> > > > イエウールで家を売るとき、住宅ローンが残っていても大丈夫?|住宅ローンが返済できない場合の対処法まとめ

イエウールで家を売るとき、住宅ローンが残っていても大丈夫?|住宅ローンが返済できない場合の対処法まとめ

イエウールで家を売るとき、住宅ローンが残っていても大丈夫?|住宅ローンが返済できない場合の対処法まとめのイメージ

不動産の売却を考えている人の中には、ローンが残っているから売りたくても売れないという人も多いと思います。

転勤や子供ができたなど家を買い替える理由はさまざまですが、どうしても売却しなければならない状況に陥ることもあるでしょう。

そのようなローンに関する悩みを抱えている人は以下のような不安や疑問があるはずです。

  • 住宅ローンが残っていても家を売ることができる?
  • 住宅ローンの相談がしたいが誰に話せばいいの?
  • ローンの返済が難しい時はどうすればいいの?

結論から言うと、住宅ローンが残っていても売却することは可能です。
このページでは、住宅ローンが残っている物件の売却の仕方とその種類について説明します。

不動産が売却できるかどうかは、ローン残債や売却価格によって決まります。もし住宅ローンが支払えなくなったとしても放っておかずにきちんと対処し、後悔しない売却を行いましょう。

イエウールなどの一括査定でも、住宅ローンが残っている物件を売却できる

イエウールなどの一括査定を受ける前に、まずはローンを完済する必要があるんじゃないかと心配する人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。住宅ローンが残っていても売却は可能です。しかし、条件があります。

その条件とは、売却代金がローン残債を上回っているかどうかです。不動産物件を売却した場合、当たり前ですが不動産名義は売り主から買い主に変更しますが、ローンが残っている不動産に関しては抵当権が設定されているため名義が変更できません。

抵当権ってなに?

抵当権とは、住宅ローンを組む時にその不動産を担保にするために金融機関が設定する権利のことです。住宅ローンを行っている銀行などの金融機関は、住宅ローンを払えなくなった場合に備えて土地と建物を担保に取っています。

この抵当権のついた不動産は名義が変更できないため、ローンを返済し抵当権を抹消しなければその物件は売却できないという仕組みになっています。

ローン返済できるかどうかイエウールで査定してみよう

ローンが残った不動産を売却するためにまず必要なことは、売却したい物件がいくらぐらいで売れるのかを知ることです。イエウールでは机上査定を選べるのでおおよその売却価格を知ることができ便利です。

提携している不動産会社も多いためしっかりと比較することがしやすいため、できるだけ高く売りたい、よい不動産会社をじっくり探したいという人にはイエウールがおすすめです。

無料一括査定を行い、査定価格がローン残債より少なかった場合でも、残りの分を自己資金で埋めれば売却することができます。

不動産会社を選ぶときは住宅ローンの相談などもできる、信用できる会社を選びましょう。

ローン返済できない場合の対処法

査定金額がローン残債よりも少なく、自己資金でも対応しきれない場合でも、売却できる方法があります。ここでは以下の2つの対処法について紹介します。

  • 買い替えローンを利用する
  • 任意売却を利用する

それぞれの説明と、メリットデメリットを見ていきましょう。

買い替えローンを利用する

買い替えローンとは、現在の自宅の住宅ローンの残った分と新たに購入予定の物件の住宅ローンを組み合わせて、新しくローンを組むサービスです。

メリットとしては、売却価格が下回った場合でも自己資金ゼロで買い替えができることです。とても便利なサービスに見えますが、デメリットをしっかりと把握しておく必要があります。

買い替えローンのデメリットは、借入額が増えるためローンの審査が厳しくなることです。そもそも買い替えローンを組めないこともあるでしょう。

もし組めたとしても、現在の自宅の売却と新しい住居の購入を同時に進める必要があるので、スケジュールの管理が大変になります。

買い替えローンは便利なサービスですがデメリットも大きいので、はじめから買い替えローンに頼るのではなく、ローン完済が難しい時のひとつの手段として考えておきましょう。

買い替えローンのメリット

・自己資金ゼロで買い替えができる

買い替えローンのデメリット

・審査が厳しく、組めない場合もある
・現在の物件の売却と新居の購入を同時に進めなくてはならない

任意売却を利用する

任意売却とは、不動産会社の仲介により債権者である金融機関と売り手である債務者の間で調整を行い、ローンが残っている状態で売却を行うことです。

ローンを完済できず、かつ買い替えローンを組めなかった場合にも任意売却を行うことができます。

任意売却のメリットは、住宅ローンの支払いが滞ったときに行われる「競売」より高い価格で売却することができることです。

任意売却のデメリットは、市場価格より安い金額で売却しなければならないということです。競売よりは良いけれど、一般的な売却よりも安くなってしまうということです。

売却価格の高い順番

 競売 < 任意売却 < ローン完済した一般的な物件の売却

なお、任意売却を行う会社、組織の中には悪徳業者が含まれていることがあります。任意売却は不動産売買だけでなく、法律や税金のことも関わってくることなので、信頼できる不動産会社を選ぶ必要があるでしょう。

ローンを返済できないとどうなるのか

ローンを返済できなくなる人は意外と多く、住宅ローンを利用している人のおよそ1.89%もの人がローンを払えなくなる事態に陥っているそうです。

もしローンの支払いが滞り、その期間が3か月を超えてしまうと一括返済が求められ、それでも返済できず半年以上が経過すると不動産が強制的に差し押さえられ、競売にかけられることになります。

この状態になってしまうとさまざまなデメリットが発生します。

ローンが払えず、差し押さえられた時のデメリット

  • 市場価格よりかなり低い金額での売却になってしまう
  • 金融機関の信用を失いブラックリストに載る
  • 次回ローンを組む場合に審査が厳しくなるあるいは借りられなくなる

払えなくなる理由としては、急な病気で働けなくなったり、子供の教育費が増加したりした場合などなどがあげられます。こういった時は、必要に応じて自宅の買い替えやライフスタイルの変更を行いましょう。

競売にかけられる段階にまで行くとさまざまなリスクが生じ、売却額も大幅に下がってしまうので、そうなる前に専門家に相談したほうがよいでしょう。主な相談先は以下の通りです。

住宅ローンに関する相談ができる窓口

・住宅ローンアドバイザー
・ファイナンシャルプランナー
・住宅ローンを行っている金融機関
・不動産会社

まとめ

ローン返済も不動産売却もまずはどれくらいの価格で売れるのかを知ることから始まります。住宅ローンが残っている状態で不動産を売却したい人は、まずはイエウールで一括査定して売却金額を把握しましょう。

売却金額でローン残債を賄えない場合は、任意売却などを利用しライフスタイルの変更を行いましょう。

身動きが取れなくなる前に信頼できる不動産業者を見つけ、相談することが大切です。うまく競売を回避し、納得のいく住み替えができるよう心がけたいですね。

不動産を高く早く売却したいなら一括査定がおすすめ

不動産を高くしかも早く売りたいなら、不動産会社に仲介を依頼する必要があります。しかし、不動産会社なら、どこに頼んでもいいわけではありません。

あなたの不動産を売却することが得意な不動産会社に売却を依頼することが成功のカギ

あなたが売却しようとしている不動産を得意とする不動産会社に依頼することが重要です。

では、そのような不動産会社は不動産一括査定サイトを使えば効率的に探すことができます。

一括査定サイトを使ってあなたの不動産売却が得意な不動産会社を効率よく探そう

不動産の一括査定サイトは、自分の不動産情報と個人情報を一度入力するだけで、複数の不動産会社に完全無料で査定を依頼することができます。

一括査定サイトを使えば、自分が売ろうとしている不動産売却に強い会社を効率よく探すことができます。

納得のいく査定根拠を示してくれる不動産会社なら、不動産売却が得意な業者であると言ってもいいでしょう。

また、具体的な売却時期が決まっていなくても査定だけでもOKです。査定結果を見て、売却するか?しないか?を検討しても問題ありません。

一括査定サイトを複数利用することで効率的に高く早く売りましょう│組み合わせ紹介

一括査定サイトは、30サイト以上もあります。まともに稼働していないのを除いたとしても、どれを使えばいいか迷ってしまいますよね。

そこで、不動産いろは編集部では、運営歴や利用者の評判などを加味して、信頼できる10サイトを厳選してお勧めしています。

不動産一括査定の超効率的な使い方

サイト名 メリット デメリット 対応地域 サービス
開始年
★★★★★

公式
サイトへ
・日本初の不動産一括査定サイト
・大手NTTデータグループの運営だから安心
・売却ノウハウ本を無料ダウンロードできる
・提携社数は多くない 全国 2001年
★★★★★

公式
サイトへ
・超大手だけに査定依頼できる ・中小の不動産会社との提携はない
・大都市に偏っている
全国(大都市) 2017年
★★★★★

公式
サイトへ
・Yahoo!不動産への掲載
・売主の味方としてのエージェント制
・大都市に偏っている 全国(大都市) 2015年
★★★★★

公式
サイトへ
・提携社数が多い
・不動産会社ごとの専用ページがあり、特徴やアクセス、スタッフ紹介まで詳しく見ることができる。
・農地査定ができる
・運営歴が浅い 全国 2014年
★★★★★

公式
サイトへ
・提携社数が多い
・売却相談をメールor対面で可能
・不動産会社に代わりに断る「お断り代行サービス」がある
・査定後フォローをしてもらえる
・農地査定ができる
・運営会社が非上場 全国 2007年

不動産一括査定サイトの賢い使い方として、お住まいの地域に合わせて組み合わせて利用するのが一番です。

1つだけ不動産一括査定サイトを利用しても、地域によってベストな不動産会社が見つかるとは限りません。

複数の不動産一括査定サイトを組み合わせて利用することで、ご自身の不動産売却にぴったりの不動産会社が必ず見つかります。

当サイトでは、以下の組み合わせがベストな選択だと考えてますので、ぜひ複数の不動産一括査定サイトをご利用ください。

3大都市圏・札幌市・福岡市 それ以外の地域

公式 サイトへ
+

公式 サイトへ
+

公式 サイトへ

公式 サイトへ
+

公式 サイトへ
+

公式 サイトへ
ポイント ポイント
大都市に強い「すまいValue」「おうちダイレクト」で売却に強い有名大手を網羅。「HOME4U」を加えることで中堅や地元の実力企業も候補に入れる。 地域によっては、提携不動産会社が少ない場合もあるため、提提会社数の多い3サイトを組み合わせたのがポイント。
★★★★★

日本初の一括査定「HOME4U」悪質業者は徹底排除!

査定依頼数は累計35万件。年間700万人が利用

  • 最大6社の査定価格を1度で取り寄せ
  • 比較するから相場&適正価格が分かる
  • 利用料金は完全無料の0円で全国対応
  • たったの1分でカンタン一括査定
★★★★★

業界を代表する大手6社の査定だから安心安全「すまいValu」

  • 大手不動産会社6社のみ
    ※業界No1の三井不動産リアリティ(三井のリハウス)、No2の住友不動産販売に唯一査定依頼ができる一括査定サービスです。
  • カンタン60秒の一括査定
  • 完全無料で全国OK
    ※支店の無いエリアは未対応
  • 査定依頼件数は18万件以上

    ※支店の無いエリアは対応していない可能性があります。その場合は、「HOME4U」をお勧めします。
★★★★★

【1都3県or大阪】売手に特化したソニー不動産とヤフーが共同運営する「おうちダイレクト」

  • ソニー不動産が参加する唯一の不動産一括査定サイト
  • おうちダイレクト経由の売却なら、ヤフーの巨大ネットワークを駆使した宣伝が可能
  • おうちダイレクトならではの「セルフ売却」で最高手取り額を実現

  • ※1都3県or大阪なら「おうちダイレクト」1社と大手のみの一括査定「すまいValue」の併用がお勧めです。
★★★★★

提携不動産会社数1,700社以上!

利用者数は1,000万人を突破!

  • 最大6社と一括比較ができる
  • 都会から田舎の物件まで査定可能
  • 店舗・工場・倉庫・農地にも対応
  • 利用は完全無料

    ※「まずは情報収集から」「見積もりが欲しい」とお考えの方にお勧めです。
★★★★★

運営10年以上!安心の実績

主要大手から地域密着型まで網羅

  • 提携不動産会社数1,700社以上
  • 店舗・工場・倉庫・農地にも対応
  • 専門知識を持つ相談員が常駐
    難しい税金や相続のことも相談OK!
  • お断り代行や査定後フォローあり

    ※不動産売却が初めての方、サポートを受けながら進めたい方に最適です。
 
ページのトップへ