> > 人気のある不動産を高く売却する方法!評価が低い土地をできるだけ早く売るコツも紹介!

人気のある不動産を高く売却する方法!評価が低い土地をできるだけ早く売るコツも紹介!

人気のある不動産を高く売却する方法!評価が低い土地をできるだけ早く売るコツも紹介!のイメージ

「人気のエリアにある不動産を高く売るためにはどうしたら?」
「評価の低い土地は売れないだろうな」

売却する前に不動産の価値を決めつけてしまい、売却を先延ばしにしたり諦めてしまったりするのは、とても勿体ないことです。

確かに、不動産は価値が高ければ売りやすく、低ければ売れにくい傾向があります。しかし、本当の不動産の価値を見極めるための方法を正しく理解している人は、多くはいません。

このページでは、不動産を売却するときに発生する以下のお悩みをスッキリ解決いたします。

  • 人気エリアの不動産をできるだけ高く売りたい
  • 評価が低い不動産を早く売りたい
  • どの業者とどんな契約を結んだらいいのか

人気のある不動産を高く売却する方法と、評価が低い土地をできるだけ早く売るコツも紹介します。できるだけ高く早く売るために、まずは不動産の価値を知ることから始めましょう。

人気の有無より、まずは売却前に不動産を査定しよう!

人気があるエリアと価値が低い地域の明確な線引きは、どんなことでしょうか。

学区や評判、周辺に病院や大型モールがある都会が「人気のエリア」であり、人気のない辺鄙な地方であれば「価値のない地域」と判断する人が多いのではないでしょうか。

しかし、不動産の価値はそれだけではわからないものです。

例えば、周辺に大型施設があっても騒音があれば売れにくくなりますし、反対に地方でも駅や病院などの施設が建設される予定があれば、土地の価値は高まります。不動産の価値は想像だけではわかりにくいため、一般消費者が価値を判断するのは難しいでしょう。

本当の不動産価値を知り高く早く売るためには、まずは専門家の査定を受けましょう。

査定とは、専門家が不動産の価値を調査するものです。細かく分類された調査項目をひとつずつ調べ、過去の取引事例と比較しながら、不動産の価値を算出していきます。

たとえ売却予定地が「人気のある不動産」でも「評価が低い土地」でも、査定することで高く早く売る可能性がグンと広がるのです。

査定を受ければ、人気エリアの不動産はもっと高く売れる可能性大!

人気エリアにある不動産を所有している人は「より高くお得に売りたい」という気持ちが強いのではないでしょうか。価値の高い不動産を売るのですから、1円でも高く売りたいと願うのは当然のことです。

査定を活用することで、

  • 人気エリアにある不動産をより高く売却してくれる業者を見つけること
  • 高値で売れるタイミングを教えてもらうことができる

というメリットが得られます。

より高く売却してもらえる業者を探せる

人気エリアの不動産をより高く売るためには、営業力の高い不動産会社を見つけることが大切です。そのために、まずは不動産会社に査定を依頼し、営業力の高さを見極めていきましょう。

不動産会社にも運営方針があり、戸建て売却に強い業者やマンション売却に強い業者が存在します。戸建てを高く売るためには、戸建て売却に強い業者を選んでいかなければいけません。

売却予定物件と業者の相性を見極めるために、査定はとても便利に活用できます。査定書を提示してもらい、どのくらいの価格で売却してもらえるのか、物件のどこをみてこの価格を出したのかを確認することができるからです。

また査定は不動産契約とは違い、不動産会社に見積もりをとってもらうだけの依頼となるため、査定後に不動産会社を変更したり売却自体を考え直したりすることもできます。

高値で売れるタイミングを教えてもらえる

不動産には高値で売却できるベストなタイミングがあります。

査定で出会えた業者に売却のタイミングを聞いたうえでスケジュール調整すれば、より高値で売却できる可能性も。例えば、売れやすい時期の目安として以下のようなタイミングがおすすめです。

  • 異動や進学が多い1~3月
  • 築20年以内ならいつでも

人口が大きく動く時期はそれだけ売れるチャンスが高まります。また不動産の価値が下がりきらないうちに売るのもおすすめ。このように、売却のプロである不動産会社は、市場や季節、築年数や税制などから、お得に売却できる時期を心得ています。

査定結果の価格の根拠を確認すると、なぜ高く売れるのか理由が記載されています。
こちらは、売却前にぜひチェックしてほしい部分です。

評価が低い土地でもできるだけ早く売れる理由

過疎化地域や利便性が低い土地、または築年数が経過している建物を所有している人は、「売りたいけど売れないのでは?」とお困りになっているのではないでしょうか。

しかし、不動産の価値は意外なところにあったりするものです。個人にとっては価値がなくても、その不動産を必要としている企業がいるかもしれません。

本当に人気がない不動産なのかどうかを確実に判断してくためにも、まずは不動産査定を行いましょう。プロに見積もりをとってもらうと、以下のようなメリットが発生する可能性が高まります。

土地の価値を教えてもらえる

立地や周辺環境は査定時のひとつの項目でしかなく、それだけでは不動産の本当の価値を図る目安とは言い切れないのです。

査定では、立地以外にも日当たりや接道状況、行政の規制があるかどうかを調べます。
また建物では、築年数以外にも周辺環境や面積、過去の修繕履歴も細かく確認していきます。

一見、不人気に思える立地や環境でも、プロの目線で判断すると隠れた価値が見つかるかもしれません。また、経済情勢によって価値が上昇するケースも。「この土地は売れない」と決めつけずに、まずはプロの評価を聞いてみましょう。

不人気な土地を売ってくれる業者を捜せる

土地の価値を見出してくれる業者に、売却を依頼しましょう。

不動産会社によって売却戦略や保有している顧客が異なります。「この不動産は売れます」と自信を持ってくれる業者と出会うことができれば、より高く早く売れる可能性が見えてくるでしょう。

また、売却には「仲介」と「買取」があります。仲介は不動産会社に買主を見つけてもらうシステムですが、買取は不動産会社が買主となってくれるパターンです。もし仲介で買主を見つけられないときは、不動産会社に直接買い取ってもらえることも。

このように不動産会社によって売却戦略は異なります。不動産の価値を見極め、その物件に合った売却方法を探してくれる業者と出会うことが、より高く早く売るための第一歩となるのです。

不動産売却におすすめの査定業者はどこ?おすすめの査定サービスを紹介

では、不動産の価値を見極めてくれる業者とは、どこの不動産会社なのでしょうか。

査定を申し込む方法は、2つあります。ひとつは、不動産会社を回り見積もりをとってもらう方法。ふたつ目は、インターネットで一括査定サービスを利用する方法です。

自宅にいながら査定を申し込める一括査定の仕組みや評判については、下記ページで詳しく解説しています。また、おすすめの一括査定サービスについても紹介しています。一括査定を使ってみたいと思う人は、ぜひ参考にしてください。

不動産一括査定サービス:仕組み・デメリット・利用者の声を全部解説

マンションや戸建てなどの「不動産を売却したい」と考えたとき、ネットで情報収集されると思います。そんな時、「不動産一括査定サービス」・・・

13,975view

マンション売却に強い不動産会社ランキング

一括査定はひとつだけではありません。
不動産会社やメディア制作会社が様々な一括査定サービスを展開しています。

より有利に売却してくれるプロを探すため、どんな一括査定を使用すればいいのか、 不動産売却でおすすめする査定業者を人気ランキング形式で紹介していきます。

また、マンション売却に強い査定サービスも存在します。マンションの売却を考える人の多くが下記の査定サービスを利用している傾向です。マンション売却を希望される場合は、こちらも併せて参考にしてください。

【2019年版】マンション売却不動産会社ランキング

マンション売却を成功させるカギは、「どの不動産会社を選ぶか」です。しかし、不動産会社には、誰もが知る超大手企業から地元の人しかしらない小規模店・・・

23,953view

大手不動産仲介会社ランキングトップ10

一括査定サービスには多くの不動産会社が登録されていますが、あまりの数の多さに「どこの会社に売却を依頼すればいいのか」と迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで、雑誌やCMでよく見かける大手不動産会社の実績をランキング形式でまとめてみました。売却を依頼するときの参考になれば嬉しいです。

不動産の支援や育成に携わる公益財団法人の不動産流通推進センターでは、毎年「流通大手各社の取扱高等の推移」として大手各社の実績データを集計しています。

大手不動産会社の中で仲介件数が多い業者はどこになったのでしょうか。
トップ10をピックアップして紹介します。

企業名 取扱高(円) 仲介件数(件)
三井不動産リアルティグループ 1,568,074,000,000 40,658
住友不動産販売 1,257,507,000,000 37,058
東急リバブル 1,315,594,000,000 24,410
野村不動産グループ 800,739,000,000 8,561
三菱UFJ不動産販売 481,664,000,000 5,759
三井住友トラスト不動産 495,124,000,000 7,878
みずほ不動産販売 396,129,000,000 4,237
大京グループ 173,254,000,000 9,805
三菱地所リアルエステートサービス 234,366,000,000 1,162
三菱地所ハウスネット 70,425,000,000 1,421

参考:2019年不動産業統計集

取扱高が多い順に記載しました。取扱高とは、仲介手数料を含む取引で得た利益です。金額が大きいほど、実績があることがわかります。不動産会社を選ぶときは、この実績も参考にすることをおすすめします。

上記の大手不動産会社のうち、6社が参加している一括査定サービスがあります。大手不動産会社は都心部を中心に展開していますので、首都圏や関西圏などの都市部の不動産を売却したい人は、ぜひ活用してみてください。

すまいValueは大手6社運営だから安心!口コミからその評判を知ろう

不動産を売却したい場合に、最近では不動産一括査定サイトを利用するかたが増えています。無料で複数の不動産会社からの査定を受けることができるため・・・

11,964view

不動産売却会社を選ぶ際の注意点!人気だけで業者を選んではいけない理由とは

不動産会社を選ぶときは、実績を参考にした方がいいとご説明しました。不動産会社を適当に選んでしまうと、売却が失敗に終わるどころか損失を出してしまうかもしれないからです。

また、大手不動産会社だけが信頼できる不動産会社とは言い切れません。
地域密着型の不動産会社も大手にはない「良さ」があるのです。

ここからは、大手不動産会社と地域密着型不動産会社を比較しながら、不動産会社を選ぶときの注意点について紹介していきます。

不動産売却は大手VS地元どっちがいい?

実績や知名度が高い大手不動産会社と、大きくはないけど地元で活躍している地域密着型の不動産会社、どちらを選ぶべきか悩む人は多いと思います。

実は、大手企業にも地元業者にも、良い部分と注意点が存在するため、どちらがいいとはハッキリ言うことができません。大切なのは、自分に合う不動産会社はどちらなのか、ということです。大手と地元のデメリットを踏まえたうえで、メリットとなる部分を選んでいきましょう。

下記ページでは、大手企業と地元業者のメリット・デメリットを徹底比較しています。自分にぴったりの不動産会社を見つけるためのポイントを紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

不動産売却は大手VS地元どっちがいいの?メリット・デメリットを徹底比較

不動産売却を行う際は、不動産仲介会社に依頼するケースがほとんどだと思います。不動産会社と一言で言っても、三井のリハウス(三井不動産リアルティ株式会社)・・・

9,853view

営業マンの「質」も重要なポイントに

不動産会社の実績や評判だけでなく、営業マンの「質」も重要です。

売主の事情や利益をしっかり考えてくれる人は、質のいい営業マンと言えます。担当者との信頼関係をきちんと構築できれば、スムーズに売却できるだけでなく、何かトラブルが発生したときに売主の強い味方となってくれるでしょう。

質のいい営業マンかどうかを見極めるポイントは、以下を参考にしてください。

  • 話しやすい
  • 明確なアドバイスがもらえる
  • デメリットをしっかり説明してくれる

不動産取引では、たくさんのことを取り決めていかなければいけません。売主がこれまで経験してこなかったような重要事項を決めていかなければいけないときもあります。このようなときに、根拠もなく「大丈夫です!」と言い張る担当者が信頼できる人であるとは言い切れませんよね。

売主が正しい判断を下せるよう、デメリット部分もしっかり説明してくれたり、的確なアドバイスをしてくれたりする担当者を選んでいきましょう。

査定を依頼する前に必要書類を準備しておこう

査定を依頼する前に、不動産購入時の契約書類を準備すると、より正確な査定額を出してもらうことができます。

査定は、不動産会社の担当者が、立地や築年数など細かい項目をチェックしながら不動産の価値を調べていくとご説明しました。このとき、目視や過去のデータを見ながら査定をしていくのですが、不動産の状況が記されている書類があれば、より正確な査定額を求めることができます。

特に重要なのが、購入時の契約書と重要事項説明書。<この2つの書類は、土地の面積や行政の規制など不動産の状態を細かく記したもの。この書類があれば、改めて調べる必要がなくなるため、査定時間が短縮したり結果が早く届いたりするなど、売却に大きく役立ちます。

この書類以外にも、売却に必要な書類はたくさんあります。下記ページで、必要書類をわかりやすくまとめています。

不動産売却における必要書類一覧まとめ

土地、マンション、一戸建て、などの不動産売却では様々な必要書類があります。売買契約や物件引き渡しの段階で必要書類がそろっていない!なんて・・・

13,943view

不動産を高く早く売却してくれる人気不動産を選び抜くコツとポイント

不動産会社を選ぶときの注意点を紹介してきましたが、最後に不動産会社を上手に利用するコツについて紹介していきます。

複数の業者に査定を依頼しよう

契約する予定がなくても、査定を依頼することができます。多くの不動産会社に査定を依頼して、その中から自分に合った不動産会社を見つけていきましょう。

評判がよく人気のある不動産会社を決めていても、そこが高く売ってくれるとは限りません。繰り返しますが、いい不動産会社とは自分の売却方針に合った会社です。

多くの不動産会社で査定は無料で依頼できます。売却前にはいくつかの会社に査定を依頼し、希望額で売却してくれそうか、的確なアドバイスをくれる人がいるかどうか、契約前に相手の出方を確認してみてください。

悪い業者と契約してしまった場合は?

はじめから良い不動産会社を見極めることができればいいのですが、実際は契約してみなければわからないこともたくさんあります。

もしも、契約した不動産会社が悪徳だなと感じたら、媒介契約を終了させましょう。不動産契約には、仲介を依頼する「媒介契約」と買主に不動産を売る「本契約」とに分かれます。媒介契約の段階で解約しても、不当に不動産を取られることなどはありません。

媒介契約は最長で3カ月で契約が切れます。不動産の法律では、自動更新にはならず、更新さえしなければ、そこで不動産会社との仲介依頼はいったん終了します。このタイミングで、契約を終了させてください。

契約期間が満了すれば、違約金は発生しません。もし、ここで不当に違約金が発生するようでしたら、悪徳な不動産会社の可能性大です。速やかに司法書士や弁護士などの法律の専門家に相談しましょう。

仲介手数料はどこも同じなのか

仲介手数料は、不動産会社によってバラつきがあります。

近年「仲介件数半額」「仲介件数無料」という広告を見かけますが、仲介件数は法律で定められた限度額さえ超えなければ、業者が自由に設定しても構わないのです。そのため、仲介手数料はどこも同じというわけではありません。

仲介手数料は「不動産取引価格×3%+6万円」が上限額となっており、この値を超えなければ良し!と法律で定められています。

コストを抑えるために「仲介手数料が安い不動産会社に依頼したい」と思うのは、悪いことではなく立派な売却戦略のひとつです。コストを抑えた売却を希望するときは、査定を依頼するときに「コスパを重視したい」と相談してみましょう。

まとめ

人気のエリアにある土地も、価値がないと思われる建物でも、査定してみることで「本当の価値」がわかります。より高く、できるだけ早く売却を進めるためには、その不動産の価値を知った上で、どう売るかが重要です。

「どうせ売れないだろう」と決めつけずに、まずは査定から始めてみましょう。

評判が良く人気のある不動産会社かどうか見極めるためには、不動産会社の実績や担当者の誠実さがあるかどうかを確認することが大切です。もし、契約した不動産会社に不信感を抱いた時は、思い切って媒介契約を終了させ、別な不動産会社を選ぶことも検討してみましょう。

不動産を高く早く売却したいなら一括査定がおすすめ

不動産を高く、しかも早く売りたいなら、不動産会社に仲介を依頼する必要があります。しかし、不動産会社なら、どこに頼んでもいいわけではありません。

どこの不動産会社がよいかわからない女性

あなたの不動産を売却することが得意な不動産会社に売却を依頼することが成功のカギ

あなたが売却しようとしている不動産を得意とする不動産会社に依頼することが重要です。

不動産売却が得意か苦手かでこんなに違いがでる

そのような不動産会社は、不動産一括査定サイトを使えば効率的に探すことができます。

一括査定サイトを使ってあなたの不動産売却が得意な不動産会社を効率よく探そう

不動産の一括査定サイトは、自分の不動産情報と個人情報を一度入力するだけで、複数の不動産会社に完全無料で査定を依頼することができます。

オンライン査定申し込み

一括査定サイトを使えば、自分が売ろうとしている不動産売却に強い会社を効率よく探すことができます。

納得のいく査定根拠を示してくれる不動産会社なら、不動産売却が得意な業者であると言ってもいいでしょう。

また、具体的な売却時期が決まっていなくても査定だけでもOKです。査定結果を見て、売却するか?しないか?を検討しても問題ありません。

一括査定サイトを複数利用することで効率的に高く早く売りましょう│組み合わせ紹介

一括査定サイトは、30サイト以上もあります。まともに稼働していないのを除いたとしても、どれを使えばいいか迷ってしまいますよね。

そこで、不動産いろは編集部では、運営歴や利用者の評判などを加味して、信頼できる10サイトを厳選してお勧めしています。

不動産一括査定の超効率的な使い方

サイト名 メリット デメリット 対応地域 サービス
開始年
★★★★★
HOME4U(ホームフォーユー)
公式
サイトへ
・日本初の不動産一括査定サイト
・大手NTTデータグループの運営だから安心
・売却ノウハウ本を無料ダウンロードできる
・提携社数は多くない 全国 2001年
★★★★★
すまいValue
公式
サイトへ
・超大手だけに査定依頼できる ・中小の不動産会社との提携はない
・大都市に偏っている
全国(大都市) 2017年
★★★★★
おうちダイレクト
公式
サイトへ
・Yahoo!不動産への掲載
・売主の味方としてのエージェント制
・大都市に偏っている 全国(大都市) 2015年
★★★★★
イエウール
公式
サイトへ
・提携社数が多い
・不動産会社ごとの専用ページがあり、特徴やアクセス、スタッフ紹介まで詳しく見ることができる。
・農地査定ができる
・運営歴が浅い 全国 2014年
★★★★★
イエイ
公式
サイトへ
・提携社数が多い
・売却相談をメールor対面で可能
・不動産会社に代わりに断る「お断り代行サービス」がある
・査定後フォローをしてもらえる
・農地査定ができる
・運営会社が非上場 全国 2007年

不動産一括査定サイトの賢い使い方として、お住まいの地域に合わせて組み合わせて利用するのが一番です。

1つだけ不動産一括査定サイトを利用しても、地域によってベストな不動産会社が見つかるとは限りません。

複数の不動産一括査定サイトを組み合わせて利用することで、ご自身の不動産売却にぴったりの不動産会社が必ず見つかります。

当サイトでは、以下の組み合わせがベストな選択だと考えてますので、ぜひ複数の不動産一括査定サイトをご利用ください。

3大都市圏・札幌市・福岡市 それ以外の地域
HOME4U(ホームフォーユー)
公式 サイトへ
+
すまいValue
公式 サイトへ
+
おうちダイレクト
公式 サイトへ
イエウール
公式 サイトへ
+
HOME4U(ホームフォーユー)
公式 サイトへ
+
イエイ
公式 サイトへ
ポイント ポイント
大都市に強い「すまいValue」「おうちダイレクト」で売却に強い有名大手を網羅。「HOME4U」を加えることで中堅や地元の実力企業も候補に入れる。 地域によっては、提携不動産会社が少ない場合もあるため、提提会社数の多い3サイトを組み合わせたのがポイント。
★★★★★

日本初の一括査定「HOME4U」悪質業者は徹底排除!

査定依頼数は累計35万件。年間700万人が利用

  • 最大6社の査定価格を1度で取り寄せ
  • 比較するから相場&適正価格が分かる
  • 利用料金は完全無料の0円で全国対応
  • たったの1分でカンタン一括査定
★★★★★

業界を代表する大手6社の査定だから安心安全「すまいValu」

  • 大手不動産会社6社のみ
    ※業界No1の三井不動産リアリティ(三井のリハウス)、No2の住友不動産販売に唯一査定依頼ができる一括査定サービスです。
  • カンタン60秒の一括査定
  • 完全無料で全国OK
    ※支店の無いエリアは未対応
  • 査定依頼件数は18万件以上

    ※支店の無いエリアは対応していない可能性があります。その場合は、「HOME4U」をお勧めします。
★★★★★

【1都3県or大阪】売手に特化したソニー不動産とヤフーが共同運営する「おうちダイレクト」

  • ソニー不動産が参加する唯一の不動産一括査定サイト
  • おうちダイレクト経由の売却なら、ヤフーの巨大ネットワークを駆使した宣伝が可能
  • おうちダイレクトならではの「セルフ売却」で最高手取り額を実現

    ※1都3県or大阪なら「おうちダイレクト」1社と大手のみの一括査定「すまいValue」の併用がお勧めです。
★★★★★

提携不動産会社数1,700社以上!

利用者数は1,000万人を突破!

  • 最大6社と一括比較ができる
  • 都会から田舎の物件まで査定可能
  • 店舗・工場・倉庫・農地にも対応
  • 利用は完全無料

    ※「まずは情報収集から」「見積もりが欲しい」とお考えの方にお勧めです。
★★★★★

運営10年以上!安心の実績

主要大手から地域密着型まで網羅

  • 提携不動産会社数1,700社以上
  • 店舗・工場・倉庫・農地にも対応
  • 専門知識を持つ相談員が常駐
    難しい税金や相続のことも相談OK!
  • お断り代行や査定後フォローあり

    ※不動産売却が初めての方、サポートを受けながら進めたい方に最適です。
 
ページのトップへ