> > > > LIFULL HOME’Sの「住まいの窓口」は住まい探しの強力なサポートが無料で受けられる

LIFULL HOME’Sの「住まいの窓口」は住まい探しの強力なサポートが無料で受けられる

LIFULL HOME’Sの「住まいの窓口」は住まい探しの強力なサポートが無料で受けられるのイメージ

住宅情報サイトのLIFULL HOME’Sは、賃貸情報を始め、様々な不動産情報が掲載されています。Webサイトの使いやすさや物件情報の充実度などに定評があり、総物件掲載数は500万を超えます。

さらに、LIFULL HOME’Sではアプリも充実しており、LIFULL HOME’S liveを使うとオンライン内見などもできます。オンラインで完結する仕組みができあがっている一方で、対面による相談もレベルが高いです。その一つの表れが、「住まいの窓口」と呼ばれる無料相談サービスです。

LIFULL HOME’Sの住まいの窓口を利用するに当たり、以下のような疑問があるでしょう。

  • 住まいの窓口はどこにあって、どんなサービスをしてくれるの?
  • 無料で何度も予約相談できるって本当?
  • 強引に契約をせまられるのでは?

この記事では、それらの疑問にお答えします。

LIFULL HOME’Sの「住まいの窓口」は接客に自信あり

LIFULL HOME’Sは、ホームズ君のキャラクターで親しまれている不動産情報サイトです。以前は、株式会社ネクストが運営する「ホームズ」というサイトでしたが、2017年4月1日から会社名が株式会社LIFULLに変更されたことに伴って、サイト名もLIFULL HOME’Sに改名されました。

そんなLIFULL HOME’Sが、2016年10月よりスタートしたのが、「HOME’S 住まいの窓口」(当時)でした。新宿で1号店がスタートした「住まいの窓口」は、無料でプロによるアドバイスを、中立の立場でサービス提供することを目指して開始しました。

そんな「住まいの窓口」は、LIFULL HOME’Sが培ってきた高いレベルの接客対応があるので、安心して利用できます。

接客力ランキングで接客レベルを向上

LIFULL HOME’Sでは、HOME’Sの時代から接客サービスの拡充を行ってきました。2011年よりWebサイトに加えて「住まい探しのサポートセンター」という電話相談窓口を設置しています。数年後には月間数千件の問い合わせがあるだけでなく、中国語や英語などが使える外国人向けのサポートセンターも設置しています。

その一方、電話連絡だけでは解決できない問題や、時間が足りないなどの要望も多いため、対面で相談できる「住まいの窓口」をスタートしています。

そんなLIFULL HOME’Sは、不動産業者の接客力を覆面調査で一斉にリサーチし、ランキング化するという独自の取り組み「接客グランプリ」を行っています。常にお客様の目線を忘れないように、という意図でしょう。

接客グランプリは、2013年から毎年行われており、賃貸部門、売買流通部門、分譲戸建部門ごとに、1位からのランキングが公式Webサイトに掲載されます。

専属アドバイザーがていねいに相談に乗ってくれる

LIFULL HOME’Sへの相談は、電話もしくはアプリを使用したビデオ通話およびメールで行います。そこで、住まいの窓口の利用予約をしましょう。

住まいの窓口で相談に乗ってくれるのは、専属アドバイザーです。不動産に詳しい専属アドバイザーだからこそ、注文住宅や建売住宅・マンションなど家のタイプごとのメリットやデメリット、購入費用や工事費用などの見積もり、資金計画、トラブルの対処方法まで丁寧で専門的なアドバイスすることで、理想の家づくりをサポートしてくれます。

住まいの窓口に相談に来る人の60%は、不動産業者やハウスメーカーに一度も訪れたことがないそうです。そして、家を買いたい、建てたいと漠然と思っているだけで、具体的な知識や計画がなにもない状態だとか。そんな状態でも、専属アドバイザーが1からていねいに相談に乗ってくれるのは、ありがたいですね。

対面、電話、LINEで相談可能

住まいの窓口での相談は、対面が基本となります。
事前に予約した上で、初回相談に臨みましょう。初回相談は、60分から120分が目安となります。その後、不動産会社の紹介や契約まで、専属アドバイザーがサポートしてくれます。

また、対面以外にも電話で専属アドバイザーが相談に乗ってくれます。LINEでも、スマホで公式WebサイトにあるQRコードを読み取ることで、メッセージのやりとりが可能です。

不安な場合は、まずは電話やLINEで問い合わせ、信頼できそうだと感じたら電話予約して住まいの窓口まで直接出向くと良いでしょう。

LIFULL HOME’Sの「住まいの窓口」の特徴

LIFULL HOME’Sの「住まいの窓口」では、

  • できるだけ安い賃貸などの物件情報を教えてほしい
  • 頭金がない、収入が不安定などでも契約できる案件はある?
  • 小さい子どもの世話があるから外出できない

などのニーズに、無料で丁寧に相談に乗ってくれます。
もちろん、相談相手はアルバイトなどではなく、専属のアドバイザーがついてくれます。
しかも、契約を無理に迫るのではなく、中立の立場で不動産業者の探し方から費用の仕組み、家の購入や建築までの流れまでアドバイスしてくれます。

①中立の立場で何回でも無料相談できる

LIFULL HOME’Sは、不動産会社ではありません。だからこそ、LIFULL HOME’Sの住まいの窓口では中立の立場で相談にのり、アドバイスができるのです。

行政機関でもボランティアでもないのになぜ無料?いつかはお金を取られるんじゃないの?という心配は不要です。回数の制限なく、相談から不動産物件の紹介、講座の受講までが全て無料です。

無料の理由は、住まいの窓口が不動産会社からの紹介料で成り立っているからです。
また、その紹介料は全て一律となっているので、住まいの窓口は特定の不動産会社を強く進めることはなく、中立性が保たれています。

②しつこい営業なし

「無料相談」と聞いて、まず気になるのが「しつこい営業をされるのではないか」ということでしょう。実際に、保険会社やカーディーラー、教材などで無料相談などに参加し、いつのまにか営業マンの口車にのって契約してしまった、という経験がおありかもしれません。

しかし、LIFULL HOME’Sは上記の通り、中立の立場です。
不動産をなんとしても売るのが仕事の不動産業者とは違います。
ですので、特定の不動産や賃貸物件を強引に勧められることはありません。

あくまで、賃貸や物件購入などを希望した場合にのみ、不動産会社を紹介してくれます。
紹介してくれる不動産会社もきちんとした業者に限られます。

不動産会社を紹介したら住まいの窓口の役割はいったん終わりですが、紹介後も引き続き住まいの窓口のサポートを受けることが可能です。

紹介後のサポート内容は、不動産業者との打ち合わせや見学の日程調整、見学時のポイントなどですが、最もうれしいサポートは、紹介物件が気に入らなかった場合の断りの連絡などのやりとりを、住まいの窓口が代行してくれることです。

つまり、LIFULL HOME’Sの住まいの窓口は、しつこい営業がないだけでなく、不動産業者からのしつこい営業に対する防波堤にもなってくれます。

③ヤフー知恵袋の質問にも丁寧に回答

LIFULL HOME’Sは、ヤフー知恵袋に2017年8月から「LIFULL HOME’S住まいの窓口」のIDで参加しており、ヤフー知恵袋に寄せられた様々な質問に回答しています。
ベストアンサーに選ばれる確率も半分近くと、高い評価を得ています。

Yahoo!知恵袋への質問と回答例

質問内容 回答内容
神奈川、東京の家賃相場を知りたい 家賃相場は間取りによって違うが、1Kと仮定して相場を回答
賃貸でマンションを借りたいが、初期費用や家賃を割り引いてもらう方法はある? 初期費用を安くしてくれる物件検索の方法を、検索サイトおよび不動産検索サイト別に説明
一括問い合わせを利用した後、不動産業者から電話が多くかかってきて困る 契約した不動産会社とのスムーズな交渉方法、およびその他の不動産会社の断り方
大学生で、1年契約のアパートに替わりたいが、2年契約の物件しか見つからない 2年契約でも、全ての部屋が違約金がかかるわけではないため、契約内容の確認をすすめる

これらのヤフー知恵袋への質問は、もちろん不特定多数の人に対して出されています。
それに対し、LIFULL HOME’S住まいの窓口が、プロの目線で中立の立場で(もちろん無料で)回答してくれるのは、質問者にとってはサプライズかもしれません。

もちろん、回答の文面は相手の立場に立って、丁寧な回答になっています。

④個別講座が全ての店舗で受講できる

一戸建ての建築や購入を検討している人を対象に、全ての住まいの窓口店舗で無料講座を受けることが可能です。講座は様々な分野の専門家が個別アドバイスしてくれます。
以下、講座の名称と特徴を表にしました。

講座名 おすすめの人 期待できる効果
はじめての家づくり講座 家を建てたいが、何から始めたらいいかわからない 家を建てる流れ、予算、土地探し、建築会社の選び方など
注文住宅価格相場 建物の価値・予算設定を知りたい 坪単価と総費用の違い、住宅ローンの基礎知識、適切な予算設定など
ローコスト住宅講座 限られた予算で満足できる住宅を建てたい 自分の予算内で、家の質を落とさずに家づくりできる
増税後の注文住宅講座 消費税10%後でも損をしたくない 各種住宅ローン減税制度、優遇措置などの基礎知識
注文住宅vs.建売住宅 一戸住宅で、注文住宅と建売住宅のどちらが良いか迷う それぞれの予算、会社選び、スケジュールなどの比較ポイント
住宅性能まるわかり講座 安全で快適に自分の家に住み続けたい 耐震性、断熱効果などの住宅の性能、居住コストなど
住宅展示場回り方講座 住宅展示場を効率的に回りたい 住宅展示場の回り方、質問のポイント、会社の比較方法など
注文住宅の失敗例から学ぶ!後悔しない家づくり 注文住宅で失敗したくない LIFULL HOME’Sが集めた失敗事例と対策が学べる
注文住宅を建てる時のお金ウソとホント 注文住宅にまつわるお金の疑問を解消したい 注文住宅の価格の仕組みや相場、住宅ローンのポイントなど
ハウスメーカーvs.工務店 ハウスメーカーと工務店の違いを詳しく知りたい ハウスメーカーと工務店の仕組み、特徴、費用などの違いを比較
まるわかり!二世帯住宅の建て方 二世帯住宅のメリットや注意点を知りたい 二世帯住宅の費用、生活スペース、名義、相続などの注意点
賃貸併用住宅講座 余っている土地を有効活用したい 家賃収入を得る方法、固定資産税などの軽減方法など
どっちがいいの?リフォームvs.建て替え 建て替えとリフォームで悩んでいる 建て替えとリフォームを見極める7つのポイント、会社探し方法など

各講座の受講時間の目安は、60分~90分です。
キッズスペースが設置されている店舗では、小さい子連れでも受講可能です。

全ての講座を受講する必要はありませんが、必要な講座を受けておかないと後悔することになるかもしれません。特に、税法改正に伴う最新知識は、知っているかいないかで数十~数百万円の損失につながるかもしれません。そんな講座が全て無料で受けられます。

⑤キッズスペース・授乳スペース・おむつ交換スペースがあれば子ども連れでも安心

LIFULL HOME’Sの住まいの窓口は全国に約30店舗ありますが、場所によっては駐車場やキッズスペース、授乳スペース、おむつ交換スペースがあるため、赤ちゃんや小さい子ども連れでも安心して行くことができます。

キッズスペースなどの利用も無料で、相談者の子ども以外でも利用できる場所もあります。ただし、年齢制限や飲食禁止などの注意事項もあるため、それらのルールは守りましょう。

⑥盛りだくさんのイベント

正月やクリスマス、その他連休などには、LIFULL HOME’S住まいの窓口で様々なイベントが開催されることがあります。内容は店舗ごとに異なりますが、以下のようなイベントが開催されたことがあります。


クイズ大会
VR体験会
お絵かきイベント
アニレター
無料ガチャ
カラフル風船プレゼント

その他にも、プレゼント抽選会など子連れを意識したイベントが多いようです。

LIFULL HOME’Sの「住まいの窓口」がある場所と特徴

LIFULL HOME’Sの住まいの窓口は全国に28店舗(2019年6月現在)あります。
新宿店がオープンして以降、徐々に店舗数が増えていますが、
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一都三県に限られています。

キッズスペースが設置されている住まいの窓口のうち、おすすめの店舗を紹介します。

新宿に「HOME’S 住まいの窓口」第1号店オープン

2016年10月15日、新宿に「HOME’S(現:LIFULL HOME’S)住まいの窓口」の第1号店がオープンしました。それまでも電話連絡による相談窓口はありましたが、対面で個別相談できる店舗としては、初の試みでした。

新宿店にはキッズスペースがあり、子ども連れでも安心です。また、相談スペースは堅苦しい場所ではなく、カジュアルな感じで立ち寄れます。

柏マルイ店のLIFULL HOME’S

柏マルイ店のLIFULL HOME’S住まいの窓口は、2017年7月15日に営業開始しました。駐車場はもちろん、キッズスペースなどもあります。また、JR柏駅南口から徒歩一分と、交通アクセスも抜群に良いです。

柏マルイ店には、買い物のついでに子連れでふらっと立ち寄れるような気軽さがあります。店内の内装は、ホームズ壁紙などがあり、リラックスできる雰囲気が人気です。

また、柏マルイ店では最新のテクノロジーを使用し、未来の住環境を体験できる「最新不動産Tech体験会」が行われたことがあります。国内初となるVRによる不動産コンテンツの体験会なども行われ、盛況だったようです。

VR体験会は、KDDI株式会社が提供するCGのバーチャルアテンダントが、VR内で不動産物件を紹介するものでした。

トレッサ横浜店のLIFULL HOME’S住まいの窓口

トレッサ横浜店のLIFULL HOME’S住まいの窓口は、キッズスペースだけでなく、商業施設内に授乳スペースやおむつ交換スペースがあります。特に子ども達に人気なのが、ミニボールを使ったボールプールです。ホワイトボードのテーブルに直接、お絵かきもできます。

その他にも、「Table Tap」という物件検索マップやVRを使った各ハウスメーカーのモデルハウス見学体験も利用できます。VRでは、3Dのアドベンチャーゲームを探検しているような感覚で家巡りができます。(VRの使用には、高校生以上などの年齢制限があります)

全国住まいの窓口一覧

上記3店舗の他にも、以下の場所に住まいの窓口があります。
常駐スタッフがいない店舗もあるため、事前の電話連絡は必須です。

駐車場 キッズスペース 授乳スペース おむつ交換スペース

新宿店

渋谷店

池袋店

品川店

北千住店

丸ノ内店

立川店

日本橋店

五反田店

豊洲店

明大前店

新橋店

半蔵門店

板橋店

町田店

自由が丘店

トレッサ横浜店

横浜駅前店

川崎店

武蔵小杉店

大宮マルイ店

浦和店

新越谷店

川越店

柏マルイ店

ユニモちはら台店

八千代台店

本八幡店

LIFULL HOME’Sの「住まいの窓口」利用の注意点

無料で何度でもできて、LIFULL HOME’Sの住まいの窓口は至れり尽くせりのサービスのようにも思えますが、以下の注意点があります。

閉店することがある

LIFULL HOME’Sの住まいの窓口があるからいつでも相談に行けると思っていたらいつの間にか閉店してしまう、そんな事態に陥るかもしれません。

住まいの窓口は、基本的にショッピングモールなどの一角に店舗を構えます。
そのため、施設との契約などの事情で、閉店する可能性もあるのです。

過去には、東京都江戸川区のアリオ葛西店など住まいの窓口が閉店した事例があります。

必ず予約してから来店すること

住まいの窓口は気軽に立ち寄れる場所なので、つい予約なしに行ってしまいがちですが、確実に相談をしたいなら、電話やWebサイトから予約してから行きましょう。

常駐スタッフがいない店舗の場合、予約の電話をしないと、せっかく住まいの窓口に行ったのに、誰もいなかった、ということになりかねません。

常駐スタッフがいる店舗でも、専属アドバイザーが不在の場合や、講座などで受付できない場合もあります。時間を無駄にしないためにも、予約は大事です。

どの店舗でも子連れが便利なわけではない

一覧にもあるように、キッズスペースがある住まいの窓口は限られています。
授乳スペースやおむつ交換スペースがない場合もありますし、混み合っていると利用できない、または待ち時間が長くなることも想定しておきましょう。

また、授乳スペースやおむつ交換スペースは住まいの窓口のスペース内ではなく、
商業施設内にある場合もあります。移動に時間を取られてしまうかもしれません。

キッズスペースの遊具には、年齢制限が設けられていることもあります。
弟は利用できるのにお兄ちゃんは利用できない、となると兄弟げんかなどがおき、相談に集中できないかもしれません。

まとめ

LIFULL HOME’Sは、豊富な掲載物件を誇る住宅情報サイトです。そのLIFULL HOME’Sが2016年10月から開始したサービスが、「LIFULL HOME’S 住まいの窓口」です。新宿に第一号店を開いて以降、28店舗の住まいの窓口があり、柏マルイ店やトレッサ横浜店のようにキッズスペースを設置しているところもあります。

LIFULL HOME’S住まいの窓口では、専属アドバイザーによる家に関する相談や講座の受講などのサービスが、無料で受けられます。住宅や不動産に関する知識がなくても、ていねいに教えてくれるので、安心です。

不動産を高く早く売却したいなら一括査定がおすすめ

不動産を高く、しかも早く売りたいなら、不動産会社に仲介を依頼する必要があります。しかし、不動産会社なら、どこに頼んでもいいわけではありません。

どこの不動産会社がよいかわからない女性

あなたの不動産を売却することが得意な不動産会社に売却を依頼することが成功のカギ

あなたが売却しようとしている不動産を得意とする不動産会社に依頼することが重要です。

不動産売却が得意か苦手かでこんなに違いがでる

そのような不動産会社は、不動産一括査定サイトを使えば効率的に探すことができます。

一括査定サイトを使ってあなたの不動産売却が得意な不動産会社を効率よく探そう

不動産の一括査定サイトは、自分の不動産情報と個人情報を一度入力するだけで、複数の不動産会社に完全無料で査定を依頼することができます。

オンライン査定申し込み

一括査定サイトを使えば、自分が売ろうとしている不動産売却に強い会社を効率よく探すことができます。

納得のいく査定根拠を示してくれる不動産会社なら、不動産売却が得意な業者であると言ってもいいでしょう。

また、具体的な売却時期が決まっていなくても査定だけでもOKです。査定結果を見て、売却するか?しないか?を検討しても問題ありません。

一括査定サイトを複数利用することで効率的に高く早く売りましょう│組み合わせ紹介

一括査定サイトは、30サイト以上もあります。まともに稼働していないのを除いたとしても、どれを使えばいいか迷ってしまいますよね。

そこで、不動産いろは編集部では、運営歴や利用者の評判などを加味して、信頼できる10サイトを厳選してお勧めしています。

不動産一括査定の超効率的な使い方

サイト名 メリット デメリット 対応地域 サービス
開始年
★★★★★
HOME4U(ホームフォーユー)
公式
サイトへ
・日本初の不動産一括査定サイト
・大手NTTデータグループの運営だから安心
・売却ノウハウ本を無料ダウンロードできる
・提携社数は多くない 全国 2001年
★★★★★
すまいValue
公式
サイトへ
・超大手だけに査定依頼できる ・中小の不動産会社との提携はない
・大都市に偏っている
全国(大都市) 2017年
★★★★★
おうちダイレクト
公式
サイトへ
・Yahoo!不動産への掲載
・売主の味方としてのエージェント制
・大都市に偏っている 全国(大都市) 2015年
★★★★★
イエウール
公式
サイトへ
・提携社数が多い
・不動産会社ごとの専用ページがあり、特徴やアクセス、スタッフ紹介まで詳しく見ることができる。
・農地査定ができる
・運営歴が浅い 全国 2014年
★★★★★
イエイ
公式
サイトへ
・提携社数が多い
・売却相談をメールor対面で可能
・不動産会社に代わりに断る「お断り代行サービス」がある
・査定後フォローをしてもらえる
・農地査定ができる
・運営会社が非上場 全国 2007年

不動産一括査定サイトの賢い使い方として、お住まいの地域に合わせて組み合わせて利用するのが一番です。

1つだけ不動産一括査定サイトを利用しても、地域によってベストな不動産会社が見つかるとは限りません。

複数の不動産一括査定サイトを組み合わせて利用することで、ご自身の不動産売却にぴったりの不動産会社が必ず見つかります。

当サイトでは、以下の組み合わせがベストな選択だと考えてますので、ぜひ複数の不動産一括査定サイトをご利用ください。

3大都市圏・札幌市・福岡市 それ以外の地域
HOME4U(ホームフォーユー)
公式 サイトへ
+
すまいValue
公式 サイトへ
+
おうちダイレクト
公式 サイトへ
イエウール
公式 サイトへ
+
HOME4U(ホームフォーユー)
公式 サイトへ
+
イエイ
公式 サイトへ
ポイント ポイント
大都市に強い「すまいValue」「おうちダイレクト」で売却に強い有名大手を網羅。「HOME4U」を加えることで中堅や地元の実力企業も候補に入れる。 地域によっては、提携不動産会社が少ない場合もあるため、提提会社数の多い3サイトを組み合わせたのがポイント。
★★★★★

日本初の一括査定「HOME4U」悪質業者は徹底排除!

査定依頼数は累計35万件。年間700万人が利用

  • 最大6社の査定価格を1度で取り寄せ
  • 比較するから相場&適正価格が分かる
  • 利用料金は完全無料の0円で全国対応
  • たったの1分でカンタン一括査定
★★★★★

業界を代表する大手6社の査定だから安心安全「すまいValu」

  • 大手不動産会社6社のみ
    ※業界No1の三井不動産リアリティ(三井のリハウス)、No2の住友不動産販売に唯一査定依頼ができる一括査定サービスです。
  • カンタン60秒の一括査定
  • 完全無料で全国OK
    ※支店の無いエリアは未対応
  • 査定依頼件数は18万件以上

    ※支店の無いエリアは対応していない可能性があります。その場合は、「HOME4U」をお勧めします。
★★★★★

【1都3県or大阪】売手に特化したソニー不動産とヤフーが共同運営する「おうちダイレクト」

  • ソニー不動産が参加する唯一の不動産一括査定サイト
  • おうちダイレクト経由の売却なら、ヤフーの巨大ネットワークを駆使した宣伝が可能
  • おうちダイレクトならではの「セルフ売却」で最高手取り額を実現

    ※1都3県or大阪なら「おうちダイレクト」1社と大手のみの一括査定「すまいValue」の併用がお勧めです。
★★★★★

提携不動産会社数1,700社以上!

利用者数は1,000万人を突破!

  • 最大6社と一括比較ができる
  • 都会から田舎の物件まで査定可能
  • 店舗・工場・倉庫・農地にも対応
  • 利用は完全無料

    ※「まずは情報収集から」「見積もりが欲しい」とお考えの方にお勧めです。
★★★★★

運営10年以上!安心の実績

主要大手から地域密着型まで網羅

  • 提携不動産会社数1,700社以上
  • 店舗・工場・倉庫・農地にも対応
  • 専門知識を持つ相談員が常駐
    難しい税金や相続のことも相談OK!
  • お断り代行や査定後フォローあり

    ※不動産売却が初めての方、サポートを受けながら進めたい方に最適です。
 
ページのトップへ