> > > > HOME4Uとイエウールはどちらが良いのか-話題の査定サイト2社を徹底比較

HOME4Uとイエウールはどちらが良いのか-話題の査定サイト2社を徹底比較

HOME4Uとイエウールはどちらが良いのか-話題の査定サイト2社を徹底比較のイメージ

H大手NTTデータグループが運営するHOME4Uは、一括査定サイトの中でも一番歴史のある老舗サイトです。

一方、イエウールは比較的新しくできた一括査定サイトですが、急激に利用者を伸ばし今では業界トップの利用者数を誇るまでに拡大しています。

一括査定の利用を検討している人は、以下のような疑問を抱いている人も多いと思います。

  • 信頼できる一括査定サイトはどのサイトだろう?
  • HOME4Uとイエウールはよく聞くけどどちらの方がいいの?
  • 騙されたり、個人情報を流出したりしないサイトを利用したい

この記事では、利用者が多く、話題に上がりやすいhome4uとイエウールを比較し、それぞれのサイトがどのような特徴があるのか、どのような違いがあるのかを紹介したいと思います。

一部では怪しいとか、信用できないと言われている一括査定サイトですが、うまく利用すると優良な不動産業者を見つけることができ大変便利なサービスです。

この記事を読むことで、そのサービスや取り組みを知り、自分にあった査定サイトの見極め方をお伝えできれば幸いです。

HOME4Uとイエウールを徹底比較

まずは、HOME4Uとイエウールの基本的な情報を比較してみましょう。

HOME4U イエウール
運営会社 株式会社NTTデータ・スマートソーシング 株式会社Speee
運営を開始した年 2001年 2014年
利用者数 約700万人 約1,000万人
提携業者数 約1,300社 約1,700社
最大一括査定数 6社 6社
対応できる取引 買う、売る、貸す、借りる、投資するなど不動産取引のすべてに対応 不動産売却に特化

運営会社

HOME4Uは、情報サービス業の大手NTTデータグループの100%子会社である株式会社NTTデータ・スマートソーシングという会社が運営しています。

NTTデータというと、銀行などの金融機関や、公官庁関連のシステム構築事業の携わるような超大手の会社。HOME4Uは、2016年3月まではNTTデータが直接運営を行っていました。

情報サービスやシステム構築というと不動産とは関係ないように思えますよね。

実は、HOME4Uは大手の不動産会社と共に、ネット集客を実験的にやってみた結果できたサービス。徐々に軌道に乗り、その運営をすべてNTTデータが行うことになったというのが始まりだそうです。

また、NTTデータはデータ通信事業を行っている会社なので、個人情報の管理にとても気を使っています。銀行などの金融機関とも取引があるくらいの会社なので、しっかりした情報管理が期待できます。

そんなHOME4Uは大企業が運営している一括査定サイトなので、安心感がある、信頼できるということが特徴だと言えます。

一方、イエウールを運営している会社は株式会社Speee。この会社は、モバイルSEO事業により創業したIT関連のベンチャー企業です。

比較的新しい会社なので名前を聞いたことがないという人もいるかもしれませんが、そのマーケティング力や技術力、分析力を生かして、早い段階から大手企業と契約ができるような実力のある会社に急成長しています。

会社の信頼度から見るとHOME4Uより劣りますが、イエウールはどんどん新しい分野にチャレンジできる実力のあるベンチャー企業が運営しているため、これからの発展にも期待できそうです。

運営を開始した年

新しくできては消えるを繰り返している一括査定サイトの中で、人気を保っているHOME4Uとイエウール。

その中でもHOME4Uは、2001年に運営を開始したサイトで、国内初の一括査定サイトとなっています。

HOME4Uは他のサイトと比較しても、ずば抜けて運営期間の長い一括検索サイトと言えます。

運営している期間が長いということは、それだけノウハウがあるということ。

HOME4Uでは、ただ不動産屋を紹介するだけでなく、利用者が安心して利用できるように電話相談窓口を設け、何でも相談できるサポート体制となっています。

また、不動産に関するさまざまな基礎知識をまとめたコラムがあるので、初めて不動産を売却するといった人でも使いやすくなっている点に好感が持てます。

大手企業が運営している一番の老舗という安心感が、HOME4Uの一番の価値のある特徴だと思います。

HOME4Uの特徴

国内で一番歴史のある不動産一括査定サイト

電話相談窓口があり、なんでも相談できる

不動産の取引をよく知らない初心者向けのコラムがある

一方イエウールは、2014年に運営を開始しています。HOME4Uの運営開始から実に13年という月日が経過してからのスタート。

一括査定サイトの中では比較的新しいサイトだと言えるでしょう。

しかし、その歴史の差をものともせず、短期間で業界トップに上り詰めたイエウール。

実際に人気がある、認知度が高いということは、イエウールが実力のある一括査定サイトだということを証明しています。

イエウールの特徴
  • 比較的新しいサイト
  • 短期間で業界トップに昇りつめた実力
  • 一番人気のある一括査定サイト

利用者数を比較

利用者が多いということは、それだけ認められている、人気があるということを表します。

HOME4Uの利用者数は700万人。2001年から運営をしていることを考えると、安定して利用者数を伸ばしている印象です。

一方、イエウールは2019年2月時点で利用者1,000万人と、HOME4Uを上回る人気があります

1,000万人というと、一括査定サイトの中でもトップとなる数字。

人気度でいうと、利用者No.1のイエウールに軍配が上がるようです。

利用者数
HOME4U 700万人 < イエウール 1,000万人

提携業者数

HOME4Uは約1,300社の会社と提携しています。この数字は他の一括査定サイトと比べて多い方ですが、イエウールの提携業者数は1,700社以上。

利用者数と同じく、提携業者数でもイエウールが業界トップとなっています

一括査定サイトは、そのサイトで提携している業者しか紹介しないという特徴があります。提携数が多いということは、それだけ選択肢が多いということ。

また、提携数が多いとエリアカバーが広くなり、人口の少ない地方にも対応できる可能性が高くなっています。

地域によってはイエウールを利用した方が有利という場面もあるかもしれません。

利用者数
HOME4U 700万人 < イエウール 1,000万人

対応できる取引

HOME4Uは買う、売る、貸す、借りる、投資するなどあらゆる不動産取引に対応しています。

この対応の多さの利点は、不動産売却を考えていたけれど、売れなかったら賃貸するといったようなプラン変更も容易にできることです。

売却か、賃貸かで迷っている人はイエウールよりHOME4Uを利用した方がよいでしょう。

一方、イエウールは不動産売却に特化したサイトとなっています。

これは運営期間が短いサイトのため仕方がないことでしょう。

今後中古住宅の購入や、賃貸管理会社の紹介などのサービスができるかもしれませんが、今のところ売却のみとなっています。

しかし裏を返せば、売却のみを考えている人にとってシンプルなサイト構造と言えます。

また、OME4U、イエウールのどちらのサイトも最大一括査定数は6社となっています

HOME4Uでは、もし査定できる企業が7社以上あった場合、公平性を優先するためランダムで6社選ばれる仕組みを取っています。

対応できる取引
HOME4U 不動産の購入、賃貸などさまざま > イエウール 売却のみ

HOME4Uとイエウールの評判、満足度をチェック

利用者の満足度は数字には表れにくいです。
そこで、HOME4Uとイエウールの関する独自のアンケート調査を実施しました。

ここでは、HOME4Uとイエウールの口コミやレビューのまとめを紹介します。
具体的なアンケートの内容と調査結果の詳細は以下のページで読むことができます。

HOME4Uは利用者にどう評価されているのか?その口コミと評判を調べた独自のアンケートの結果を発表!

信頼できる不動産一括査定サイトとして評判のあるHOME4Uですが、実際にHOME4Uを利用しようかどうか迷っている人は多いと思います。

578view

HOME4Uの口コミ[ポジティブ編]

アンケート結果を見ると、HOME4Uの良さはやはり信頼できる点や安心感が多く挙げられていました。答案者の中にはご自身で査定価格が適切かどうか調べられた人もおられ、その結果どの不動産会社が出した査定額も適正価格の範囲だったということでした。

机上査定のみ行ったという人も、営業の電話がしつこく来ることはなかったという口コミでした。査定額を知りたいだけでも気軽に使えそうです。

あらゆる不動産取引に対応している点や、電話サービスなどがあるため、何か不動産で困ったことがあれば相談してみようと思えるサービスだという意見がありました。大手NTTデータグループが運営しているというだけあって、その名に恥じないサービスの質があると言えるでしょう。

HOME4Uの口コミ[ネガティブ編]

先ほどまでの口コミとは逆に、HOME4Uの改善されるべき点や問題点を見ていきましょう。

一番多かったネガティブな口コミは、査定額を提示してきた企業が少なすぎたというものでした。反対に、多すぎて選ぶのに困ったという意見もある中、2社ほどしか査定してもらえなかった人もいるようです。

これは物件の種類やエリア、条件などによって、売却できないあるいは売却しづらいものも存在します。HOME4Uが悪いとは一概に言えませんが、HOME4Uの弱点であることは確かでしょう。

査定価格を提示できる不動産会社が少なかった場合、他の査定サイトを利用することでカバーできます。ぜひ利用してみましょう。

また、口コミの中には、しつこい電話営業があったという意見もありました。現状として、しつこい電話営業が絶対にないとは言い切れないようです。迷惑行為を行う不動産会社に当たってしまった時は、迷わずHOME4Uに相談しましょう。

イエウールの口コミ[ポジティブ編]

イエウールのよい口コミで最も多かった意見は、操作が簡単で査定結果がとても早いということでした。中には必要事項を記入し送信した後たった15分で査定額が届いて驚いたという人も。

イエウールは不動産の売却に特化しているため、迷うことなく査定ができた、操作が簡単でスムーズに査定できるようです。イエウールでは大手の不動産会社も提携業者として登録しており信用ができたという意見もありました。

イエウールは不動産の売却であれば、一戸建てやマンションに限らず土地なども売却でき、実家の売却のついでに余っている土地も査定するといったこともできるので便利です。

イエウールの口コミ[ネガティブ編]

イエウールのネガティブな口コミの中で最も目立った意見は、営業電話でした。メールでとお願いしたのに電話がかかってきたという人や、反応がいまいちだったという意見があり、中にはやくざみたいな不動産会社にあたり罵声を浴びさせられたといったきついものも。

登録業者数が一番多いイエウールですが、高く売れる可能性が高い分こういった悪徳業者の排除に対応しきれていないのかもしれません。

また、プライバシーマークは取得しておらず個人情報を記載することに抵抗があったという口コミもありました。

イエウールで情報漏えいがあったという話は聞きませんが、今後個人情報の管理の面が改善され、プライバシーマークが取得できるようになるとより安心して使えるサイトになるでしょう。

google検索の関連キーワード比較

google検索で「HOME4U」「イエウール」と検索すると、末尾に関連する検索キーワードが表示されます。
この関連キーワードを比較してHOME4Uとイエウールがどちらの方が信頼されているかを見ていきましょう。

まずは、HOME4U。

ネガティブなワードは「デメリット」のみとなりました。HOME4Uの信頼度が高いことが見て取れます。

続いてイエウール。

トップに「しつこい」「デメリット」と出てきます。また「キャンセル 方法」というキーワードからは利用を後悔していることもうかがわれます。

以前は「怪しい」「最悪」などのキーワードが並んでいたようですが、少しずつ改善しているように感じます。

ただ信頼度だけで見ると、HOME4Uの方が信頼されていると言えそうです。

イエウールとHOME4Uはどちらがよいか

イエウールとHOME4Uはどちらも有名な一括査定サイトですが、詳しく見ると異なった性質が見えてきます。

老舗で長く運営してきて厳選した企業のみを扱うHOME4Uに比べ、イエウールは比較的新しいけれど、提携企業数もサービス利用者数もNo1になるほど急成長しているという特徴がありました。

安定感、安心感重視の人はHOME4U

HOME4UはNTTデータグループであること、電話サポートがあること、提携企業を厳選していることから、安心して取引ができるサイトだと言えるでしょう。

不動産をはじめて売る人や、取引に慣れていない人にはHOME4Uがおすすめ。電話相談窓口もあるので、わからないことがあったら何でも聞ける安心感は、他の一括査定サイトにはない利点となっています。

また、売却だけでなく賃貸も可能なので、売ろうか貸そうかと迷っている人はHOME4Uがぴったりです。

なるべく高く売るならイエウール

イエウールの特徴は、何といっても提携業者の多さ。できるだけ高く売却したいという人は、イエウールを利用して高く売却してもらえる企業を比較しましょう

また、HOME4Uでは査定してもらえる企業がなかった、あるいは少なかったという場合も、イエウールと併用する形で利用してみるとよいでしょう。

一括査定サイトを賢く使い分けよう

HOME4Uやイエウールは同じように見えて、実際は歴史も特徴も異なるサイトです。どちらのサイトも強みと弱みがあるため、利用者が異なれば満足度も異なります。

偏った情報で判断せず、メリットデメリットの両面から見ることが重要だと言えます。それぞれの査定サイトの特徴を見極め、自分にあった査定サイトを使い分けてみましょう。

不動産を売却するなら不動産一括査定サービス

不動産を高く売却するなら「不動産一括査定サービス」がお勧めです。

不動産一括査定サービスって何??

あなたの売却予定不動産の物件情報と個人情報を入力することで、入力情報を元に不動産会社が自動で抽出され、複数の不動産会社に一括で査定が行うことができるサービスです。

  • 大手から地域密着まで売却査定数が累計35万件の「HOME4U」
  • 誰もが知っている超大手6社に依頼できる「すまいValue」
  • 【1都3県or大阪】売り手専門のソニー不動産がヤフーと組んだ「おうちダイレクト」
1位

HOME4U

★★★★★

日本初の一括査定「HOME4U」悪質業者は徹底排除!

査定依頼数は累計35万件。年間700万人が利用

  • 最大6社の査定価格を1度で取り寄せ
  • 比較するから相場&適正価格が分かる
  • 利用料金は完全無料の0円で全国対応
  • m
  • たったの1分でカンタン一括査定
★★★★

業界を代表する大手6社の査定だから安心安全「すまいValu」

  • 大手不動産会社6社のみの
    ※業界No1の三井不動産リアリティ(三井のリハウス)、No2の住友不動産販売に唯一査定依頼ができる一括査定サービスです。
  • カンタン60秒の一括査定
  • 完全無料で全国OK
    ※支店の無いエリアは未対応
  • 査定依頼件数は18万件以上

    ※支店の無いエリアは対応していない可能性があります。その場合は、「HOME4U」をお勧めします。
★★★★

【1都3県or大阪】売手に特化したソニー不動産とヤフーが共同運営する「おうちダイレクト」

  • ソニー不動産が参加する唯一の不動産一括査定サイト
  • おうちダイレクト経由の売却なら、ヤフーの巨大ネットワークを駆使した宣伝が可能
  • おうちダイレクトならではの「セルフ売却」で最高手取り額を実現

  • ※1都3県or大阪なら「おうちダイレクト」1社と大手のみの一括査定「すまいValue」の併用がお勧めです。
 
ページのトップへ