> > > > イエウールにも登録しているハウスドゥ、その特徴と独自のサービスに迫る

イエウールにも登録しているハウスドゥ、その特徴と独自のサービスに迫る

イエウールにも登録しているハウスドゥ、その特徴と独自のサービスに迫るのイメージ

ハウスドゥは全国にたくさんの加盟店があるため、街中で目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。イエウールなどの不動産一括サイトにもよく登録しているため、ハウスドゥを紹介された人もいるかと思います。

ハウスドゥについて調べている人は以下のような疑問、悩みがあるかもしれません。

  • ハウスドゥは信頼できる会社かどうか知りたい
  • イエウールで紹介されたけれど、どんな特徴があるの?
  • 売却以外の選択肢も考えているがハウスドゥは対応してくれる?

このページでは、ハウスドゥについてその会社概要やサービス内容、他社にはない独自のサービスなどについて説明していきます。

ハウスドゥは他の不動産会社とは体系が異なるため少し戸惑うかもしれませんが、大きな構想を持ち最新のサービスを生み出し続けている実力のある会社です。ハウスドゥの特徴を理解して不動産の売却に生かしてみましょう。

イエウールとも提携しているハウスドゥってどんな会社?

ハウスドゥは、フランチャイズ事業で加盟している店舗のネットワークを通じてソリューションを提供する不動産サービスメーカーです。

創業当時は不動産仲介会社でしたが、リフォーム事業や中古住宅再生販売事業などサービス内容を拡大していき、2006年にフランチャイズ事業をスタート。2015年には東京証券取引所マザーズに株式を上場しています。

ハウスドゥの会社概要を見てみましょう。

会社名 株式会社 ハウスドゥ
設立 2009年1月 (創業 1991年)
資本金 33億4,303万円(2018年12月末現在)
上場取引場所 東京証券取引所市場第一部
所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目8番1号
丸の内トラストタワーN館17F
従業員数 534名(2018年6月末現在・グループ合計)
年商 225.1億円(2018年6月末現在・グループ連結)
事業内容 ・フランチャイズ事業
・ハウスリースバック事業
・不動産売買事業
・リフォーム事業
免許登録 宅地建物取引業 国土交通大臣(2)第8077号
一般建設業許可 国土交通大臣(般-28)第24008号
一級建築士事務所 京都府知事(28A)第00883号

資本金や事業内容の多さから事業の規模がとても大きいことがわかります。

2019年6月末現在、全国ネットワーク602店舗(オープン準備中を含む)の店舗があり、「2025年に1000店舗」を目指し日々新しい支店が増え続けています。そのスピードは過去5年で2倍に伸びているので驚きですね。

ハウスドゥはただ店舗数を増やすだけではなく、お客様のニーズに合わせた企画立案、商品化を行い新しいサービスを提供しています。

ハウスドゥの特徴とは?

ハウスドゥが2025年に1000店舗にすることをミッションとしている理由の一つに、
不動産コンビニ構想があります。

不動産コンビニ構想とは、大手流通不動産会社が積極的ではない不動産情報の公開を実現し、安心で便利なサービスを全国に提供することです。そのために不動産データベースの共通化やビッグデータを活用したマーケティングを推進しています。

ハウスドゥはただの不動産のフランチャイズではなく、たくさんの構想と理想を持った企業であることがわかります。

ハウスドゥの具体的な事業内容やサービス

ハウスドゥはフランチャイズ事業だけでなくたくさんの事業、サービスを行っています。

ハウスドゥの事業一覧 事業の主な目的・内容
ハウスリースバック事業 自己資産の現金化や資産整理
不動産金融事業 個人向け、法人向けの不動産担保ローン
不動産売買事業 ハウスドゥによる不動産の買い取り
不動産流通事業 不動産事業をオープンにし住み替えの促進や安心をサポート
リフォーム事業 付加価値をつけたリフォームの提案
建物管理事業 プロパティマネジメント業務

三位一体の労働集約型の従来モデルである「不動産流通事業」「不動産売買事業」「リフォーム事業」を基盤とし、「フランチャイズ事業」「ハウスリースバック事業」「不動産金融事業」などのストック型モデルも展開しています。

特にハウスリースバックは、そのサービスを行っている不動産会社がとても少なく珍しいサービスとなります。ハウスリースバックとは現在の自宅をハウスドゥが買い取り、同時にリース契約をしてそのまま住み続けることができるサービスです。

また、不動産を担保にしたローンが利用できる不動産金融事業も注目です。チェーンネットワークの不動産情報を活かしたスピーディーな評価で、お客様の資金ニーズに対応します。

ハウスドゥはこんな人におすすめ

ハウスドゥは、不動産の活用方法をいろいろ探ってみたい人におすすめです。

売買仲介だけでなく、買い取りやリースバック、不動産管理などたくさんの選択肢があるハウスドゥなら、きっと理想のサービスを紹介してもらえることでしょう。

そもそも売却ではなくリースバックに興味がある人にもハウスドゥはおすすめできます。
リースバックを活かす具体的なシチュエーションとして資産整理や住み替えのための資金調達、収益不動産の購入などがあげられます。

そのような状況下では、不動産資産を現金化できるリースバックはとても便利なサービスと言えるでしょう。税務上の利点もあると言われているため、興味のある人は相談してみましょう。

また、不動産担保ローンに興味がある人にもハウスドゥはおすすめです。 親子や親族間での売買専用のローン、不動産投資の資金調達のためのローンなど銀行融資が受けづらい状況でも利用できるため便利です。

まとめ

ハウスドゥは一般的な不動産会社という顔を持ちつつ、大きな構想・理想を持った不動産サービスメーカーでもあります。たくさんの便利なサービスを生み出していて、加盟店もたくさんあるので利用しやすくなっています。

基本的にフランチャイズ店なので各店舗の地域的な特徴があるため、イエウールなどの一括査定サイトで他社と比較することが大事です。

不動産売却だけに留まらずさまざまな活用方法を模索したい人も、イエウールを活用して複数のプランを比較してみましょう。

不動産を売却するなら不動産一括査定サービス

不動産を高く売却するなら「不動産一括査定サービス」がお勧めです。

不動産一括査定サービスって何??

あなたの売却予定不動産の物件情報と個人情報を入力することで、入力情報を元に不動産会社が自動で抽出され、複数の不動産会社に一括で査定が行うことができるサービスです。

  • 大手から地域密着まで売却査定数が累計35万件の「HOME4U」
  • 誰もが知っている超大手6社に依頼できる「すまいValue」
  • 【1都3県or大阪】売り手専門のソニー不動産がヤフーと組んだ「おうちダイレクト」
1位

HOME4U

★★★★★

日本初の一括査定「HOME4U」悪質業者は徹底排除!

査定依頼数は累計35万件。年間700万人が利用

  • 最大6社の査定価格を1度で取り寄せ
  • 比較するから相場&適正価格が分かる
  • 利用料金は完全無料の0円で全国対応
  • m
  • たったの1分でカンタン一括査定
★★★★

業界を代表する大手6社の査定だから安心安全「すまいValu」

  • 大手不動産会社6社のみの
    ※業界No1の三井不動産リアリティ(三井のリハウス)、No2の住友不動産販売に唯一査定依頼ができる一括査定サービスです。
  • カンタン60秒の一括査定
  • 完全無料で全国OK
    ※支店の無いエリアは未対応
  • 査定依頼件数は18万件以上

    ※支店の無いエリアは対応していない可能性があります。その場合は、「HOME4U」をお勧めします。
★★★★

【1都3県or大阪】売手に特化したソニー不動産とヤフーが共同運営する「おうちダイレクト」

  • ソニー不動産が参加する唯一の不動産一括査定サイト
  • おうちダイレクト経由の売却なら、ヤフーの巨大ネットワークを駆使した宣伝が可能
  • おうちダイレクトならではの「セルフ売却」で最高手取り額を実現

  • ※1都3県or大阪なら「おうちダイレクト」1社と大手のみの一括査定「すまいValue」の併用がお勧めです。
 
ページのトップへ