査定だから安心安全「すまいValu」

  • 大手不動産会社6社のみ
    ※業界No1の三井不動産リアリティ(三井のリハウス)、No2の住友不動産販売に唯一査定依頼ができる一括査定サービスです。
  • カンタン60秒の一括査定
  • 完全無料で全国OK
    ※支店の無いエリアは未対応
  • 査定依頼件数は18万件以上

    ※支店の無いエリアは対応していない可能性があります。その場合は、「HOME4U」をお勧めします。
★★★★★

【1都3県or大阪】売手に特化したソニー不動産とヤフーが共同運営する「おうちダイレクト」

  • ソニー不動産が参加する唯一の不動産一括査定サイト
  • おうちダイレクト経由の売却なら、ヤフーの巨大ネットワークを駆使した宣伝が可能
  • おうちダイレクトならではの「セルフ売却」で最高手取り額を実現

    ※1都3県or大阪なら「おうちダイレクト」1社と大手のみの一括査定「すまいValue」の併用がお勧めです。
★★★★★

提携不動産会社数1,700社以上!

利用者数は1,000万人を突破!

  • 最大6社と一括比較ができる
  • 都会から田舎の物件まで査定可能
  • 店舗・工場・倉庫・農地にも対応
  • 利用は完全無料

    ※「まずは情報収集から」「見積もりが欲しい」とお考えの方にお勧めです。
★★★★★

運営10年以上!安心の実績

主要大手から地域密着型まで網羅

  • 提携不動産会社数1,700社以上
  • 店舗・工場・倉庫・農地にも対応
  • 専門知識を持つ相談員が常駐
    難しい税金や相続のことも相談OK!
  • お断り代行や査定後フォローあり

    ※不動産売却が初めての方、サポートを受けながら進めたい方に最適です。
 
ページのトップへ