> > 横浜で高く不動産売却するために絶対知っておきたい情報

横浜で高く不動産売却するために絶対知っておきたい情報

横浜で高く不動産売却するために絶対知っておきたい情報のイメージ

東急東横線、田園都市線などの人気沿線でブランド力の高い駅が多い路線を抱えている横浜はSUUMOが実施した「関東住みたい街ランキング2018年」で堂々の1位です。

人気の横浜でこれから不動産売却をされる方の中には

  • 横浜の不動産なら強気の価格で成約するのか?
  • 横浜の不動産業者を選定するポイントとは?
  • 横浜で不動産を売却する際の注意点とは?

これらを知りたいと方も多いでしょう。

そこで、このページでは、横浜で不動産売却を行う際の注意点や不動産売却で成功するために絶対に知っておいて欲しい知識に関して徹底解説しています。ぜひ最後までご覧いただけますと幸いです。

横浜の人気エリアは不動産を高く売却できる

引用先:SUUMO(スーモ)

冒頭にも解説しました通り、横浜は住みたい街ランキングで堂々の第1位です。また、2018年の人口ランキングでは、第1位「東京別区955万人」に次いで第2位「横浜市374万人」です。

ちなみに、で第3位「大阪市272万人」、第4位「名古屋市232万人」、第5位「札幌市196万人」となります。

東京の場合は、東京23区の人口の合計となりますが、横浜市の場合は市区町村単独での人口です。

実質、日本一人口が多い市区町村が横浜であると言えます。

では、横浜だから高く不動産が売れるか?という回答は、半分「Yes」で半分「No」です。

ますは、横浜で不動産売買の際に、注意しておきたいポイントを解説します。

横浜で不動産売却を行う際に注意しておきたいこと。

まず、マンションや土地など売却する際は不動産仲介業者に売却相談と査定依頼されると思います。その際どういう業者を選ぶかが非常に重要です。

担当者の対応を見定める。

「明らかに頼りない。」「信用できなさそう。」あなたの直感でも構いませんので、このように思われて場合は、不動産会社を利用してはいけません。

売却物件の詳細情報は、もちろん個人情報も一切、業者に知らせることなく速やかに帰るようにしてください。

なぜなら、担当者と売主との信頼関係が無ければ、不動産の売却を最後までやっていくことが難しく、後味の悪い取引となります。

ですので、最初の時点で信頼の置けない営業スタッフが在籍している業者とは付き合わないことが重要です。

違和感があれば査定依頼しない

また、信頼できるかどうか判断できない状態での、査定依頼も厳禁です。少しでも違和感を感じたら、速やかに帰ることが重要です。

横浜でしたら、多くの不動産業者が営業しています。

業者選びで多少の時間が、かかる可能性がありますが、あなたにぴったりの信頼できる業者を見つけるまで、諦めないでください。

※後ほど、短時間で信頼できる業者選びの方法を解説します。ぜひ、最後までお付き合いください。

横浜で不動産売却を成功させる秘訣
  • 不動産業者の選定が重要。
  • 担当者の対応を見定める。
  • 違和感があれば査定依頼しない。

高すぎる売出し価格は失敗のもと!

信頼できる業者から査定価格を出してもらったら、売り出し開始価格を決めます。

売り出し価格においてとても重要なことは、「高すぎる売り出し価格は失敗」します。

最初だから高い売り出し価格に設定することは悪いことではありませんが、相場を度外視した高値で出してしまうと、市場から完全に無視されます。

3ヶ月、半年、1年と売れ残りパターンになる物件は、非常に多いので注意が必要です。

人気の横浜であっても例外ではありません。くれぐれもご注意いただきたです。

購入希望者の気持ちを考えた売り出し価格にする

「できる限り客観的に購入希望者の気持ちになって値付けする」ことが重要です。

ご自身にとって愛着のある不動産ですと、客観的に見るのも難しいですし、住んでいるがゆえに良いところも沢山知っていると思います。

「自分の物件は他とは違う!高値で売れるはずだ!」と思われるのもよくわかります。

あくまでも、相場から判断して値付けをしないと初動から失敗してしまいます。

SUUMOやレインズに掲載後1週間が熱い時期

売り出し価格は、不動産業者との媒介契約締結後に、業者と相談しながら決めることになります。

その後、新着物件としてSUUMOやレインズに掲載して1週間以内で反響がなければ、価格設定に問題があると言えます。

また、売り出してから1ヶ月で、案内がほとんど無い場合も同様です。

この場合、ほぼ確実に「価格が高い」と言えます。

横浜という土地柄、強気の価格で売り出したい気持ちは、非常によくわかります。

ですが、価格相場を度外視した値付けは、失敗の元です。くれぐれもご注意いただきたいです。

横浜で不動産売却を成功させる秘訣
  • 高すぎる売り出し価格は失敗のもと。
  • 購入希望者の気持ちになる。

複数社に査定依頼することが重要

人気の横浜であっても高すぎる売り出し価格は失敗の元です。

まずは、売却しようとしている不動産がいくらくらいで売れるのか?の相場を把握することが非常に重要です。

相場を把握する最も簡単な方法が複数社に査定価格を出してもらい、平均値を算出すれば、おおよその相場を把握することができます。

以前は、1件づつ不動産業者の店舗へ出向いて、査定依頼することが一般的でした。

しかし、不動産一括査定サービスを使えば、たった1回の入力で簡単に複数社に査定依頼することができます。

不動産一括査定が非常に便利

不動産一括査定サービスのお勧めは「HOME4U」「すまいValue」で決まり

不動産一括査定サービスは、36サイトあります。

中でも信頼できる不動産会社が登録されているサービスを10サイトだけ厳選しました。

その中でも

  • 大手から地域密着まで売却査定数が累計35万件の「HOME4U」
  • 誰もが知っている超大手6社に依頼できる「すまいValue」
  • 【1都3県or大阪】売主専門のソニー不動産がヤフーと共同運営「おうちダイレクト」

上記3サービスを特にオススメしています。

私自身はプライベートでは1回不動産売却を経験しております。以下は、三井不動産リアリティ(三井のリハウス)で実際に売却依頼した際の売買契約書です。

査定依頼するのはとても簡単です。

しかし、重要なのは査定後、不動産会社に売却相談をして実際に売買契約が成立したのかが非常に重要です。

三井不動産リアリティ(三井のリハウス)は、査定依頼した中で、最も高い査定額だったのですが、 売買契約に至るまでの売却プランが緻密でしたし、オープンハウスや各種媒体への露出にも積極的でした。

結果、希望通りの適正価格で売買契約が成立しました。

ありがとう!三井のリハウスさん!

以下の表は、「売買仲介件数が多い不動産会社」が「どこの不動産一括査定サービスに参加しているか」を調査しました。

少し見にくいのですが、流し読みしてください。


【上記をクリックすると拡大します。】

上記表からわかる通り「三井不動産リアリティ(三井のリハウス)」「住友不動産販売」「東急リバブル」の大手3社が突出してます。

しかも、日本の不動産売買仲介件数の30%を3社で占めています。

それだけ、不動産売買においては、大手が圧倒しています。

以上を踏まえた上で、不動産売却で成功したいなら大手には必ず査定依頼しなければならないと思います。

確実性を上げたいなら、2サービス程度の利用をお勧めします。

結論から言いますと「HOME4U」と「すまいValue」なら間違いありません。

私が「HOME4U」をお勧めしている理由は以下の通りです。

HOME4Uは提携している不動産会社が1,300社あり、悪質な業者は徹底排除しています。

不動産一括査定サービスの中では、「登録社数が最も多い」などと宣伝しているところもありますが、質が伴っていないケースが多々あります。

質が良くしかも、大手から地域密着まで登録されてますので、特定の不動産売却に強かったり、特定の地域に強かったりと、至れり尽くせりです。

特にはじめて不動産売却を経験する方は、なるべく多くの不動産会社に相談した方が、成功する可能性が高くなります。

また、2001年に日本で初めての不動産一括査定サービス開始、累計35万件

【簡単1分】HOME4Uで最大6社の無料査定 → https://www.home4u.jp/

人口が多い都市部の不動産売却なら、誰もが知っている大手が登録されている「すまいValue」も合わせて利用してください。

すまいValue
https://sumai-value.jp/

大手不動産仲介会社のみに特化。仲介実績を見ても間違いありません。

すまいValueの解説は特に必要ないと思いますが、大手は都市部での店舗ネットワークがありますし、人口が多い都市部での不動産売却ならぜひ利用したいです。

【簡単1分】すまいValueで大手6社の無料査定 → https://sumai-value.jp/

すまいValueは、地方には対応していない可能性が高いので、地方での不動産売却なら、HOME4Uお勧めです。

また、1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)と大阪で不動産売却を行うなら、おうちダイレクトもお勧めします。

※ちなみに、おうちダイレクトは、京都府、兵庫県、奈良県、愛知県、北海道札幌市や福岡県福岡市にも対応していますが、1社程度しか出てこない可能性も。複数社の見積もりを比較して検討することは難しいです。

おうちダイレクトは、ソニー不動産とヤフーが共同運営する不動産総合サイトです。

海外では主流のエージェント制を採用する「ソニー不動産」が唯一参加する一括査定サイトだから、対応エリア内の物件をお持ちの方は要チェック。

元業界人の私から見たら信じられないのですが、ソニー不動産は売主側の仲介に特化。 他と違い、ソニー不動産は買主側の仲介を担当しないため、「価格を下げて売り急ぐ」必要がありません。 適正価格でご自身の希望通りに売却したい方には特にお勧めです。

今なら不動産売却の秘訣DVDも無料でもらえます。

こんなソニー不動産擁するおうちダイレクトには、他にも有名中堅業者が多数。ソニー不動産をはじめとする複数社に無料で見積もり依頼が可能です。

しかもおうちダイレクト経由で契約をすれば、ヤフーの超巨大ネットワーク広告を使える嬉しいメリットが。 だから、簡単にたくさんの購入検討者を集めることができます。

また、おうちダイレクトでは、自分で物件を売って手取り額の最大化を目指す「セルフ売却」も好評です。

1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)と大阪の人は、ぜひおうちダイレクトから、ソニー不動産や有名中堅業者に見積もり依頼しましょう。

【簡単1分】おうちダイレクトでいくらかチェック →https://realestate.yahoo.co.jp/direct/assessment

本当に不動産売却ができるのか?何となく不安な方は、「イエウール」がお勧めです。

イエウール
https://ieul.jp/

イエウールの最大の売りは、登録さている不動産会社が1,700社あります。

大手中堅はもちろん、地方や地域密着まで様々な不動産会社が登録さてれていますので、あなたの不安を解決してくれる会社がみつかりやすいです。

まずは、気軽に相談してみたい方にはぴったりのサービスです。

【簡単1分】イエウールで最大6社の無料査定 → https://ieul.jp/

ここまで少し長くなりましたので、もう一度おさらいしておきます。

成功の秘訣
  • 【不動産売却で成功したい】2001年に日本で初めての不動産一括査定サービス開始、累計35万件。提携不動産会社数が1,300社。悪質業者は徹底排除の「HOME4U」
  • 【やっぱり安心の大手】大手不動産会社のみの不動産一括査定サービスの「すまいValue」
  • 【1都3県or大阪】片手仲介を行うソニー不動産とヤフーの共同運営「おうちダイレクト」
  • 【なんとなく不安なら】登録不動産会社数が1,700社の「イエウール」

不動産一括査定サイトを利用すべき人

冒頭でも解説しましたが、以下のニーズを多少なりともお持ちなら、あなたは不動産一括査定サイトを利用すべき人となります。

  • 適正価格での売却を希望している。
  • 複数社の査定額を比較検討したい。
  • 大手だけでなく地域密着の仲介会社からも査定を受けてみたい。
  • 自分にピッタリで相性の良い仲介業者(担当者)に依頼したい。

こんなお考えのある方は、不動産一括査定サービスのご利用をお勧めします。

横浜での人気は東急東横線~みなとみらい線が鉄板

都内あれば「田園調布」「自由が丘」などブランド力が高い駅が多い路線の東急東横線~みなとみらい線が最も人気が高いと言えます。

実際、渋谷と横浜を30分で行き来できますし、みなとみらいや元町中華街へのアクセスも簡単です。人気が無いこと自体がおかしいと言えます。

日吉は、慶応大学のキャンパスがあり、自由が丘、中目黒、渋谷も大変便利です。

大倉山、菊名、妙蓮寺あたりなら「新横浜」まで歩ける地域もあり、新幹線も便利です。

菊名は、「日能研」発祥の地でもあり、周辺の学区レベルが相当高いことでも有名です。

妙蓮寺は、第一種低層住居専用地域が広がり、子育て世代が住みやすい街でも有名です。東横線沿線では、珍しく一世帯当たり2.0人を超えています。

横浜たる「ゆえん」は人気が根強い

横浜の横浜たるゆえんのエリアとして、馬車道、関内、桜木町、元町、山手などの中区周辺は、まさに横浜が住む人を魅了する代表です。

同じ横浜の中心部でも場所によって雰囲気が全然違うのも魅力です。

横浜の雰囲気を楽しみたいなら、横浜の中心部エリアがお勧めです。

田園都市線も人気だが郊外は不安

田園都市線も人気です。「二子玉川」などブランド力の高い駅が多い路線です。

しかし、郊外になってくると高齢者の割合が多く、20年後には空き家がかなり多くなるはずです。

以前仲介していた「青葉台」や「あざみ野」あたりの戸建てですら1年売れていないといった事態になっています。

駅徒歩圏でしたら、価格設定さえ間違えなければ、売れないことはないと思いますが、バス便で高齢者の比率が高いエリアは、ゴーストタウン化する可能性があるため注意が必要です。

不動産を売却するなら不動産一括査定サービス

不動産を高く売却するなら「不動産一括査定サービス」がお勧めです。

不動産一括査定サービスって何??

あなたの売却予定不動産の物件情報と個人情報を入力することで、入力情報を元に不動産会社が自動で抽出され、複数の不動産会社に一括で査定が行うことができるサービスです。

  • 大手から地域密着まで売却査定数が累計35万件の「HOME4U」
  • 誰もが知っている超大手6社に依頼できる「すまいValue」
  • 【1都3県or大阪】売り手専門のソニー不動産がヤフーと組んだ「おうちダイレクト」
1位

HOME4U

★★★★★

日本初の一括査定「HOME4U」悪質業者は徹底排除!

査定依頼数は累計35万件。年間700万人が利用

  • 最大6社の査定価格を1度で取り寄せ
  • 比較するから相場&適正価格が分かる
  • 利用料金は完全無料の0円で全国対応
  • m
  • たったの1分でカンタン一括査定
★★★★

業界を代表する大手6社の査定だから安心安全「すまいValu」

  • 大手不動産会社6社のみの
    ※業界No1の三井不動産リアリティ(三井のリハウス)、No2の住友不動産販売に唯一査定依頼ができる一括査定サービスです。
  • カンタン60秒の一括査定
  • 完全無料で全国OK
    ※支店の無いエリアは未対応
  • 査定依頼件数は18万件以上

    ※支店の無いエリアは対応していない可能性があります。その場合は、「HOME4U」をお勧めします。
★★★★

【1都3県or大阪】売手に特化したソニー不動産とヤフーが共同運営する「おうちダイレクト」

  • ソニー不動産が参加する唯一の不動産一括査定サイト
  • おうちダイレクト経由の売却なら、ヤフーの巨大ネットワークを駆使した宣伝が可能
  • おうちダイレクトならではの「セルフ売却」で最高手取り額を実現

  • ※1都3県or大阪なら「おうちダイレクト」1社と大手のみの一括査定「すまいValue」の併用がお勧めです。
 
ページのトップへ