> > 大阪で不動産を高く売却するための必要知識&おすすめ厳選3社

大阪で不動産を高く売却するための必要知識&おすすめ厳選3社

大阪で不動産を高く売却するための必要知識&おすすめ厳選3社のイメージ

不動産は、需要と供給のバランスで成り立っています。

日本おける3大都市(東京・大阪・名古屋)の中でも大阪は、最も早く人口が減少すると言われています。

人口だけを見ても大阪府は既に神奈川県よりも人口が少なく、府内からの転出も増えています。

大阪府出身の私としても、日本で2番目の都市と言われていた大阪には、がんばってもらいたい気持ちがあります。

  • 大阪で不動産売却するにあたって知っておきたいこと
  • 大阪で不動産売却するために確実の押さえておきたいポイント

その中でもこれから大阪で不動産売却をしようとしている方にとって、有益な情報を提供すべくこの記事を執筆しました。

この記事のテーマは、人口が減少している大阪で不動産を高く売るための必要知識とおすすめ不動産会社厳選5社をご紹介します。

本記事結論先読み
大阪で不動産を高く売りたい方は、こちらに進んでください。

大阪で不動産を高く売却するために知っておきたいこと

冒頭部分で不動産は、需要と供給のバランスで成り立っていると解説しました。

では、人口が減少することで購入希望者が減って不動産価格が下がるかと言うと、話はそう単純ではありません。

以下は国土交通省が出している不動産価格指数です。2010年平均を100としています。特に京阪神エリアのマンション価格が高騰しているのがわかります。


引用元:国土交通省(不動産価格指数)

さらに公益財団法人不動産流通推進センターの近畿圏の中古マンション成約価格平均価格の推移における 中古マンションの成約平均㎡単価を見ますと大阪府の伸びが顕著です。


引用元:公益財団法人不動産流通推進センター

中古マンションの価格は上昇。けん引は中心6区

大阪の中古マンション価格が上昇してしているのは中心6区(北区、福島区、中央区、西区、浪速区、天王寺区)がけん引していると言っても過言でありません。

東京カンテイのデータによると大阪市中心6区で70㎡あたりの中古マンション価格が前年同月比で20%以上も上昇しています。

都心6区が至近の地下鉄御堂筋線が高く売れる

大阪で不動産売却に強くて、人気の沿線は「地下鉄御堂筋線」です。大阪の大動脈である千里中央、江坂、新大阪、梅田、なんば、天王寺などの主要駅を擁する沿線でもあります。

しかも、中心6区が至近の沿線でもあります。

住宅地・戸建て住宅の価格は横ばい

では次に住宅地と戸建てを見ていきましょう。

さらに公益財団法人不動産流通推進センターのデータと見ますと住宅地・戸建てともに、京阪神エリアほぼ横ばいです。


引用元:国土交通省(不動産価格指数)

さらに公益財団法人不動産流通推進センターの近畿圏の土地成約㎡単価の推移における戸建ての平均価格を見ますと大阪府は、上昇しているとは言えません。


引用元:公益財団法人不動産流通推進センター

大阪で高く売却できる人気の不動産とは

各種データを見ていますと大阪市(中心6区)の中古マンション価格が上昇していることがわかります。

しかし、大阪市内の中古マンションだったら、何でもいいか?と言いますと、そんなことはありません。

大阪市内でも新築供給が続く中、人気の高い中古マンションの特徴があります。

私の経験上、中古マンション購入者が何を決め手にしているかは、「居住価値」「資産価値」だと考えています。

順番に解説します。

居住価値が高い

「居住価値」とは言葉の通り、「住み心地の良さ」を指します。室内の居住空間の専有部分は当然として、建物全体の耐震性、管理体制、築年数など、マンションの満足度を指します。

「居住価値」が高いと判断する目安としては、マンション総戸数と売り出し物件数とを比較するとわかりやすいと思います。

例えば、マンションの居住価値に満足しているなら、多少マンションが値上がりしていても売却しないと思います。

「居住価値」が低いと判断する方法は、不動産情報サイトにいつも売り物件情報としてよく見かけるマンションは、「居住価値」に対して何かしらの不満を持つ住民が多い可能性があります。

資産価値が高い

資産価値が高いマンションは、「物件価格が将来的にも値上がりが見込める。もしくは、価格維持が期待できる価値のある。」物件を指します。

「資産価値が高い」物件の見分け方としては、「中古物件として売却に出しても新築時と比べて値段がほとんど下がっていない。もしくは、価格が上昇している。」などで判断できます。

「居住価値が高い」&「資産価値が高い」の両方を満たしたマンションとは?

「居住価値が高い」&「資産価値が高い」の両方を満たした物件の特徴としては、価格が高い水準で上昇しているにも関わらず、売買がほとんどされていない。

つまり、希少性が高い物件で、「住んで良し。」「売って良し。」の両方を満たしてい中古マンションだと言えます。

「居住価値が高い」&「資産価値が高い」条件とは、「終の棲家」として相応しいマンション

少なくとも「居住価値が高い」マンションを売却しよう

「居住価値が高い」マンションの特徴として、「生活重視」型であると言えます。

つまり、「資産価値が高い」わけではありませんので、価格は下がっているものの、「売り物件」が少ないのが特徴です。

「居住価値が高い」マンションの特徴は、「マンションの住み心地」+「住環境が良く。子育てしやすい環境にある。」のが特徴です。

このページをご覧の方で「居住価値が高い」マンションを売却される方は、売却を依頼する不動産会社の選定が重要になってきます。

「居住価値が高い」マンションは、新築時よりも取引価格が下がっているものの、需要が見込めるため、不動産会社次第で高く売れることも十分可能だからです。

大阪で不動産を高く売却するならここ!厳選3社

以下は2018年の不動産会社別仲介件数となります。


【上記をクリックすると拡大します。】

「三井不動産リアリティ(三井のリハウス)」「住友不動産販売」「東急リバブル」の3社が他の不動産仲介会社と比べて仲介件数の桁が違います。

計算しますと日本の不動産売買の仲介件数の30%はこの3社で占めています。

言い換えますと、日本の売買仲介取引は、大手に偏っていると言えます。

以上のことからも「大阪で不動産を高く売却する」なら最低でも1社以上の大手不動産仲介会社を利用しないと、話にならないのではと考えています。

単刀直入に言いますと、最低限、査定依頼だけは、3社全てに依頼すべきだと思います。

大手3社全てに1度で査定依頼が完了する不動産一括査定サービスが便利

不動産一括査定サービス(完全無料)を利用すれば、一度の申し込みで大手3社に査定依頼ができます。 実は、「すまいValue」という不動産一括査定サービスは、日本で唯一大手3社に査定依頼が可能なサービスです。

「すまいValue」は大手のみに特化しており、完全無料で利用できます。

「大阪で不動産を高く売却する」なら「すまいValue」を利用されることをお勧めします。


すまいValue公式サイト
https://sumai-value.jp/

※だいたいの相場を知りたいだけなら、「机上査定」を選択すると、メールで査定価格を教えてくれます。

大手に売却を依頼した方の評判・口コミまとめ

実際に大手不動産仲介会社を利用した方の評判・口コミをまとめてみました。

実際にクラウドワークスで大手不動産仲介会社に売却活動を依頼した方の良い口コミ、悪い口コミのアンケートを集計しました。

実際のアンケート設問内容

1.不動産売却の査定を受けた不動産会社を教えてください。(複数選択可)
2.なぜ、その不動産会社に査定を依頼したのか?の理由を教えてください。
3.査定を受けた際の率直な感想を教えてください。 良い感想、悪い感想も含めて教えてください。
4.不動産査定のみを依頼して、実際の売却を見送った理由を教えてください。
5.実際に売却は成立しましたか?
6.売却活動から売却が成立するまでの率直な感想を教えてください。



<良い口コミ>


★★★★

三井のリハウスを選択して良かったです。

担当者の方が年密に計画を練って売却が成立するまで毎日連絡をくれたので安心して売却をする事が出来ましたし売却し終わった後も連絡を下さり不満なところに対しての対応を担当者の方がしてくれたので三井のリハウスを選択して良かったです。
★★★★★

担当者が非常に信頼できる対応をしてくれた

以前にも一度売却したときに、担当者が非常に信頼できる対応をしてくれたことと、大手かつ中古マンション専門なので、中古マンションの相場に精通していて、信頼できると感じたからです。

さらに、別の仲介業者の折り込みチラシでは、フェイクを入れているにしても、売り主の不要な情報まで書いてあって、プライバシーの扱いに心配があったけれども、三井のリハウスのチラシは必要十分な情報量で、好感が持てたということもあります。
★★★★★

担当者が非常に信頼できる対応をしてくれた

大手不動産販売の人気物件だったため、予想よりも高い査定価格を出してくれました。そして、実際の販売のときにはその価格にあえて端数を足して、買いたいというお客さんが来たら、その分を値引きする形で、当初の査定価格で販売するという作戦を立ててくれて、ありがたかったです。
★★★★

大手は中小企業より高い値段で売れる

以前に別の仲介会社で働いていた際に、値段がどれくらいかは把握していて、大手は中小企業より高い値段で売れると知っていて、また、他の大手と比べても高い値段で売却することが可能と知っていたので、三井不動産リアリティに依頼しました。
★★★★★

接客態度が良く好印象

自分が思っていた金額より高額でびっくりしたけど低価格より高価格の方がいいし高額にしてくれたのは職場での繋がりがあったからなので繋がりって大事だと社会経験する事が出来ました。接客態度も良くて好印象で仕事をしている私も勉強になったので良かったです。

<まずますの口コミ>


★★★★★

電話の際に担当者につなぐまでが時間がかかった

エリアごとの担当者さんがおられることで、その地域の土地勘や今後何が出来るから高くなる又は安くなると言うことを教えてくださりとても良かったです。ですが、電話の際に担当者につなぐまでが時間が掛かったりしたのでそこは不満点でした。
★★★★★

電話の際に担当者につなぐまでが時間がかかった

自分は中小企業での売買だったので、売却までのスピードは比較的早かったですが、今回は少し遅かったのではと思いました。ですが、顧客数も多いことから値段も元々設定してたのよりも高く売れたのがとても満足できるポイントでした。
★★★★★

同じ割合の仲介手数料を払うのは納得いかない

売却物件がもともと人気物件だったためか、ネットに情報が出てから1週間以内に、4組ぐらいのお客さんが内見にいらして、すぐに売却が成立しました。以前の売却のときには、担当者がお客さんに物件の難点も説明してくれて、売却が成立したのですが、今回は、お客さんが内見に来た時の説明も私がほとんど話したので、同じ割合の仲介手数料を払うのは、気持ち的にはちょっと納得いかない感じでした。まあ、希望価格で売れたからよかったですが。

<悪い口コミ>


★★★★

営業がチャラチャラした感じで説明と全く違う

あまり良い印象はありません。営業の方がチャラチャラした感じで電話での説明と全く話が違っていたので。見た目は綺麗な感じで印象は良かったのに話をするとガッカリな感じの人でした。話が食い違っている。と言うのが正直嫌でした。
★★★★

話の食い違いで売却はやめました

話の食い違いで売却はやめました。何回かやり取りをして毎回毎回話が違う。という事に不信感がありました。キッチン回りをリフォームしないとダメだな。汚いな。と一人言のようにつぶやいて腹がたちました。二度とお願いしない。と思いました。
★★★★

とんでもない営業マンが来て売却活動が無駄になった

チラシを投函してくれた人の感じが良かったのでお願いしてみたら、とんでもない営業マンが来て売却活動が無駄になってしまいました。ちゃんとした営業マンだったら売却していたと思います。何故あのような営業マンが存在しているのか不思議です。
★★★★

あまり良い印象を持てなかった

査定をお願いした土地や建物を時間をかけて、査定していました。査定に必要な項目を、丁寧にチェックしているようでした。しかし、良い査定にならない箇所をはっきりと指摘するので、あまり良い印象は持てませんでした。

不動産を高く早く売却したいなら一括査定がおすすめ

不動産を高く、しかも早く売りたいなら、不動産会社に仲介を依頼する必要があります。しかし、不動産会社なら、どこに頼んでもいいわけではありません。

どこの不動産会社がよいかわからない女性

あなたの不動産を売却することが得意な不動産会社に売却を依頼することが成功のカギ

あなたが売却しようとしている不動産を得意とする不動産会社に依頼することが重要です。

不動産売却が得意か苦手かでこんなに違いがでる

そのような不動産会社は、不動産一括査定サイトを使えば効率的に探すことができます。

一括査定サイトを使ってあなたの不動産売却が得意な不動産会社を効率よく探そう

不動産の一括査定サイトは、自分の不動産情報と個人情報を一度入力するだけで、複数の不動産会社に完全無料で査定を依頼することができます。

オンライン査定申し込み

一括査定サイトを使えば、自分が売ろうとしている不動産売却に強い会社を効率よく探すことができます。

納得のいく査定根拠を示してくれる不動産会社なら、不動産売却が得意な業者であると言ってもいいでしょう。

また、具体的な売却時期が決まっていなくても査定だけでもOKです。査定結果を見て、売却するか?しないか?を検討しても問題ありません。

一括査定サイトを複数利用することで効率的に高く早く売りましょう│組み合わせ紹介

一括査定サイトは、30サイト以上もあります。まともに稼働していないのを除いたとしても、どれを使えばいいか迷ってしまいますよね。

そこで、不動産いろは編集部では、運営歴や利用者の評判などを加味して、信頼できる10サイトを厳選してお勧めしています。

不動産一括査定の超効率的な使い方

サイト名 メリット デメリット 対応地域 サービス
開始年
★★★★★
HOME4U(ホームフォーユー)
公式
サイトへ
・日本初の不動産一括査定サイト
・大手NTTデータグループの運営だから安心
・売却ノウハウ本を無料ダウンロードできる
・提携社数は多くない 全国 2001年
★★★★★
すまいValue
公式
サイトへ
・超大手だけに査定依頼できる ・中小の不動産会社との提携はない
・大都市に偏っている
全国(大都市) 2017年
★★★★★
おうちダイレクト
公式
サイトへ
・Yahoo!不動産への掲載
・売主の味方としてのエージェント制
・大都市に偏っている 全国(大都市) 2015年
★★★★★
イエウール
公式
サイトへ
・提携社数が多い
・不動産会社ごとの専用ページがあり、特徴やアクセス、スタッフ紹介まで詳しく見ることができる。
・農地査定ができる
・運営歴が浅い 全国 2014年
★★★★★
イエイ
公式
サイトへ
・提携社数が多い
・売却相談をメールor対面で可能
・不動産会社に代わりに断る「お断り代行サービス」がある
・査定後フォローをしてもらえる
・農地査定ができる
・運営会社が非上場 全国 2007年

不動産一括査定サイトの賢い使い方として、お住まいの地域に合わせて組み合わせて利用するのが一番です。

1つだけ不動産一括査定サイトを利用しても、地域によってベストな不動産会社が見つかるとは限りません。

複数の不動産一括査定サイトを組み合わせて利用することで、ご自身の不動産売却にぴったりの不動産会社が必ず見つかります。

当サイトでは、以下の組み合わせがベストな選択だと考えてますので、ぜひ複数の不動産一括査定サイトをご利用ください。

3大都市圏・札幌市・福岡市 それ以外の地域
HOME4U(ホームフォーユー)
公式 サイトへ
+
すまいValue
公式 サイトへ
+
おうちダイレクト
公式 サイトへ
イエウール
公式 サイトへ
+
HOME4U(ホームフォーユー)
公式 サイトへ
+
イエイ
公式 サイトへ
ポイント ポイント
大都市に強い「すまいValue」「おうちダイレクト」で売却に強い有名大手を網羅。「HOME4U」を加えることで中堅や地元の実力企業も候補に入れる。 地域によっては、提携不動産会社が少ない場合もあるため、提提会社数の多い3サイトを組み合わせたのがポイント。
★★★★★

日本初の一括査定「HOME4U」悪質業者は徹底排除!

査定依頼数は累計35万件。年間700万人が利用

  • 最大6社の査定価格を1度で取り寄せ
  • 比較するから相場&適正価格が分かる
  • 利用料金は完全無料の0円で全国対応
  • たったの1分でカンタン一括査定
★★★★★

業界を代表する大手6社の査定だから安心安全「すまいValu」

  • 大手不動産会社6社のみ
    ※業界No1の三井不動産リアリティ(三井のリハウス)、No2の住友不動産販売に唯一査定依頼ができる一括査定サービスです。
  • カンタン60秒の一括査定
  • 完全無料で全国OK
    ※支店の無いエリアは未対応
  • 査定依頼件数は18万件以上

    ※支店の無いエリアは対応していない可能性があります。その場合は、「HOME4U」をお勧めします。
★★★★★

【1都3県or大阪】売手に特化したソニー不動産とヤフーが共同運営する「おうちダイレクト」

  • ソニー不動産が参加する唯一の不動産一括査定サイト
  • おうちダイレクト経由の売却なら、ヤフーの巨大ネットワークを駆使した宣伝が可能
  • おうちダイレクトならではの「セルフ売却」で最高手取り額を実現

    ※1都3県or大阪なら「おうちダイレクト」1社と大手のみの一括査定「すまいValue」の併用がお勧めです。
★★★★★

提携不動産会社数1,700社以上!

利用者数は1,000万人を突破!

  • 最大6社と一括比較ができる
  • 都会から田舎の物件まで査定可能
  • 店舗・工場・倉庫・農地にも対応
  • 利用は完全無料

    ※「まずは情報収集から」「見積もりが欲しい」とお考えの方にお勧めです。
★★★★★

運営10年以上!安心の実績

主要大手から地域密着型まで網羅

  • 提携不動産会社数1,700社以上
  • 店舗・工場・倉庫・農地にも対応
  • 専門知識を持つ相談員が常駐
    難しい税金や相続のことも相談OK!
  • お断り代行や査定後フォローあり

    ※不動産売却が初めての方、サポートを受けながら進めたい方に最適です。
 
ページのトップへ