> > > > はじめての不動産売却ならHOME4Uが安心。信頼できるその理由とは?

はじめての不動産売却ならHOME4Uが安心。信頼できるその理由とは?

はじめての不動産売却ならHOME4Uが安心。信頼できるその理由とは?のイメージ

不動産売却は、誰もが一度は経験する大きな取引です。特に慣れないうちは何から手を付けていいかわからない、安心して任せられる不動産会社を探したいと望むものです。

そんなあなたは以下のような悩み、不安を抱いていると思います。

  • はじめての不動産売却だが、HOME4Uを利用しようかどうか迷っている
  • 安心して不動産売却を任せられる不動産会社を探している
  • HOME4Uが安心して利用できる根拠が知りたい

この記事では、HOME4Uが信頼できる理由と初心者にも安心して査定できる根拠を説明し、実際に不動産売却に必要な最低限の知識を紹介します。

しっかりと準備をして、不動産売却を成功させましょう。

HOME4Uなら不動産売却をトータルにサポート

不動産一括査定サイトの基本的な役割は、物件を売却したい人と不動産業者をつなぐことです。しかし、HOME4Uはそれだけではありません。

初心者がHOME4Uを安心して利用できる要素のひとつに無料でなんでも相談できるコールセンターを設けている点があげられます。HOME4Uの使い方がわからないと言った初歩的なところから、不動産投資の相談まで何でも訊くことができるので心強いですね。

コールセンターのフリーダイヤルは下記を参考にしてください。

HOME4Uのなんでも相談窓口
電話番号 0120-245-171
受付時間 平日10:00~18:00

不動産売却が有名なHOME4Uですが、実は不動産以外にも賃貸や土地活用、賃貸経営など不動産に関するあらゆるサービスを利用することができます。不動産が余っているけれど、売却しようか賃貸経営にしようかと迷っている方はどちらも相談できるので便利です。

使いやすさの面でも、査定申込み画面の文字が大きく、見やすく作られているため、細かい文字を読むのが苦手な人でも査定しやすくなっています。

こういったインターネットを利用したサービスで心配なのが個人情報の漏えいがないかということ。HOME4Uではプライバシーマークを取得しているだけではなく、システム管理、情報管理に強い大手NTTデータグループが運営しているため個人情報も安心です。

初めての場合は特に、「失敗したくない」という気持ちが強いものですが、HOME4Uなら安心して利用できる工夫がなされていて好印象を受けるサイトとなっています。

HOME4Uが初めての人にもおすすめできる理由
  • フリーダイヤルでかけられるコールセンターがある!
  • 売買以外のサービスもあり不動産をトータルにサポート!
  • 査定画面が使いやすい!
  • 大手NTTデータグループが運営していて個人情報の扱いも大丈夫!

不動産売却の理由から見たHOME4Uの使い分け

ひとことに不動産売却と言っても、その売却理由は人さまざま。HOME4Uの利用者はどのような理由で不動産を売却しているのでしょうか?

  • 生活スタイルの変化により買い替え、住み替えがしたい
  • 物件を相続したが使わないので資産整理・物件処分したい
  • 離婚や転勤といった予期せぬイベントで現在の家を売りたい
  • 住宅ローンなどの金銭的な理由で家を手放したい

売却理由によっては、売却以外の選択肢や、売却した後のことも考える必要があります。それぞれの理由別にHOME4Uの使い分けを見てみましょう。

生活スタイルの変化による買い替え、住み替え

子供ができたので部屋が必要になった、あるいは子供が独り立ちしたのでもう少し小さい家に住みたいなど、生活スタイルの変化によって物件の売却を考えるタイミングがあります。

この場合、不動産売却だけではなく次の住まいの購入も考えなくてはいけません。現在の住宅ローンの有無、住みかえのためのローンはどのようなものがあるのか、現在の住まいを売ってから新しい住まいを探すのか、新しい住まいに引っ越してから現在の住まいを売るのかなど考えることはたくさんあります。

どのような流れで住み替えをするにせよ、まずは現在の住まいがどれくらいで売れそうなのかを把握する必要があります。売却も購入もきちんと相談できるような、信頼できる不動産会社を見つけることが重要になってきます。

また、HOME4Uでは不動産売却だけでなく中古住宅や新築の購入もできます。新しい住まいのイメージや価格の相場を調べるためにも、「中古住宅HOME4U」や「一戸建てHOME4U」を利用して下調べをしておきましょう。

不動産相続による物件処分

資産整理や物件の処分のために不動産売却する場合は、現在の住まいを売るわけではないので住み替えよりも気軽に売却ができそうに見えますが、税金や確定申告など手続きの面で注意が必要です。

相続した不動産を売却し所得があった場合は、相続税の計算や所得税の申告をしなければなりません。その際に必要になる書類や控除・優遇措置の知識をつける必要があります。

HOME4Uには、不動産売却ノウハウ本「お金も時間もかからない!不動産を1秒でも早く売るためのスピード売却術」を無料でダウンロードできたり、情報収集に便利な情報メディアを発信しています。

HOME4Uが行っている情報メディアは複数あるので、欲しい情報の種類によって使い分けましょう。情報メディアの詳しい情報は、下記のリンクをチェック!

HOME4Uの安全性、サービス、評判を徹底調査-デメリットや疑問もスッキリ解決

不動産一括査定サイトと認識されるHOME4U。しかし、HOME4Uは売却だけではなく、中古物件を買う、貸す、借りるなど不動産にまつわるすべてのことができる…

4,886view

人によっては、相続した不動産の処分が面倒で空き家のままにしてしまうこともあるかもしれません。しかし、不動産をそのまま放置しておくと次のようなリスクがあります。

  • 固定資産税を払い続ける必要がある
  • 掃除や庭の手入れなど物件の管理に手がかかる
  • 建物が傷んでいく
  • 不動産としての価値が下がり続けていく

こういった問題は経済的な負担、時間的な負担が増していき、買い手がつかない空き家に成り果てることもあります。そうならないためにも早めに対処したいところです。

離婚や転勤などのイベントで家を売る

予期せぬイベントで早急に家を手放さなければならないことがあります。家の売却を予定していないパターンがほとんどで、売却の時間も短期間で済ませたいケースが多いです。

離婚の場合は、住宅ローンの絡みや財産分与の問題で複雑なケースになりやすいため、権利関係も含めた相談ができる不動産業者が見つかるとベストですが、必要に応じて弁護士などのプロに相談してみましょう。

急な転勤で家を売却する場合は、売却以外の方法も検討してみましょう。たとえば、数年後に自宅に帰ってきてまた住みたいのであれば、期間限定で不動産を貸すリロケーションや、不動産会社に物件を借り上げて管理運営してもらうサブリースなどの賃貸経営という選択肢もあります。

HOME4Uでは「賃貸経営HOME4U」というページで賃貸経営プランを一括請求することができます。無料で利用できるサービスなので、興味がある人は一度申し込んでみましょう。

住宅ローン返済が苦しいなどの金銭的な理由

住宅ローン返済やその他の金銭的な理由で不動産売却を考えている人もいるでしょう。この場合は、できるだけ高く売れるよう複数の不動産会社に査定を依頼したいところです。

また残りの住宅ローンの相談に乗ってくれる不動産会社を見つけることも重要です。不動産会社の中には税理士やファイナンシャルプランナーの資格を保有している人が在籍していることがあります。

不動産を売却するだけではなく、そのあとのことまで相談できる環境があれば、安心して新しい生活をスタートすることができますね。

不動産売却に必要な知識をつけよう

不動産売却を考え始めてから実際に売買取引が成立するまで、だいたい3か月から6か月かかると言われています。査定する不動産会社も3か月で売り切れる値段を想定して査定額を算出しているそうです。

物件を売ろうかな?と思ってから実際に売れるまでの流れをおおまかにまとめると以下のようになります。

・不動産査定、売却準備(不動産会社と媒介契約)

・売却活動(購入希望者と価格交渉、内覧)

・売買契約から引き渡し(住宅ローン審査や手続き)

この流れの中で必要になってくる知識を簡単に紹介します。

不動産売却にかかる諸費用

売却するまでに必要になってくる諸費用は以下の通りです。

不動産売却時に必要になる費用
  • 仲介手数料
  • 抵当権抹消登記にかかる費用(登録免許税)
  • 司法書士への報酬(抹消登記の依頼のため)
  • 印紙代
  • 譲渡所得税
  • 引っ越し代

これらの費用は、主に仲介している不動産会社に支払うもの、契約や手続きの必要な費用や税金、引っ越し代の3つに分けられます。

仲介手数料は、売買契約が成立したときに支払う不動産会社への報酬です。この費用は不動産会社が好きなように設定できるのではなく、宅地見物取引業法により上限が決まっています。

また、売買契約が成立していない段階では仲介手数料は発生しないので、売れていないのに手数料を支払わなければならないという事態にはなりません。

契約や手続きに必要な費用として、抵当権抹消登記にかかる登録免許税や、抹消登記の依頼の司法書士への報酬、印紙代などがあります。売買契約時には抵当権抹消や所有権移転の手続きが必要になります。

必要な手続きは仲介してくれる不動産会社に説明してもらえるので、費用や手続きのタイミングなどを聞いておきましょう。

住み替えの際は新しい住居への引っ越し代が必要になります。先に自宅を売却しその代金で新しい住まいを購入する場合、仮住まいへ一度引っ越した後、新住まいへ再度引っ越すことになりますので、その費用も考えておきましょう。

その他にも、条件によっては不動産の測量費や部屋のクリーニング代などが必要になるケースがあります。

不動産売却した年にかかる税金

不動産売却を行って所得を得た場合、その年の確定申告で譲渡所得税を支払わなければならない場合があります。

売却した不動産の購入価格より高く売れた場合や、特別控除・費用などを差し引いてもなおプラスになった場合は、国に税金を納めなければなりません。

申告しない場合は脱税とみなされるので、忘れずに確定申告しましょう。

不動産会社と結ぶ契約の種類

一括査定後、不動産会社と仲介契約を結ぶことになりますが、契約の種類が3つあります。

  • 一般媒介契約
  • 専任媒介契約
  • 専属専任媒介契約

これらの契約の大きな違いは、「他の不動産会社とも契約を結ぶことができるか」と「自分で買い手を探して直接取引ができるか」の2点です。その他にも細かい違いはありますが、少なくともこの2点はとても重要なので覚えておきましょう。

契約の種類 他の会社とも契約が結べるか 自分で買い手を探し直接取引できるか
一般媒介契約 できる できる
専任媒介契約 できない できる
専属専任媒介契約 できない できない

不動産会社の中には高い査定額を見せておいて、縛りの強い専任媒介契約や専属専任媒介契約を結ぼうとすることがあるようです。契約の際にはしっかりと契約内容を確認し、わからないことがあればすぐに尋ねるようにしましょう。

実際にHOME4Uで不動産売却する際の注意点

ある程度下調べが終われば実際に不動産一括査定を行う段階に入りますが、いくつか注意してほしいことがあります。

不動産売却を本気で考えている時は訪問査定を選ぼう

査定方法には、物件情報のみで簡易的に査定する「机上査定」と、実際に不動産会社が物件を見て査定額を算出する「訪問査定」があります。

一見不動産会社が立ち会わない机上査定が気軽で楽そうに見えますが、不動産売却を本気で考えている人は「訪問査定」を選びましょう。訪問査定の方がより正確な査定額を算出でき、売却活動がスムーズにスタートできます。

査定額だけ知りたいために「机上査定」を選ぶと、たくさんの不動産業者から連絡があり、断りの連絡を入れるのが面倒という状況になるかもしれません。

査定額を知りたいだけの場合は、不動産ポータルサイトで類似の物件やエリアを検索するか、匿名査定を利用してみましょう。

大手不動産会社と地元の中小企業の差を意識する

HOME4Uの提携業者の中には、大手の不動産会社も地方の中小企業もどちらも含まれています。大手の不動産会社は都市部に強く、地域密着の中小企業はそのエリアに強いイメージがあります。

都市部の場合は問題ないことが多いですが、HOME4Uは他社と比較して提携業者数が少ない傾向があるため、特に地方の物件であれば紹介してもらえる不動産会社が少ない可能性があります。不動産会社を比較できないと売却価格の低下などに繋がるので注意が必要です。

そのような場合は他の不動産一括査定サイトを併用しましょう。

査定が終わってからはHOME4Uではなく各不動産会社に直接相談するのがベター

HOME4Uはフリーダイヤルの電話相談窓口を設けています。安心で便利なサービスですが、査定が終わってからは各不動産会社に相談するようにしましょう。

HOME4Uは提携会社まで管理しているわけではなく、実際に媒介契約を結ぶのは不動産会社とあなた自身になります。各不動産会社の担当者が決まってからは、わからないことはそのまま尋ねるようにしましょう。

ただし、あまりにも強引な営業をされたり、契約を迫られたりする場合はHOME4Uに連絡してみましょう。

初めての不動産売却ならHOME4Uがおすすめ!

HOME4Uには、電話相談窓口や情報メディアなど、不動産売却が初めての人でも安心できる要素がたくさんあります。ただ、査定を出してからは直接不動産会社と相談することになるので事前に知識をつけておきたいところです。またHOME4Uでは売却以外のサービスもあるので、場合によっては賃貸経営やサブリースなど新たな可能性も選択肢に入れることができます。しっかり下準備をして納得のいく不動産売却を成功させましょう。

不動産を売却するなら不動産一括査定サービス

不動産を高く売却するなら「不動産一括査定サービス」がお勧めです。

不動産一括査定サービスって何??

あなたの売却予定不動産の物件情報と個人情報を入力することで、入力情報を元に不動産会社が自動で抽出され、複数の不動産会社に一括で査定が行うことができるサービスです。

  • 大手から地域密着まで売却査定数が累計35万件の「HOME4U」
  • 誰もが知っている超大手6社に依頼できる「すまいValue」
  • 【1都3県or大阪】売り手専門のソニー不動産がヤフーと組んだ「おうちダイレクト」
1位

HOME4U

★★★★★

日本初の一括査定「HOME4U」悪質業者は徹底排除!

査定依頼数は累計35万件。年間700万人が利用

  • 最大6社の査定価格を1度で取り寄せ
  • 比較するから相場&適正価格が分かる
  • 利用料金は完全無料の0円で全国対応
  • m
  • たったの1分でカンタン一括査定
★★★★

業界を代表する大手6社の査定だから安心安全「すまいValu」

  • 大手不動産会社6社のみの
    ※業界No1の三井不動産リアリティ(三井のリハウス)、No2の住友不動産販売に唯一査定依頼ができる一括査定サービスです。
  • カンタン60秒の一括査定
  • 完全無料で全国OK
    ※支店の無いエリアは未対応
  • 査定依頼件数は18万件以上

    ※支店の無いエリアは対応していない可能性があります。その場合は、「HOME4U」をお勧めします。
★★★★

【1都3県or大阪】売手に特化したソニー不動産とヤフーが共同運営する「おうちダイレクト」

  • ソニー不動産が参加する唯一の不動産一括査定サイト
  • おうちダイレクト経由の売却なら、ヤフーの巨大ネットワークを駆使した宣伝が可能
  • おうちダイレクトならではの「セルフ売却」で最高手取り額を実現

  • ※1都3県or大阪なら「おうちダイレクト」1社と大手のみの一括査定「すまいValue」の併用がお勧めです。
 
ページのトップへ