> > ソニー不動産

【海外では主流】片手仲介のエージェント制で高値早期売却を実現!ソニー不動産の特徴、メリット・デメリット、疑問をわかりやすく解説

ソニー不動産のイメージ
  • 高値で売ることを最優先で考えたい。
  • 二人三脚で売却活動をしてくれるような業者とつながりたい。
  • 初めての不動産売却、誰かに相談したい!サポートしてほしい!

不動産売却をする理由は、売却で得た資金を新居購入のために使いたい、住宅ローンの返済に充てたい、相続対策をしたいなど人によってさまざまですが、やはり「できるだけ高く売る」ことに重きを置いている方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのが、ソニー不動産です。
ソニー不動産なら100%売り主の立場に立って売却を進めてもらうことができます。

ここでは、ソニー不動産の特徴、メリット・デメリット、疑問点などを詳しく解説していきます。

ソニー不動産はココが他の不動産査定サイトと違う!

ソニー不動産はこんな業者

  • よくある「不動産一括査定サイト」ではない
  • 世界のソニーグループの一つ
  • 創業は2014年4月。不動産査定サイトの中では歴史は浅い
  • 片手仲介のエージェント制を採用

簡単に言うと、ソニー不動産はこのような業者です。
超大手電気メーカーが独自の不動産業者を創業し、しかも片手仲介のエージェント制を採用しているところが他社とは一線を画しています。

【ソニー不動産最大の注目ポイント】片手仲介のエージェント制を採用

ソニー不動産の一番の特徴は、売主には売主だけの担当者、買主には買主だけの担当者を置く片手仲介のエージェント制を採用している点です。

実は、日本の不動産業界では一人の担当者が売主も買主も両方担当する「両手仲介」が一般的。なぜなら、売主・買主両方から仲介手数料を取れるからです。
(※ソニー不動産が採用する片手仲介では、担当する買主or売主からのみ仲介手数料を取る)

単純に不動産会社の利益面だけで考えると、両手仲介の方が良いのは明白ですね。

でもソニー不動産は片手仲介にこだわっています。
両手仲介なら、買主・売主両方の希望を聞いて調整しなければいけませんが、片手仲介なら100%売主の立場に立つことができるからです。

海外では片手仲介のエージェント制は主流

片手仲介のエージェント制は何やら異色な感覚を持つかもしれませんが、
海外では両手仲介をNGとする国の方が多いです。

エージェントが売主or買主だけの利益を追求して動くことは、
実は海外では当たり前のこと。

いちはやく国際的な常識を取り入れたソニー不動産の先進性はとても高いといえます。


ペンギン生徒

高く売りたい人は絶対にソニー不動産を利用するべきですね!しかも、海外の常識を率先して取り入れているところにも好感が持てますね!

アザラシ先生

そうじゃな。100%売主の味方になってくれるのは安心感もある。高く売りたい人はもちろん、不動産売却が初めての人にもソニー不動産はおすすめじゃぞ。

ソニー不動産の5つのメリット

ここでは、独自路線を進むソニー不動産のメリットを見ていきましょう。

片手仲介だから顧客の囲い込みはなし!だから高く売れる可能性大!

両手仲介の場合、不動産会社は、売主が売りたい物件を自社で販売したいと考えます。
そのため、他の業者から打診があったとしても、売り物件の存在を公表しないことも。
これをいわゆる「囲い込み」と言うのですが、囲い込みをされると、売主にとっては売却できる機会を損失してしまう可能性があります。

でも、片手仲介を採用するソニー不動産なら安心。
片手仲介では、売主の物件を売ることに専念できるため、売主の条件に合う売却先を幅広く探すことができ、結果的に売主の思う通りに高く売却できる可能性があるのです。

片手仲介では、両手仲介とは違って、どんどん仲介会社に物件情報を公開します。

だから、売主の希望に合う価格や時期で購入を希望する買主が見つかりやすくなります。

業界最高水準のAI×売却エージェントによって精度の高い不動産価格が算出される!

ソニー不動産では、ソニーと共同開発した業界最高水準のAI(人工知能)と経験知識ともに豊富な売却エージェントの総合力によって査定します。 だから、見積もり精度は非常に高く、信頼できるものだと高評価。無理に高値にされて売れ残ることも、想像以下の安値で売りに出される心配もありません。

AIとエージェントの担当

AIが担当:過去や現在の豊富なデータ(現在の市場動向や過去の取引事例、住居条件や立地条件など)を駆使して不動産価格を算出

エージェントが担当:コンピュータでは測ることができない実際の環境(日当たりや眺望、室内の劣化状況)などを加味して不動産価格を算出

AIを駆使した不動産査定は、電気メーターを母体とするソニー不動産ならではの技術です。

選べる売却活動スタイル!メールで結果が届く「簡易査定」orエージェントに直接相談する「個別相談」

ソニー不動産では、不動産売却を検討している方に2つの査定・相談方法を設けています。

簡易査定:

売却したい不動産情報や個人情報を入力するだけで査定額を出す方法です。実際に物件を見て査定するわけではありませんが、ソニー不動産独自の豊富なデータとエージェントの知識・経験により、適切な不動産価格が算出されます。

忙しい人や、まずは情報収集からと考えている人に最適な方法です。

個別相談:

実際にソニー不動産の売却エージェントに会い、売りたい物件について相談する方法です。100%売主の立場に立って、どのような戦略で進めれば高値で売れるのか、売り時はいつがベストなのか、等々専門的な視点からわかりやすく教えてくれます。

初めての売却だから不安、具体的に売却活動を進めたい、という人におすすすめの方法です。相談は自宅や近所のカフェ、職場などどこでもOK。もちろんソニー不動産のオフィスでも可能です。

簡易査定・個別相談ともに無料です。

簡易査定と個別相談の併用で、より具体的に査定額や市場動向を把握することができます。

高値早期売却を希望する人必見!ソニー不動産なら売却成功秘訣DVDを無料進呈!

ソニー不動産の売却成功秘訣DVDでは、文字だけではわかりにくい「片手仲介」「エージェント制度」「物件が売れるまでの流れ」などがわかりやすく解説されています。
また、実際にソニー不動産を利用して、他社査定額より高く売却できた人の体験談も収録。
高値早期売却を目指す人は必見、初めての人にもおすすめです。

ソニー不動産の売却成功秘訣DVDは、簡易査定依頼をした人全員に無料配布しています。

知識習得、情報収集の一つとしても利用をおすすめします。

⑤ソニー不動産、とにかく顧客満足度が高い!

ソニー不動産のお客様満足度は92.9%!
これは、ソニー不動産が掲げる「100%売主の味方になる」「早期高値売却をする」が本当に実行されている証拠。これなら安心して利用できますね。

満足度が高いということは、納得のいく査定額・売却額だったことを意味します。


ペンギン生徒

ソニー不動産は魅力がたくさんですね!

アザラシ先生

そうじゃな。まずは情報収集を考えているなら、AI×エージェントの査定を利用するのがおすすめじゃよ。

ソニー不動産のデメリット

対応地域が東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫のみ

メリットの多いソニー不動産ですが、全国対応ではないのがネック。
現在対応可能なのが、東京都・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫のみです。

地方の不動産売却を検討している人は、
全国対応している不動産一括査定サイトを利用しましょう。

全国対応のおすすめ不動産一括査定サイト
  • HOME4U
  • HOME’S
  • イエウール
  • イエイ
  • リビンマッチ

複数の不動産会社の見積もりを取って比較できない

ソニー不動産は一括査定サイトではありません。
そのため、ソニー不動産公式サイトを通して複数の不動産会社に見積もり依頼を出すことはできません。

できるだけ数多くの見積もりが欲しいなら、
ソニー不動産に加えて下記の一括査定サイトも併用しましょう。

ソニー不動産と合わせて使いたいおすすめ不動産一括査定サイト
  • 大手から中小までさまざまな業者の見積もりが欲しい⇒HOME4U、HOME’S、イエイ、イエウール
  • マンションに特化した情報がほしい⇒マンションNAVI
  • 大手不動産会社の見積もりを複数ほしい⇒すまいValue

査定できる物件種類が少ない

ソニー不動産が査定できるのは、基本的には以下3種に限定されます。

  • マンション
  • 一戸建て
  • 土地

査定申込みフォームには「その他建物」という項目もあるので、
マンションor一戸建てに該当しない物件はその他を選択しましょう。
ただし、農地は査定できません。
農地の査定を希望する人は、下記の不動産一括査定サイトを使いましょう。

農地査定ができるおすすめの不動産一括査定サイト
  • イエウール
  • イエイ

ペンギン生徒

関東・関西以外は対応外なのは残念ですね。

アザラシ先生

そうじゃな。対応エリアは順次拡大予定とは聞いているのじゃが…。対応エリア外の人や農地査定希望の人は上記サイトを上手に使っていくのがおすすめじゃ。

ソニー不動産利用の流れ

ここでは、ソニー不動産利用の流れをご紹介します。

①ソニー不動産の売却サイトを開きます。

②物件のあるエリアを入力していきます。

  • 都道府県
  • 市区町村
  • エリア

③物件情報の詳細を入力していきます。

  • 物件種類
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 町名
  • 番地
  • 部屋番号(マンションの場合のみ)

④個人情報を入力し、個人情報の取り扱いに同意します。

  • 名前
  • 郵便番号
  • メールアドレス
  • 連絡先住所

⑤確認画面を見てOKであれば査定申込みをして完了です。

入力項目には、任意で物件面積や希望価格などを入力する欄もあります。
より具体的な査定結果を望むなら、任意箇所も埋めておきましょう。

簡易査定は24時間いつでも申し込み可能です。
結果は3営業日以内に届くから、急ぎの人にはとても便利。
過去にソニー不動産で簡易査定を利用した人も、再度利用できるので、
売却額が気になった時点で利用してみましょう。

ソニー不動産 よくある質問

高値早期売却をモットーにするソニー不動産だから、他の不動産一括査定サイトを使わなくても満足いく結果を得られますか?

これに関しては状況によりけりです。
ソニー不動産は片手仲介のエージェント制を採用していることから、高値早期売却に力を入れています。しかし、エリアや物件の種類によって、業者にも得意不得意があります。ソニー不動産はだけでなく、他の査定サイトも併用し、まずは複数社の見積もりを集めて比較することをおすすすめします。

他社ですでに話が進んでいても、ソニー不動産に査定依頼できますか?

はい、可能です。
セカンドオピニオンとして利用することもできます。

簡易査定より個別相談を先に利用してもいいですか?

はい、可能です。
ソニー不動産の知識と経験あるスタッフに直接相談できるから、売却活動の初期段階で利用するとその後がスムーズです。

ソニー不動産はどんな人におすすすめですか?

ソニー不動産は、少しでも高く、少しでも早く売りたい人に最適です。
エージェント制や解説DVD配布、電話によるサポート等を実施していることから、不動産売却が初めての人にも良いでしょう。

また、ソニー不動産は、海外では主流の片手仲介のエージェント制を採用していることから、長く海外生活をしていた人にもおすすめです。

ソニー不動産の社歴は浅いですが、本当に大丈夫ですか?

ソニー不動産は2014年に創業したばかりということもあり、なんとなく不安に思う人も少なくありません。しかし、実際には業界経験豊富な人材を多く集めています。社歴が浅いからといって、素人ばかりを集めているわけではないので、心配はありません。

ソニー不動産詳細

運営会社 ソニー不動産
サービス開始時期 2017年
対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫
提携不動産会社 なし
最大見積もり取得数 ソニー不動産1社のみ
対応物件 ・一戸建て
・マンション
・土地
・その他建物

不動産を売却するなら不動産一括査定サービス

不動産を高く売却するなら「不動産一括査定サービス」がお勧めです。

不動産一括査定サービスって何??

あなたの売却予定不動産の物件情報と個人情報を入力することで、入力情報を元に不動産会社が自動で抽出され、複数の不動産会社に一括で査定が行うことができるサービスです。

  • 大手から地域密着まで売却査定数が累計35万件の「HOME4U」
  • 誰もが知っている超大手6社に依頼できる「すまいValue」
  • 【1都3県or大阪】売り手専門のソニー不動産がヤフーと組んだ「おうちダイレクト」
1位

HOME4U

★★★★★

日本初の一括査定「HOME4U」悪質業者は徹底排除!

査定依頼数は累計35万件。年間700万人が利用

  • 最大6社の査定価格を1度で取り寄せ
  • 比較するから相場&適正価格が分かる
  • 利用料金は完全無料の0円で全国対応
  • m
  • たったの1分でカンタン一括査定
★★★★

業界を代表する大手6社の査定だから安心安全「すまいValu」

  • 大手不動産会社6社のみの
    ※業界No1の三井不動産リアリティ(三井のリハウス)、No2の住友不動産販売に唯一査定依頼ができる一括査定サービスです。
  • カンタン60秒の一括査定
  • 完全無料で全国OK
    ※支店の無いエリアは未対応
  • 査定依頼件数は18万件以上

    ※支店の無いエリアは対応していない可能性があります。その場合は、「HOME4U」をお勧めします。
★★★★

【1都3県or大阪】売手に特化したソニー不動産とヤフーが共同運営する「おうちダイレクト」

  • ソニー不動産が参加する唯一の不動産一括査定サイト
  • おうちダイレクト経由の売却なら、ヤフーの巨大ネットワークを駆使した宣伝が可能
  • おうちダイレクトならではの「セルフ売却」で最高手取り額を実現

  • ※1都3県or大阪なら「おうちダイレクト」1社と大手のみの一括査定「すまいValue」の併用がお勧めです。
 
ページのトップへ