> > > > LIFULL HOME’S liveアプリは現地に行かずに内見・契約まで完結できる

LIFULL HOME’S liveアプリは現地に行かずに内見・契約まで完結できる

LIFULL HOME’S liveアプリは現地に行かずに内見・契約まで完結できるのイメージ

LIFULL HOME’S liveアプリは現地に行かずに内見・契約まで完結できる

不動産物件の探し方は、大きく変化しています。

以前なら、不動産屋に行って担当者の話から不動産情報や価格を知るしかありませんでしたが、インターネットを使って誰でも気軽に情報が得られる時代になりました。

その中でもパソコンやスマホアプリを用いて日本全国にある理想の物件を探せるのが、LIFULL HOME’S liveです。オンライン内見など、CMなどでご覧になったことがあるのではないでしょうか?

・LIFULL HOME’Sのオンライン相談やオンライン内見を利用してみたいけど不安…
・現地に行かなくても契約できるって本当?
・どんな人がLIFULL HOME’S liveアプリの使用に向いているの?

などの疑問に当ページがお答えします。

LIFULL HOME’S liveの特徴

PCやスマホを使い、自宅や外出先で手軽に内見・相談ができる

LIFULL HOME’S liveは、物件見学・契約に関する相談・重要事項説明(重説)、契約までを、一つのシステムを用いてオンライン上で行うことができる、新世代のサービスです。

従来であれば、現地に出向き、不動産会社の担当者と会わなければできなかったことも、

PCまたはスマホ一台さえあればどこでもやり取りが可能です。

自宅から希望物件の中を覗ける!?オンライン内見

多忙な人や現地から遠い人にはぴったり!

オンライン内見を利用すると、現地に足を運ぶことなく、ビデオ通話を通じて興味がある不動産物件の室内や窓から見た景色、外観、共用部などが確認できます。

なかなか内見の時間を取れない人や、物件から遠い人には、オンライン内見は最適。

「直接物件を見に行けないから間取り図だけ見てやむなく決めた…」ということもなくなります。

また、遠隔地に住む家族などと複数で参加できるのも、嬉しいポイントです。

これから1人暮らしをする方の親御さんもこれなら安心ですね。

さらに、現地スタッフに「冷蔵庫スペースはどれぐらい?」「日中の温度は高いの?」なんてことも聞けます。だから、お部屋にぴったりの家電も事前に購入できるのです。

契約時に必須の重要事項説明もオンラインでOK「IT重説」

自宅で重要事項説明が受けられるから、お子様がいても安心!

2017年10月から、賃貸物件限定で、ビデオ通話を使った重要事項説明が可能となりました。LIFULL HOME’Sでは、その制度をいち早く導入し、サービス化しています。

従来は契約時に重要事項説明を対面で受ける必要がありましたが、このIT重説を利用すれば、わざわざ店舗に行くことなく受けることができます。

重要事項説明ってなに?
不動産の売買や賃貸契約をする際に、不動産業者が取引相手に対して契約に関する重要な事柄を説明するもの。もともとは対面で行うべき説明とされていた。

お店の専門スタッフに手軽に相談できる「オンライン相談」


電話やメールでは伝えにくい、でも店頭まで行くのは大変…そんな時に役立つのがオンライン相談です。オンライン相談では、実際に店頭にいるのと同じように、都度あれこれ質問しながら相談することができます。

オンライン内見・IT重説サービスの利用手順

使いたいオンラインサービスを選んで必要事項を入力だけでOKという簡単さ

LIFULL HOME’Sのオンライン内見・IT重説サービスは完全無料です。

誰でも利用できるように、操作もシンプルにつくられているので、ぜひ利用してみましょう。

①検索画面から利用したいサービスを指定します。

(すべての物件がオンライン対応しているわけではないので注意です。)

②選択したサービスに対応する物件が表示されるので、内容をよく確認します。

②選択したサービスに対応する物件が表示されるので、内容をよく確認します。

選択したサービスに対応する物件が表示されるので、内容をよく確認します。

③見たい物件があれば、その物件ページにある「オンライン内見・相談を予約」ボタンを押します。

③見たい物件があれば、その物件ページにある「オンライン内見・相談を予約」ボタンを押します。

④予約画面に必要事項を記入し送信します。

④予約画面に必要事項を記入し送信します。

⑤申込みした物件に対応する不動産業者から連絡があるので、そこで詳細を決めます。

あとは当日予約時間にチャット画面にアクセスすればOKです。

LIFULL HOME’S liveアプリはAndroid・iPhoneどちらにも対応

LIFULL HOME’S liveアプリは、Android・iPhoneのどちらでもダウンロード、インストールが可能です。

ただし、対象OSの条件を満たしているか、通信環境が適正かなどを事前によく確かめましょう。また、アプリのアップデートが行われることもあるので、最新のバージョンにしましょう。

LIFULL HOME’Sは機械技術の活用で
不動産業者と顧客の関係をフラットにした

LIFULL HOME'Sは機械技術を用いて不動産業者とお客さんの情報格差を縮めている

不動産契約において、不動産情報はかねてから情報量が少なく、不動産契約において不動産屋のいいなりになっていることが問題視されていました。

不動産売却をする、もしくは購入するのは多くの人にとって一生に一度の出来事です。それなのに、不動産のプロに対してごく限られた情報を元に判断を迫られるのが問題でした。

このような情報の非対称性はおかしいと、LIFULL HOME’Sは全ての不動産情報を公開することを目指して創業しました。不動産に詳しい人と素人が、同じ土俵で交渉できる仕組み作りに欠かせないのが、機械技術の活用でした。

機械技術の活用による客観的な不動産価格の算出

不動産査定価格を気軽に知ることができる仕組み

不動産査定価格を気軽に知ることができる仕組みとして、LIFULL HOME’Sが開発したのが、マンションの参考価格をWebサイト上の地図で分かるようにする「プライスマップ」です。これで、不動産会社から一方的に提示された不動産査定価格をそのまま信じるしかない状況が、解消されます。

さらに、LIFULL HOME’Sでは2017年6月からAI推進ユニットが設立され、マンションなどの物件に自動的にタグ付けするという、画期的な仕組みを作り、ユーザーの利便性を大幅に向上させました。

そのようなAI技術の活用は、その他にも以下のように進んでいます。

・広告費の最適化
・物件価値の数値化
・不動産以外の分野への応用

そして、LIFULL HOME’S liveはそのようなLIFULLの機械技術の中でも特に優れたものなのです。

株式会社ブイキューブと協力してLIFULL HOME’S liveを開発

不動産査定価格を気軽に知ることができる仕組み

LIFULL HOME’Sの開発は、2015年6月より株式会社ブイキューブの協力の下で行われました。これは、国土交通省が主導していた、オンラインによる重要事項説明、つまりIT重説の社会実験開始に合わせてのことでした。

このWebコミュニケーションシステムの実験は2年にわたり行われ、従来は対面に限られていた不動産契約をオンラインでも可能にするための実証が行われました。

その実験結果を受け、2017年より満を持して、LIFULL HOME’S liveによるIT重説がサービス開始されました。

■LIFULL HOME’S×ブイキューブが実現したこと

・パソコン、スマホ、タブレット端末など多様なデバイスへの対応
・自動録画で記録漏れの心配なし
・重要事項説明の資料を画面上で確認できる
・離れて住む家族など複数で聞ける
・メールによるリマインド機能

さらに、今後LIFULL HOME’S liveがバージョンアップして、より利便性の高いアプリになるかもしれません。

こんな人にはLIFULL HOME’S liveがおすすめ

以下のような人にとっては、特にLIFULL HOME’S liveの利用をオススメします。

遠方に引っ越しする

様々な事情により遠方に引っ越しすることになった場合、その現地まで足を運ぶ必要がありました。しかも、物件の内見だけでなく契約をするために複数回、何度も現地に交通費や時間をかけて出向くため、その負担は大きいものです。

それを考えると、オンラインで相談や下見ができ、重要事項説明まで受けられるLIFULL HOME’S liveは、便利なだけでなく交通費や時間の節約になります。

転勤予定があるが仕事の都合で現地に行くのが困難

忙しくて部屋探しが困難な人にはLIFULL HOME’S liveが最適!隙間時間を使ってパパっと情報収集できる </p>”  />



<p>ビジネスマンや公務員には、転勤がつきものです。でも、いざ転勤を命じられても、転勤先の住居探しに時間が取れない場合があるでしょう。 </p>
<p> </p>
<p>会社が新居を世話してくれれば良いですが、そうも行かない場合には、現地に行くために仕事の都合をつけるなど大変です。 </p>
<p> </p>
<p>そんなサラリーマンや公務員でも、LIFULL HOME’S liveを利用すれば、<span class=仕事の空き時間などを活用して、現地に行かずに相談、内見、契約までオンラインでできます。

不動産会社の営業マンとの会話が不安

人と面と向かって話すのが苦手ならオンラインで解決するLIFULL HOME’S liveはぴったり

現地に行くことが可能でも、不動産会社の営業マンとの会話が不安な人も、LIFULL HOME’S liveの利用が便利です。他人との会話が苦手なかたはもちろん、プロの不動産屋の営業トークに断り切れないことが不安なかたも、オススメです。

大学合格や新社会人になるなど初めての一人暮らし

離れている家族と一緒に内見ができる

大学や新社会人などで、春から一人暮らしの新生活を開始する人にとって、不動産探しは大変です。とくに今まで馴染みのない土地で一人暮らしを始めなければいけない場合は親御さんに付き添ってもらえないこともあり、1人で見に行くには少し不安もあるかと思います。

しかしオンライン内見なら、現地に行くことなく自宅からお部屋の中をチェックすることができます。しかも、親御さんにもオンライン上で参加してもらうことができるので、皆にとって安心です。

■まとめ

LIFULL HOME’S liveのオンライン内見を利用すると、スマホさえあればどこにいても不動産情報を手に入れることが可能です。現地に足を運ぶことなく相談から内見、重要事項説明、契約まで進むため、急に遠くに引っ越すことになった時などにも便利な専用アプリです。

LIFULL HOME’S liveには最新のAI技術が採用されており、今後もさらにバージョンアップなどで使いやすさが良くなるでしょう。

不動産を売却するなら不動産一括査定サービス

不動産を高く売却するなら「不動産一括査定サービス」がお勧めです。

不動産一括査定サービスって何??

あなたの売却予定不動産の物件情報と個人情報を入力することで、入力情報を元に不動産会社が自動で抽出され、複数の不動産会社に一括で査定が行うことができるサービスです。

  • 大手から地域密着まで売却査定数が累計35万件の「HOME4U」
  • 誰もが知っている超大手6社に依頼できる「すまいValue」
  • 【1都3県or大阪】売り手専門のソニー不動産がヤフーと組んだ「おうちダイレクト」
1位

HOME4U

★★★★★

日本初の一括査定「HOME4U」悪質業者は徹底排除!

査定依頼数は累計35万件。年間700万人が利用

  • 最大6社の査定価格を1度で取り寄せ
  • 比較するから相場&適正価格が分かる
  • 利用料金は完全無料の0円で全国対応
  • m
  • たったの1分でカンタン一括査定
★★★★

業界を代表する大手6社の査定だから安心安全「すまいValu」

  • 大手不動産会社6社のみの
    ※業界No1の三井不動産リアリティ(三井のリハウス)、No2の住友不動産販売に唯一査定依頼ができる一括査定サービスです。
  • カンタン60秒の一括査定
  • 完全無料で全国OK
    ※支店の無いエリアは未対応
  • 査定依頼件数は18万件以上

    ※支店の無いエリアは対応していない可能性があります。その場合は、「HOME4U」をお勧めします。
★★★★

【1都3県or大阪】売手に特化したソニー不動産とヤフーが共同運営する「おうちダイレクト」

  • ソニー不動産が参加する唯一の不動産一括査定サイト
  • おうちダイレクト経由の売却なら、ヤフーの巨大ネットワークを駆使した宣伝が可能
  • おうちダイレクトならではの「セルフ売却」で最高手取り額を実現

  • ※1都3県or大阪なら「おうちダイレクト」1社と大手のみの一括査定「すまいValue」の併用がお勧めです。
 
ページのトップへ